なぜ人は死ぬのか?@愛知県岡崎市 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。

{90F23BBB-0D0F-4A02-B9EE-D10611DDAF87}

人類最大の疑問にあっさり答えよう。
死は2種類ある。
1、「アポトーシス」細胞に組み込まれた「自発的な死」
2、「ネクローシス」外傷や災害による「他発的な死」
40億年前に誕生した生命は無性生殖によって同じコピーを増やす戦略を取り、自発的に死ぬことはなかった。
しかし同じコピーなため、海温が1度上昇(ネクローシス)しただけで「種」が全滅する。
そこで生命は有性生殖(多様化)という戦略を生み出す。
個体差のある子孫ができることによって、同じ環境変化でも生き延びる子孫もいる。
この段階で遺伝子に「アポトーシス」を組み込んだ。
古い細胞が自発的に死に、新しい細胞に場を譲る(代謝)ことによって、種が生き延びるのだ。
つまり「種」(しゅ)を生かすために「個」の死を自ら遺伝子に組み入れた。
細胞レベルでおこなわれるアポトーシスは人間個人でもおこなわれる。
人類という種を存続させるために個人は死んでゆく。
死は「命の椅子をゆずる」崇高な行為である。
「For you」(あなたへ)

{75F1B310-27DE-4475-9BCE-14C7ABE52E5D}

奇しくも今日、11月1日、2日はメキシコの「死者の日」だ。
偶然この日を選ばせるなんて、ノブもいきなことをやるなあ。
2017年11月10日、11月10日、弱視の天才マルチアーティストノブ(佐野信幸。30歳)が突然心不全で亡くなった。
https://www.facebook.com/mumajichan.0713/
ノブは1987年愛知県岡崎市に弱視として生まれ、両親がやっていた神召教会で育つ。
小学5年生でピアノをはじめ、高校生からクラシックを本格的に勉強し、高校卒業後東京にある筑波大学附属視覚特別支援学校音楽科に進む。
ノブはピアノ、ギター、ドラム、ベース、オカリナ、ヴァイオリンを自在に操り、作詞 作曲したオリジナル曲を歌うヴォーカリストとしても一流だ。
中学生から始めたマジックやジャグリング、さらに折り紙までプロ級で、自らを「ミューマジシャン」と呼んでいる。

{7A77543F-ECEA-4E67-BF06-ADE726AD5FD4}

ノブはオレのライブでも音響やピアノでサポートしてくれ、作詞作曲、ギター弾き語り、音響、手品もプロ級の天才だった。
やさしい人柄とずば抜けた才能でみんなに慕われ、地震の被災地にも出かけ支援する。
{B550FD9E-97E0-49C7-B073-BBF1F2A8F6FC}

2019年11月1日(日)愛知県岡崎市 神召教会にて第二回「NOBU復活祭」
ノブのお母さんであるのりこさんは息子に続いて旦那さんも亡くされた。

{AA1E5925-B88B-424D-99E3-C667DF0B4BCC}

「今日はノブもお父さんも応援にかけつけてくれるね」
気丈なのりこさんはみんなにちらし寿司やお菓子を振る舞う。
ノブの実家である教会には音楽仲間や信徒さんなど50人が集ってくれた。
オープニングは賛美歌からはじまる。
1.オカリナ演奏による合唱 「慈しみ深き」
2.松山さんからのあいさつ

{8CFA435B-4BF3-4803-A614-D0E5687D76CC}

「私はいつものぶくんと講演会によばれ、いっしょに歌ったり踊ったりしてきました。
‪お父さんは7/13日 のぶくんの誕生日に亡くなられました。‬
今日は二人とも神の国から降りてこられてると思うので、偲んでいただきたいです」
司会はノブのマネジャーをしていた柳さんだ。

{C231B4B1-6FF2-4267-8FF3-1CDDF874AFD1}

司会「ノブくんは生れながら弱視で、夕方以降は手を繋がないと歩けないくらいだったのに、花火の写真がうまかった。
ノブくんは、心の目で見たらなんでも見えるんだよ、柳さんって言ってました」
{7DBECA3C-C58B-427B-A8E9-10955A66479F}

ノブが残した名曲をのれん分けシンガーたちが歌う。
子供が生まれたばかりのとおるんが一番手だ。

{F16CF976-E6A9-46F8-84C7-6370094691CD}

とおるん「ぼくは2017年11/1 に初めてのぶくんと出会い、 11/4にのぶくんのライブ行って、のぶくんは11/10に亡くなられました。
まるでのぶくんの歌を歌うために出会ったんじゃないかと思います。
のぶくんが熊本の震災にちなんで作られた歌です」
1.同じ空(とおるん)

