Kiss Paintings「名もなき命」12/6.7 国立個展@日光 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。

{E550E0AC-1F82-4C30-A9EA-DF8060EDCCFE}

日本でも前世療法(ヒプノセラピー)が受けられるところがむっちゃ増えてきた。
おもしろいのは「もしかして私はマリーアントワネットの生まれ変わりかもしれない」とか「空海僧正の生まれ変わりかもな」とか期待していっても、思い出した前世は農民や主婦、兵士やパン屋のおかみさんなど、平凡なものがほとんどだ。

{322FF081-4D7A-40F2-A0D3-C4FD177EDF07}

前世両方で思い出す過去世は無数の過去世から現在のあなたに必要なものが思い出されるという。
オレが思うに、女王様や英雄の人生よりも無名の人の人生の方がより大切な学びを与えてくれるからだろう。

{6A6CEF87-182E-4A16-9A09-489CA84D681D}

臨死体験者の証言でも、「今までは社会的成功や富を求めてきましたが、本当に大切なことは家族や仲間を大切にし、困っている人を助け、愛と喜びをもって日々を生きることだと気づきました」という人がほとんどである。

{2FFBAEC8-15CD-438B-A4CA-EE1AFA0E3F30}

競争社会によって植えつけられた「社会的成功」よりも「愛情深く生きること」がこの世に生まれてきたオレたち本来の目的なのだ。

{779DE295-9C6F-439C-A7F4-51F9618D074C}

オレの仕事は翻訳家である。
無名の死者たちが送ってくる声なき声を、生者にわかる絵や歌や文章に翻訳して伝える。
神のメッセージというより、死者のメッセージのほうが、オレにはしっくりくる。
オレにとって死者は決して怖い存在ではなく、生者を守ってくれるマスター(先生)なのである。

{B2154267-5A80-481E-BDA6-5EE9926D2E62}

この絵の舞台はヨーロッパじゅうにある「カタコンベ」は硬い昆布の意味、ではなく地下墓地のことだ。
墓マニアなオレはローマでもパリでもペルーでも旅先でカタコンべを見つけると必ずいってしまう。

{C2765CB1-030A-4F38-A117-E4BC800E1E6E}

この絵は青い闇につつまれたカタコンべでキスを交わす男女が描かれている。
オレの絵には珍しい東洋人の顔立ちだ。
積み上げられた骨の中段には頭蓋骨がはめられていて、恋人たちを見てささやきをかわしているようにも見える。
死者を恐れる人には無気味な風景かもしれないが、オレにはなにかユーモラスだ。
死者は生者を導き、出会わせ、恋を応援し、子孫繁栄を願う。
新しい命が誕生しないと、死者はこの世にもどってこられないからだ。(笑)
画面奥には地上への扉があり、光が降り注いでいる。

{A8651419-6845-4164-8032-4CDFAD2F4A82}

美しい青の闇には「No one is worth living.No life is without meaning」
(生きる価値のない人などいない。生きる意味のない人生などない)
という文字が浮かび上がる。
対立する生と死ではなく、生と死の巨大な循環を描いた神秘的でユーモラスな傑作だ。

{3AD32990-1508-4DC4-9428-13E00AAA624A}

「名もなき命」
昭和天皇が言った「雑草という草はない」
名もなき草花たちがこの星を生かしているんだ
人間だってそうさ 偉人や金持ちだけじゃない
世界を支えているのは名もなき命
生きる価値のない人などいない
生きる意味のない人生などない

地位や名声なんてそんなのどうでもいいんだ
せいいっぱい今日を生きぬいた 自分を誇りに思え
仲間とともに悩み 家族とともに笑った
誰にもゆずれない名もなき命
2
きみがくぐった試練はきみしか超えられなかった
そうだきみの人生は誰にもまねできなかった
きみの愛する人はきみにしか守れなかった
きみを守ってきたのも名もなき命
生きる価値のない人などいない
生きる意味のない人生などない

父や母はなにも成し遂げなかった
だけどこの世にぼくを生み育ててくれた
彼らがくれたものはどんな宝石も勝てない
世界にたったひとつの名もなき命
3
生きる価値のない人などいない
生きる意味のない人生などない
ぼくが出会った人はぼくの宝物なんだ
きみとの出会いが明日のぼくをつくっていく
きみのちっちゃな涙 きみの不器用な笑顔
出会ってくれてありがとう 名もなき命

{11264965-5C12-4C8F-A4E6-1EB607A9553F}
「名もなき命」
M30号 (910×606mm。35万円)
「No one is worth living.No life is without meaning」
(生きる価値のない人などいない。生きる意味のない人生などない) 

12/6.7 東京国立個展にむけて、先行予約を受付ます。
前々回「向日葵Paintings」30作品、前回「クラウドPaintings」30作品が完売しているので、「この子は、我が家へ来る運命!」と直感した作品は早めに予約しましょう。(すでにウェブに発表した3分の2が予約されています)
「AKIRA絵画を所蔵すると人生が変わる喜び」を知ってもらいたいので、今回まで絵画コレクターが参加する前の庶民価格で出品します。
★ルール:1分でも早いメール優先。
★11/30までキャンセル無料。
★分割払いをご希望の方は基本的に、クレジットカード払い(Square)にてお受けします。 
★作品発送は12月6、7日のAKIRA作品展が終わった後に順次発送となります。 
★作品タイトル。氏名。電話番号。郵便番号、住所。支払い方法をメールしてください。
予約、お問合せ : いのちの学校(代表:肥田晴奈)
harunahida@hotmail.com
090-7863-8060 (肥田晴奈)
AKIRAへの感想メールはこちらです。
akiramaniacom@Yahoo.co.jp

