精霊絵画No2 川の精霊 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。



ホットロックレストランのオーナーがジャンボ・プラウン(巨大エビ)のBBQソースをデリバリーしてくれた。



この豪華なシーフードに飢えていました〜。

ああこれぞオレが毎日食べていたスリランカおふくろの味だわあ。

値段を聞くと、「AKIRAの気持ちでいいわ」
ほんと謙虚でやさしいのよね。




美味しい料理のおかげで、「川の精霊」もフィニッシュした。



葛飾北斎90歳の遺言は「あと10年生きれたら、本物の画家になれたのに」だったが、「芸術に終わりなし」、オレも修行中である。

精霊絵画でのチャレンジは「風景画をマスターする」ことだ。

それも誰も描けないくらいに美しい風景画を描きたい。



この絵には物語が織り込まれている。

昔の交通手段は川だったので、「嫁入り舟」や「花嫁舟」と呼ばれる習慣があった。

手前の舟には新郎が乗っていて、桟橋で花嫁が待っている。



紅白幕の壇上で婚礼の「お水取りの儀式」がおこなわれる。

新郎新婦の母親がそれぞれが飲んで育った井戸の水をもちより、ひとつの盃に混ぜて2人で飲み干す。



その後桟橋に留めた舟に新郎新婦が乗り込み、出発する。

現代では茨城県や幾つかの地域で、より思い出深いウェディングセレモニーとして「嫁入り舟」が復活している。



それをアマゾン川からやってきた精霊(エスピリト・デ・リオ)が感動しながらながめている。

日本の河童のように世界中の川にはそれぞれの精霊がいて、川を守っている。

人魚、セイレーン、ウンディーネ、アーヴァンクなどがいる。

川は人や物資や情報を運び、人体をめぐる血管だ。

川を守る精霊は水のように青く、桜色の髪をして、尾ひれのような耳をもった少女である。

その頭には青い顔とピンクの毛と同じ耳をもった「モノ・デ・リオ」(川猿)が「見て、見て、なんて綺麗な桜でしょ!」と指さしている。



美しい日本の風景といえば桜だ。

「桜があんなに美しく散るのは、必ずよみがえることを信じているからだよ」

桜は死と再生のシンボルとして、日本古来から愛されてきた。

はかなくも優雅な桜をどう描けばいいんだろう?

花びらが1枚1枚ちがうように、暖色3トーン、寒色3トーン、+白で7色使った。

厳戒令で筆を洗うシンナーが買えないので、筆のお尻を削って描く。

わずか1、2ミリの点で1メートル近いキャンバスを埋める。

点描画の気の遠くなるような作業で、3日もかかった。



桜のピンクを引き立てるために川の青(ヴァイオレット・グレイ)を描きいれる。

奥行きを出すため、遠近法でX構図を3重に重ねる。

上部に川の縁と桜の枝。
中部に階段→花嫁→舟→黄色い波紋。

下に近景の桜と精霊の耳。



筆のお尻で厚塗りの点描を重ねてきたおかげで、息を呑むほどに美しい桜が描けた。

1枚1枚ちがう花びらが織りなす壮大なシンフォニー(交響楽)だ。

誕生、成長、結婚、家族、死という人間の営みを見守りながら、一睡の夢のごとく散ってゆく桜に我々日本人は自分の人生を重ねる。


精霊絵画No2「川の精霊」(Spirit of river )

油絵M30号(910×606mm)

20万円。購入可能。



精霊絵画No1「救いの精霊」(Spirit of salvation )
油絵M30号(910×606mm)
20万円購入可能。

今回は「精霊絵画」シリーズ20枚をすべてM30号(910×606mm)で描こうと思ってます。

通常30号は30万円〜ですが、絵自身が大きなサイズを要求するので、20万円前後で販売しようと思います。

油絵が乾く時間もあるのでスリランカで数枚制作し、続きは帰国てからつづけます。

発送は20枚を描きあげ、個展終了後です。(おそらく11〜12月ごろ)

ライブも入っているので、年内に20枚仕上げたいと思っています。


AKIRAサロンで制作過程を動画配信し、サロンメンバー限定で先行予約を受けつけます。

完成後ブログで発表した時点で一般予約を受けつけます。


送料はこちらで負担します。

予約はAKIRAへ直接ください。

akiramaniacom@yahoo.co.jp


1分でも早い人優先です。

購入の流れ

1、メール予約。名前、住所、電話番号

2、1週間以内にゆうちょへ振り込みをお願いします。(1週間を過ぎると予約は無効になります)そのさい振り込み完了のメールをお願いします。

3、1ヶ月5万円単位の分割もOKです。完済後に作品が送られます。



※ AKIRAレア歌ライブ「愛」12曲。「家族」12曲
有料配信3000円。あとから何度でも見られます。
販売ページはこちら

★AKIRAサロン「AKIRAの縁側〜魂を喜ばせる暮らし!」

facebook非公開グループ内での会員制の交流の場です。

毎週土曜14:00〜15:00。月4回(後から何度でも見られます。月3300円。

AKIRAが世界中で学んできたいきつ知恵をお伝えします。

スリランカからの生中継や最新絵画のライブペインティングが見られるのはサロンのみです。

問い合わせは佐藤菅井美佳まで。

入会手続きはこちら

https://mikanshop.stores.jp/news/5ea5b4fc72b9110528a0c619