信じる力が未来を創る@鹿児島鹿屋市 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。



「あなたの息子さんの腕は一生動かないでしょう」と医師が言う。

今回の主催者小夜子の息子が20歳のとき、バイク事故を起こした。
鎖骨が折れ、腕が抜け、親子は絶望のどん底に突き落とされる。

小夜子の母はDVの夫と離婚して再婚するが、連れ子である小夜子は義父から愛をもらえなかった。
家庭に居場所のない小夜子は高校で生徒会長をつとめ、成績も良かったので、進学校を目指した。
しかし家庭は給食費が払えないほど貧しく、小夜子は進学をあきらめ、18歳でバスガイドとして自立する。
24歳で幸せな結婚をし、1男1女を授かる。
息子は石油タンカーの会社に就職し、将来を嘱望されていた時の事故だった。
医者は「一生腕は動かない」と言ったが、小夜子は「私が治して見せます!」と自分を信じることを決意した。
そこから怒涛の介護がはじまる。
明るい言葉の声がけ、神経がつながるイメージをしながらマッサージ、落ち込んでいた息子が明るさをとりもどしていく。
「指が動いた! 神様は見てる」
小夜子は自分の想いが天に届いたことを確信し、さらに介護をつづけていった。
息子は車の運転や釣りができるようになるまで回復し、去年結婚した!
娘はさとうみつろうさんやてんつくマンの映像を担当したこともあり、現在はバリ島で日本語教師をしている。

現在小夜子はオーラ鑑定士としてセミナーを開き、たくさんの人々を幸せに導いてきた。
2021年鹿児島県霧島市の洞窟 AKIRAライブに参加し、AKIRAライブの主催を決意した。
小夜子は『COTTON100%』を読み、大声で笑い、深く感動する。
「自分のまわりで生きづらさを抱えている人に AKIRAライブを届けたい!」
なんと1日で定員の50人が集まってしまったというから、すごい人間力だ。
さらにどうしても参加したい人が加わり、70名を超えた。


オレとアールは前日の佐賀ライブを終え、そのままアールの6時間ドライブで鹿児島中央駅に泊まり、当日は鹿児島市から5時間かけて大隅半島の鹿屋(かのや)市の太平洋に面した「ふれあいの森」キャンプ場へ到着した。
今回の影の功労者はアールである。

会場は海を見下ろす絶景!

※ライブに参加した人の思い出と参加できなかった人のために、FacebookでAKIRAライブを無料配信。
2024年6月9日(日)鹿児島県鹿屋市「ふれあいの森」ライブ

小夜子が声をかけた70名が山の頂上にあるキャンプ場へ続々と集まってくる。
大腸がんで余命宣告を受けた人、これから食道がんの手術をする人、会社が倒産して鬱になった人、去年夫を亡くした人、先月母を看取った人、家庭や仕事を失った人、兵庫からも夫婦できてくれ、ここの館長上村さんも全力で応援してくれる。


オープニングは36(ミロク)太鼓10名の人たちの太鼓の演奏からはじまる。
リーダーのなぎさは89歳になる母を連れてきてくれ、高1のさやかなど女性たちの歓喜乱舞に圧倒される。
みんなこのライブのために練習してくれたって、涙が出るほどうれしい。
小夜子が一番好きな「ウレシパモシリ」(アイヌ語で育て合う大地)の歌詞をプリントしてみんなに配ってくれたので、この歌からはじめよう。


1、ウレシパモシリ
いきなりの大合唱に感動する。


マヤ族のあいさつ「インラケチ」(あなたはもうひとりのわたしです」の握手をみんなでかわす。
なんとインラケチ握手をしたのは、20年前の巨大ネアリカ制作に参加した肥田ミチヨのいとこだった!


2、愛することをやめないで

胎内記憶研究者池上明さんも講演に読んだことがあるというので、この歌。
3、Hello my mom!

