そうだ、今度の日曜長野へ行こう!@AKIRA個展&ライブ | New 天の邪鬼日記
新型コロナウイルスに関する情報について

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


コロナが終息にむかい、どこか出かけたいと思っているあなたに最高の朗報です。


きちゃえ…きちゃえ…きちゃえ、最高楽しい長野にーー!
いよいよ今週末の10月10日(日)、長野県大町でおこなわれる「北アルプス国際芸術祭」での「精霊絵画」個展(7作品)と AKIRA生ライブが迫ってきました。

町中がアートであふれかえる大規模イベントなので、 AKIRA個展とライブをきっかけにアート三昧の週末を楽しむために全国から来てほしい。
長野駅からJRを松本で乗り換え、約1時間で信濃大町駅にいける。

リー・ホンボー作(中国)

「北アルプス国際芸術祭」は2017年からはじまり、自然豊かな大町に国内外11ヵ国の作家が芸術作品を展示する見どころ満載のイベントです。

会期: パフォーマンス会期:8月21日(土)~10月3日(日) ※パフォーマンスのみ鑑賞できる期間 アート会期:10月2日(土)~11月21日(日) ※アート作品を全て鑑賞できる期間
アート作品数: 39点(内パフォーマンス5点)
アーティスト: 11の国と地域から38組
作品鑑賞パスポート
一般:3,000円 (前売 2,000円)
16~18歳:1,500円 (前売 1,000円)
15歳以下:無料
芸術祭作品を鑑賞できるパスポート。
パスポート提示で、飲食店、宿泊施設、イベント割引など各種優待あり。

どれだけおもしろそうなのかは「北アルプス国際芸術祭」のオフィシャルページにくわしく書いてあります。

オレは今日ライブ機材や物販、精霊絵画7作品を宅急便で送った。
いやはや専用の段ボールを作り、プチプチなどで梱包して、宅急便で送れる2m以内の190センチギリで収まった。(汗)
担当のゆっきー(川上幸伸)がいいやつでね、オレのために喫煙できるホテルをあれこれ探してくれたりする。

オレのメインは個展と10月10日(日)のAKIRA &REIKO(伊東怜子)コラボイベントだが、すごいゲストがクラシックの本場オーストリア・ウィーンから動画で参加してくれることになった。
台湾生まれのチェリスト黄さんは7歳で渡欧して、アントン・ブルックナー音楽大学と大学院を首席で卒業し、東北の震災でもウィーンフィルハーモニー主催のチャリティイベントで応援してくれた。


黄さんの奥さんであるピアニスト奈緒さんも渡欧し、アントン・ブルックナー音楽大学院を最優秀で卒業し、2人とも世界的に活躍をしている。



オレもヨーロッパに住んでいた頃はクラシックのコンサートに通っていたので、ヨーロッパでトップクラスのアーティストがわざわざオンラインで出演してくれるなんて、すごいことになってきたなあ。
驚愕の演奏です!

REIKOはたくさんのファンをもつヒーラーで、オレは2020年の「祈り絵画」シリーズでREIKOの祈りの手を描いた。

「My Hands No.1」“My Hands No.1”
F15号(652X530mm)
Reserved:REIKO

REIKOのお母さんが祈ると、窓がビシビシ音をたてたり、とても綺麗なエネルギーが見えたというシャーマニックな家系だ。
ヒーラーとして独立してからは、
「祈りとは、宇宙のリズムと自分のリズムを一致させる事で、その人が元々持ってるパワーを引き出す事のように感じます」という。

「祈り絵画」でREIKOの絵のブログ

★ 長野県大町「北アルプス国際芸術祭」にてAKIRA個展とライブ

10月10日(日)「音で繋ぐ愛」
10時〜16時
会場:〒398-0002 大町市大町4086
旧「メンズショップアララギ」(JR信濃大町駅から徒歩5分)



参加費:黄さん夫妻のオンライン、REIKOヒーリングセッション&AKIRA生ライブ、さらにAKIRA精霊絵画個展も見れて、なんと4000円!(ジャパネットAKIRA)








AKIRA &REIKOコラボイベント
黄伸綱さん&奈緒さんご夫妻 動画出演
1、スピリチュアルな世界からの音(その場の波動を音にする)
10時〜12時:伊東怜子
シャーマニックドラムヒーリング
(ドラムの振動を身体に通す事でシャーマンが入る世界トランス
へ誘導させて頂きます)
スピリチュアルワーク
(その時のメンバーやエネルギーを読んで、最高な事をさせて頂きます)
12時〜13時休憩
2、音楽の本場オーストリア・ウィーンからの音 (音楽を極めた夫妻のデュオ)
13時〜13時30分
黄信綱さん チェロ奏者
奈緒さん ピアノ奏者
音楽の本場オーストリアで活躍されてるお2人の夫婦デュオ(動画出演)
3、生命力からの音 (生と死はセットです)

3時30分〜16時AKIRAライブ
世界中を旅した多彩なアーティスト
元ジャンキーでもあるAKIRAさんからの魂が揺さぶられる歌
16時〜17時物販
※17時頃に終わると関東や関西へ日帰り可能だそうです。
エマ・マリグ作(チリ・フランス)
長野の大自然を満喫しながら、11ヶ国から集まったアート作品をながめ、信州そばやグルメを堪能し、世界的黄夫妻のクラシックを聴き、REIKOのヒーリングワークショップに参加し、AKIRA個展とライブを楽しむなんて、コロナ解禁でうずうずしてるあなたには最高だろ?

磯辺行久作(日本)

問い合わせ、予約:36line@gmail.com(川上伸幸)

緊急の問い合わせ:090 
9359 3210 (川上伸幸)

★長野市グルメ情報
「石挽黄蕎麦香房 そばの実」日本蕎麦(コース2500円。限定なので予約必至)


信州蕎麦の頂点に君臨する「石挽黄蕎麦香房 そばの実」は、長野市内から車で1時間弱。
蕎麦も長野県トップだが、石焼釜の蕎麦ピザが食えるコースは予約のみ。
ゲレンデのロープウェイ入口にあるドライブインそのままの作りだが、ここでしか食えない、山椒がきいたうす焼きパリパリの蕎麦ピザは驚きの食感だ。


肉団子のような蕎麦がきも至福の食感。
本命の蕎麦も歯を弾き返すような食感で、ソバ通にはたまらん。


「麺道 麒麟児」(ラーメン。900円〜)


コロナ禍でも大行列の鳥鴨だしとゆずが香りたつ絶品中華そばである。



これが正確に計算された脳内麻薬を爆発させる。
ストレート細麺もパツパツの切れ味で余韻を残す。
餃子本場の栃木県人が驚くうまさだ。