★容量を超えたので予約可能作品のみのせます★

{E0C14E34-887B-41D6-97A4-E7F78F3B49F2}
Dance in the rain

M30号 (910×606mm35万円)

Dance in the rain(雨の中で踊れ


{6AF755B0-DAF8-4144-9C2D-555D9781ED12}

GOD

M30号 (910×606mm35万円)

don’t you know You chage the wold.you make the world You are the GOD」(知ってるかい、あなたは世界を変えられる。あなたは世界を創る。あなたは神だ)


{8D651F39-8605-44BA-A55C-0EE25DB3B73E}
Hug yourself

F10号 (53.0×45.5cm。18万円)

If you can’t love yourself,You can’t love others」(自分を愛せないものに人は愛せない)

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12549408033.html


{4D0D306F-2BC9-40D7-9D4B-8A0C1DECCFEA}

「愛することをやめないで」

F10号 (53.0×45.5cm。16万円)

Please do not stop loving(愛することをやめないで)

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12547960277.html


{CC5AD707-D6BF-41D9-9403-A2121B104E40}
「愛はすべて」F15号(652 X 530mm25万円)

画面の言葉「LOVE IS ALL 」(愛はすべて)


{0B634786-4CA6-4C82-B98C-CED8D5928125}
「スイウヌカラアンロ」F10号(530 X 455mm。16万円)
画面の言葉「SUY UNUKAR AN RO」(また会いましょう)

{EE7332B4-E6A1-42A5-A6AC-AAC627D7CEC0}
「ライフシアター」
F10号(53.0×45.5cm。18万円)

画面の言葉「LIFE THEATER」(人生劇場)


{BF1B63D5-DDE8-4371-B987-16FF7EF3D2C7}
Shining SoulF8号(455 X 380mm。16万円

画面の言葉「The powers that made you wrong.will bring You back on the right path」(あなたをまちがわせたのと同じ力があなたを正しい道へふたたび連れもどすだろう)

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12546937405.html


{9225B21E-1068-4563-8988-000CEA22BB50}
Brand new day(M15 652 ×455 mm20万円)

画面の言葉「When a new child is born,God decides not to end of this world」(ひとりの子が生まれるたび、神様はこの世をまだまだ終わらせないと決める)

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12545734215.html


{6CB32627-56D6-4178-89A5-FBA2F925F581}

「人の想いは宝物」F10号(530 X 455。16万円)

画面の言葉「Compassion is a treasure」(人の想いは宝物)

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12545301372.html


{294454BF-97E3-4991-AF6C-9F46534ABACA}
「Guardians」(F10号 530 X 455 mm。18万円)
画面の言葉「I TAKE OFF YOUR BLINDFORD」(君の目隠しをはずすよ)

この絵の解説ブログ


{4236CF97-406C-470D-8F01-EC5B8B214D0F}
「永遠じゃない歌」(M30号 910×606mm。40万円)
画面の言葉「EVERYTHING IS NOT ETERNAL」(すべては永遠じゃない)
この絵の解説ブログ


12月6、7日(金、土)東京都国立市にて絵画個展「Kiss」
ライブペインティングを12/14、15の沖縄ネアリカ大会に出品するAKIRAネアリカ制作(観客参加型。無料)に変更しました。
観客全員が参加できますが、ワークショップではなくAKIRA作品なので、「ここはこの色で、こう貼って」などとオレが指示します。
誰でもできるので、未経験者歓迎です。

国立駅徒歩4分の「アグレアブル・ミュゼ」

新シリーズ「Kiss」をなんと50点展示即売します。

将来100倍になるであろうAKIRA絵画所蔵者になるチャンスです。

毎回個展は完売なので、お金を貯めておきましょう。(笑)


AKIRA絵画作品展「KISS」 

★ 会期

12月6日(金) 11時 ~ 19時(観客参加型ネアリカ制作。13:00〜16:00)

12月7日(土) 11時 ~ 18時(観客参加型ネアリカ制作。13:00〜16:00)

LIVE 18時〜 (閉館 21時)

★ 会場

agréable*musée アグレアブル・ミュゼ

〒185-0034 東京都国分寺市光町1-42-8(国立駅北口徒歩4分)

https://musee.agreable1993.com/pages/2530222/page_201901191730


★ 作品展入場料 500円

 完成した全50作品を展示します。

★AKIRAネアリカ制作の参加費は無料。


【 AKIRA LIVE ーKISSー 】

作品の前でタイトル曲を歌うレアライブです。

12月7日(土) 18時 開演 (30分前に受付開始) 

会場:アグレアブル・ミュゼ

参加費 :予約 3500円 + 1ドリンク (当日4000円+)

障がい者中高校生半額・小学生以下無料

絵の前でタイトル曲を歌う激レアライブはたった限定25名なので早い者勝ちです。


【ご予約・お問合せ】

harunahida@hotmail.com

090-7863-8060 

いのちの学校 肥田晴奈

※ランチ&ディナーもぜひお楽しみ下さい。

アグレアブル・ミュゼ名物のカレーやカフェもおすすめです。