敗北じゃんけんも70人競争率を負けぬいた人は強運だね。
4、ハイボクノウタ

YouTubeで6万7000回視聴でバズっている歌を生歌でいこう。
5、雨ニモマケテ 
あなたの命がどれだけ奇跡なのかを伝える落語をブツ。
6、『盲亀浮木』
7、ありがたや



ラコタ族の勇者の石の話をして「勇者の石」を歌うはずが、アールに今年11月8日佐賀で開催される「勇者の祭典」の告知をしてもらったら、歌ったつもりになって忘れた!(汗)


アメリカ先住民は女性の生理を「ムーンタイム」(月の時間)と呼び、ムーンロッジにこもり、祖母なる月と瞑想する。
8、ムーンタイム

インドにある祇園精舎の話。
9、 イレイサー

親を許した瞬間、自分が許せるようになる。
「この家族の「せいで」今の自分になった」から、
「この家族の「おかげで」今の自分になれた」に過去は簡単に書き換わる。
家族は「今のあなた」を作るための英才教育軍団だった。
大切なのは「今の自分を好きになること」。
10、家族

ここからはアゲアゲタイム〜
11、これはあなたの人生
12、PUZZLE
13、えん
14、そらのやくそく
15、ありがとう


小夜子が言った。
「お母さんを亡くした時も泣けなかったのに、今日は最初から最後まで泣きどおしでした」
「何年もセミナーやカウンセリングに通っても変わらなかった人が、AKIRAライブ3時間で人生が好転する!」
という人を無数に見てきたが、今日もそれぞれの問題を抱えた人が、涙を流し、笑顔に変わり、感謝を思い出すドラマを目の当たりにした。
「犠牲者の視点」から「勇者の視点」に移動させただけで、世界は激変するのだ。
自分がどれだけすばらしい存在だったのか!
自分の人生がどれだけ祝福されていたのか!
そう気づいた瞬間に、人は生まれ変わる。


⭐️次の6月23日(日)は全国から横浜に動け〜!
ミュージカル界のスーパースター、AKIRA歌ミュージカルの主催者、阿部よしつぐとのコラボだよ。
残席わずかなんで、今すぐ予約しないと最高のチャンスを逃すことになる!動け!


後劇団四季で「ノートルダムの鐘」、「レミゼラブル」などで活躍し、西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル」「テイラー・バートン」に出演する。

キンコン西野さんとの対談

https://youtu.be/1luA6t7SitY?si=K5xiG139wrX709kr


「テイラー・バートン」メンバーの動画

https://youtu.be/FtY9NOiPS58?si=vlPUzXKkmQrV5M5P




★6月23日(日)AKIRA×阿部よしつぐ&Sora〜LIVE ウレシパモシリ〜
会場:横浜 泰生ポーチフロント
〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町2丁目52

☆13:30開場
☆14:00開演
☆17:00終演

参加費:最前列(限定5名)7,000円
2列目以降椅子席(23人限定)5,000円
立ち見(7名まで)4,000円

☆ライブ終了後、アフタートーク感想交流会(限定15名)
追加参加費:3,000円(飲み物・おやつ付き)

申し込みフォーム

主催:AKO ASA
問合せ:amanita.pantherina369@gmail.com(AKO)
    080-3318-5466  (ASA)  

★大人気の「櫻絵画」で購入可のな作品は唯一こちらのみです。


『櫻10』7万円。M12号(60.6×41.0cm)

メール先着の早い者勝ち。

杉山明 

https://www.facebook.com/akira.sugiyama.351

akiramaniacom@yahoo.co.jp


龍は水を司り、より多くの涙を流した者ほど幸福の高みへ昇っていける。
あなたのやさしさがときに誤解され、人を傷つけ、あなたが傷ついたこともあるだろう。
だけど天はあなたが人を思いやり、いつも必死で生きてきたことを知っている。
あなたがうつむいた顔を上げたとき、天から降りそそぐ祝福の櫻に気づくだろう。


『櫻10』7万円。購入可能。

『櫻10』のライブペインティング


『櫻10』の解説ブログ



★ただいまTwitterやYouTubeで視聴回数6.5万回のバズり中!

一日数千人伸びてる勢いが止まらない。

見た人はぜひコメントを残してください。

https://youtu.be/796Xkw-4Sik?si=XKTfxgCst3U26Ey8 


★ YouTubeでAKIRAの新しいチャンネル「歌う画家 天邪鬼TV」が立ち上がりました!

映像アーティストユウサクの力作なので、ぜひご覧ください。

「AKIRA自己紹介1初心者編」



 6月の土日、15、16日、ライブ大募集!

くわしくはこちらへ。

 『おてんとうさまはみている』のAmazonレビューを書いて広めていただけるとうれしいです。
マスコミ関係で知り合いのいる方はご紹介ください。


幸せに生きる知恵がすべてつまった日本人のバイブル!

サンマーク(1600円+税)


AmazonURL

https://www.amazon.co.jp/dp/4763141236


★2024年ライブスケジュール