{03CA4609-5126-44AF-B7EE-96536F3444EC}

つぎは弱視のスーパーアスリート里美だ。
里美「佐野くんに出会ったのは、安城市でのライブでした。
私は同じ弱視だけど、佐野くんのように歌ったり演奏したりはできないので、なんでこんなにちがうのかなって思いました。
私はやっと大きい星が見えるくらいです。この歌を歌い継いでいただけたらと思いました」
2.starry sky(里美)

{FC4BBD4D-2630-4F4D-8FDD-DD557B28E68D}

感動請負い人はやしはこが登場する。
はこ「佐野くんとは、AKIRA 歌のれん分けで共演しました。
生前はあいさつするくらいで薄い関係です。(笑)
一昨年ここでの紅白歌合戦で、映像の佐野くんと対戦して、佐野くんにしてみれば誰やねんって思ってるとお思います。むしろ今の方がご縁があるように感じます」
3.you make it(はやしはこ)

九州天草から来た堤田コウスケさんが話す。
‪コウスケ「朝4時に出発してきました。ここには告別式以来2回目です。‬
‪2年前に亡くなったと聞いて、神様が持っていかれたんだと感じてます。神様の国に行って、たぶん神様のお仕事を続けているんだと思います。‬
‪のぶくんは弟というより、追いつけないくらいの存在です」‬
のりこお母さん「杉浦さんのライブで、天草に行った時、高級ホテルに二泊する時、こうちゃんとこに泊まりに行ったくらいの仲良しです」

{7F4E3B80-5EFE-4C89-9DF1-109A9D60D2A2}

浜松からきた林シュンスケさんが話す。
「ノブくんとは教会のキャンプで子どもの頃に出会いました。マジックを披露してくれて、トランプやジャグリングにビックリして、仲良くなりました。
それから夏休みや春休みは必ずこの教会に遊びにきました。
中学で辛いこともあったけど、部活サボってでも、信幸さんちに遊びに来てました。
ノブくんとは僕の結婚式の披露宴でマジックしてくれたのが最後でした」

{69CB8696-7802-471B-B113-19F5CDEDB94F}

のりちゃん率いるCafe スマイルと天国のメッセンジャーチームが登場する。
‪11/11生まれの コウスケくん‬、ピアノもっくんなどすばらしいメンバーだ。
4.Holly Bird(クミちゃん) 
5.空を見上げて(Cafe スマイル)

{CE257AF9-FA6C-475E-8FA8-52BA85625E9C}

絵本「つきがみえないよるでさえ」のじぎりん星人が話す。
{10499688-40BC-4CC1-B6B5-2259C1B40959}

じぎりん「去年の12月のAKIRA歌紅白でステージに出てくれたガンサバイバーみーこちゃんが娘のウノを残して亡くなりました。
この絵本は亡くなった人は生きてる人を見守ってくれるというお話です」

{9F3BDDE9-D08A-43C0-9631-FB23EA1AEEC9}

オレはみーこの娘ウノを抱っこして言った。
AKIRA「ママはウノのなかに引っ越してウノといっしょに住んでいるんだよ。
ママを喜ばせるにはウノがいっぱい笑うといいよ」

{1C13EAF8-4AD9-44FC-93B8-C9F570C9CD98}

薫「半年間ノブくんのマネジャーをして、ここで洗礼も受けました。
ライブにいっしょに行ったり、裏方をしていました。
裏方で見ていてもノブくんのマジックのタネがわからないままでした」
ひでき「ノブくんとは亡くなる前の月に、アメイジンググレイスをいっしょに歌おうと言っていました」
6.あなたの存在 (高橋薫、ひでき)

{07D1DA66-96D8-483B-9280-A042E77E1C03}

ノブと音楽仲間のクラシック歌手ともみが話す。
ともみ「毎月 ここに通って、のぶくんと二人で会話するのが癒しでした。
東日本大震災の時に津波でお母さんが流された、娘さんとお父さんが書いた歌詞を嵐のメンバーが見つけて、のぶくんに作曲の声がかかりました」
7.once again (梶原友実) 

フィリピン人のイルバート牧師が話す。
「のぶくんの歌は思い出や幸せや豊かさを与えてくれます。
神様は彼に曲を作る才能を与え、人々を豊かにしてくれました。
天国の家では誰一人として滅びることなく、神様とともに喜んでいると信じています」

お母さんが話す。
「AKIRA さんは障害者は宝だと言い、宝を育てる人は宝の宝だ!と言ってくれました。
そうそう、昨日小さな奇跡がありました。
ノブがなくなる前に発表したWAONという新曲の映像を発見したのです。
今までいくら探しても見つからなかったのがノブメモリアルの前日に見つかるって、ノブが見つけさせたとしか思えません。(笑)
8..WAON (佐野信幸) 最後のライブからの映像

