脱「できない理由を探す」@スリランカ | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


世界中がワクチンやマスク反対などでもめているらしい。

そんなひまがあったら、さっさと動いて楽園へ来ちゃえばいいのに。



マザーテレサは「私は戦争反対集会へはいかないが、平和集会ならいくわ」といった。

戦争も、原発も、添加物食品も、ワクチンも、マスクも、「〜反対」にフォーカスしてしまうと、脳は否定形を理解できないので、この人はワクチンやマスクがしたいのだなと判断し、その現実をつくりつづけてしまう。



なぜその人たちが「〜反対」を選んでいるのかの心理を読み解くと、「本当に好きなことをやりたいのに挑戦する勇気がない」になる。

試験勉強の前に部屋を掃除してしまう逃避行動を心理用語で「セルフ・ハンデキャッピング」といって、失敗したときの理由を作っておくのだ。



その思考法をとってしまう人は、やりたいことがあるのに「できない理由を探す」ことに時間を浪費してしまう。

負けることや人からなんて言われるかが怖いのだ。

そんなことをやっていたら、不平不満を垂れ流しながらあっという間に人生終わってしまうよ。



「野生思考」の人間は、世の中がどんな状況になろうとも「できる理由しか探さない」。

どんな困難でも、「できる理由しか探さない」思考回路に脳を設定し直そう。

何十年間も刻まれた「できない理由を探す」設定を「できる理由しか探さない」設定に変えるにはどうすればいいか?



1、「負けを恐れる」から「負けを楽しむ」

「ハイボクノウタ」を社会の刷り込みをほどきましょう。

https://youtu.be/XftBsbBgSJM


2、トラブっても、手持ちのカードでできることを考える

「老人と星」でまず動くことを選びましょう。

https://youtu.be/LzAHOUv5FwE


3、ダメもとでまず最初の一歩を踏み出してみる

「やるかやらぬか」で「準備」より「決断」を優先しましょう。

https://youtu.be/_1oEa-jwWCA


4、死んだ気でやる。死なねえから。

「バンジージャンプ」でダイブ!

https://youtu.be/Y1x7wPQfcrI


5、今やらない人は永遠にできない人

「永遠じゃない歌」であなたが生きているのは今しかないことに気づこう。

https://youtu.be/6JZCgfICJGk



※ AKIRAレア歌ライブ「愛」12曲。「家族」12曲
有料配信3000円。あとから何度でも見られます。
販売ページはこちら

★AKIRAサロン「AKIRAの縁側〜魂を喜ばせる暮らし!」

facebook非公開グループ内での会員制の交流の場です。

毎週土曜14:00〜15:00。月4回(後から何度でも見られます。月3300円。

AKIRAが世界中で学んできたいきつ知恵をお伝えします。

真っ先にグランバザールの作品が買える。

さらにライブカービング(彫刻制作過程)が見られるのはサロンのみ。

問い合わせは佐藤菅井美佳まで。

入会手続きはこちら

https://mikanshop.stores.jp/news/5ea5b4fc72b9110528a0c619