‪後半のAKIRA ライブがはじまる。‬
オープニングアクトはみかんが「ハローマイマム」の替え歌をノブが弾くピアノ音源で歌う。
1.ハローマイドリーム(歌:みかん。ピアノ:ノブ)

昨日までミャンマーにいたオレはノブをしのぶ曲からはじまった。
2.永遠じゃない
3.存在の歌
敗北じゃんけん
{CF5A4F99-531D-4BDE-993D-B948FF6AD7E9}
ちとせのふんどしパンツ好評発売中
{4E523EBE-74B1-4E4B-83F4-B45536C1203C}
ぎりじんハンカチ
{597ECB39-47E9-47B6-BEF4-50BD55B82BC3}

4.ハイボクノウタ
一昨日できたばかりの新曲を世界初で発表する。
5.FOR Youの魔法
{2B87CAC8-E584-4242-9D65-8A9F23DF0780}

全盲の旅人コンちゃんと難病のシンガーゆかりんにでてもらう。

{7E78BECA-5E48-4A93-A353-ED4E7E557B27}

ゆかりん「東海市からきました。私は慢性疲労症候群で、常にインフルエンザ状態です。
血液にガラス繊維が流れて痛みつづけます。
それでもなんとか心身障害者さんの管理者をやっていて、今はギターも習い始めています」
6.勇者の石 (デュエット:コンちゃん&ゆかりん)
{FA20CB74-4F72-4073-A38C-B7D6A2A29B61}

7.名もなき命
8.キミココ
ノブのお母さんに話をしてもらう。
{7BFBBC48-D23B-4D5C-8211-5805706B0BEF}

「わたしが保育園の園長先生してた時代は、3歳までは叩いていいって習ってきてて、教会の壁に線路の絵を描いたノブをたたいてしかりました。
私はたたいてしかった後、ショックで声が出なくなってしまったので、マザーカウンセリングを受け、たたくのをやめました。
私が講演会でその話をしていると、5歳のノブがとことこステージにあがってきて、ときどきはたたきますけどねって言って会場は大爆笑しました。
私はまだ仮免ですから時々は失敗しますって言ったの」(笑)
10.お星様(お母さんに捧げる)

ねえママお空を見て
ぼくはここにいる
お星さまになり いつもままを見つめてるよ
がんばって輝いたお星さまは
また人にもどれる
ママのいく道を照らしてあげる

11.ハシャガニャ
12.スイウヌカラアンロ

{4570634C-E85B-42CF-85E5-315A0E489338}

昔の人は「人は死ぬと星になって、残されたものを見守ってくれる」と信じていた。
科学はそれを否定したが、オレは昔の人のほうがより豊かな想像力をもっていたと思う。
昔の人は真実か否かではなく、「現実をより幸せに感じられるか」で世界観を作り上げてきた。
星を眺めて故人を思い、感謝することによって、自分が健康で長生きできることを知っていたのだろう。
{314A7DA1-C43C-4CE9-B5A3-A29C796D57D5}

★2020年AKIRAカレンダー発売!

http://akiramania.thebase.in/items/23535709


★アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/ 

アルバム、名言写真集Will の 海外発送も承ります。(一部地域を除く)

→ AKIRA ALBUMの注文方法がかわります。海外発送もはじめます。

 

■ ライブスケジュール

□ ライブ主催申込みページ


向日葵デッサンB4 25点総目録(残り11点)

 

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12392845843.html

ひまわりデッサンA4 25点総目録(残り9点)

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12392876716.html

 

◎ AKIRAカレンダー2019 限定10部販売中


AKIRAライブの作り方

 

☆AKIRA歌のれん分けCD販売まとめページ(みんなが歌うAKIRA歌)

https://ameblo.jp/akiramania/entry-12396210607.html

 

「ストーリーテリング」語り部養成プロジェクト

AKIRA命の絵本~ストーリーテリング~≪facebook page≫ 

≪≪ 手話 × 日本語・英語訳字幕 AKIRA歌 ≫≫動画リスト。

AKIRAライブ撮影のコツ

著作ページ

★ たくさんの自殺志願者を救ってきた「COTTON100%」がNHK日本の100冊に選ばれました。

こちらのYouTubeでNHK「あさイチ」の「アジアに落ちる」紹介部分が見られます。

★動画ページ  【 1.Shino Tanaka 】 【 2.Toshi 】 【 3.Mr.ピーン 】

AKIRA歌ギターコードつき

AKIRA歌のれん分けプロジェクト