Kiss Paintings「ガーディアンズ」12/6.7 国立個展@ミャンマー | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


ガパリでの1日はサンライズスイムからはじまる。


6寺ごろ、海と反対に昇る太陽に「おてんとさま、今日も世界を在らしめてくれてありがとうございます」と感謝しながら泳ぐ。


モルジブ やマレーシアのレダン島に比べたら、海の透明度は低い。

そのかわり水温が高いので、早朝から泳いでも冷たくない。日中は「温水プールかよ!」ってくらい暖かい。


今日はチャーターボートでシュノーケリングにでかけたが、これほどしょぼいシュノーケリングははじめてだ。

小さな熱帯魚がもやのなかに時々見えるくらい。

そこでボートのドライバーが困って「フィヒッシングしよう」と言い出した。


オレはやる気ゼロだったが、しぶしぶやることにした。

竿もなし、針にイカや小魚をつけて糸をたらすだけの単純なものだ。


海の中はまったく見えないので、指先の感覚だけがたよりだ。

オレはライブのない日も休むひまなく作品をつくりつづけているので、こんな「非生産的な時間」に慣れていない。

ちょっとイライラしてきて、「貧乏手ゆすり」していると、グイッと引っ張られた。

おおー、りっぱなお魚さんがかかっているではないか!


「釣りなんか時間のむだづかい」と思っていたのに、お魚さんが命を投げ出して釣りの喜びを教えてくれたのだ。



けっきょく毎日海に出てるふたりが12匹なのに、オレは3匹も釣り上げてしまった。

トリップアドバイザーでガパリN o2の「Seagull Restaurant」がACEホテルから徒歩1分で行ける。

フレッシュで味つけも抜群、驚異の庶民価格に驚いた。

カニのカレーソース 490円!


大海老のトマトソース 560円!


アサリのサラダ 280円!
ガパリは世界一安くて美味しいシーフードが食べられるパラダイスだ。




この絵は目隠しをつけた女と男のキスシーンである。

闇の中に浮かび上がる表情がセクシーで危険な絵だ。

右上に「I take your blindfold」(ぼくがきみの目隠しを取るよ)という赤い文字が描かれている。

人はそれぞれの「スコトマ」(盲点)をもっている。

親や社会に植えつけられた固定概念によって、目の前にある当たり前な事実がまったく見えない。

たとえばキャプテンクックがハワイに大型帆船で上陸したとき、カヌーしか知らないハワイ人に大型帆船は見えなかったという記録がある。

脳幹にあるRASはあなたの過去の情報から必要ないものの99999%は捨てるという。

自分で自分を軽蔑し、自分を大切にあつかってこなかったあなたは、親や他人も憎んでいた。

まるで「自分一人で生きてきた」と思いこんでいる。

それがあなたのBlindfold(目隠し)だ。




I take your blindfold」(ぼくがきみの目隠しをとるよ)

あなたが今生きているというただそれだけで、どれほどたくさんの人が支えてくれただろう。

あなたが生まれてから今日まで、あなたを守ってきたガーディアンズの存在に気づくと、あなたの人生は一変する。

どれだけあなたが愛されてきたか、

どれだけあなたが大切な存在か、

どれだけあなたの人生が最高だったか。

目隠しをとったあなたは、自分自身のすばらしさに立ち眩むだろう。




Guardians


自分の人生を嘆く君の目隠しをとるよ

ああ君をかこむ たくさんの足跡

It’s your guardians 君のGuardians

君を陰で支えた人がいた


誰が君のおむつを替えた?

誰が食べ物を運んだ?

ああ誰が君の涙をふいた?

It’s your guardians 君のGuardians

君を陰で見守る人がいた


My Guardians 僕は盲目だった

自分のことしか見えなかった 見ようとしなかった

My Guardians 母よ父よ友たちよ

感謝を忘れた僕を許して 抱きしめさせて

My Guardians


自分自身を見下す君にもうおさらばをしようぜ

ああ君はなんて恵まれていたんだ

It’s your guardians 君のGuardians

君を陰で助ける人がいた


誰が君に出会いをくれた?

誰が今日まで殺さなかった?

ああ誰が君に命をくれた?

It’s your guardians 君のGuardians

君を陰で導く人がいた


My Guardians 僕は愛されていた

僕の人生はこんなにも祝福されていたんだ

My Guardians 祖先よ神よ死者たちよ 

あふれる感謝を伝えていくよ みんな気づくまで

My Guardians

 

My Guardians 僕は盲目だった

自分のことしか見えなかった 見ようとしなかった

My Guardians 母よ父よ友たちよ

感謝を忘れた僕を許して 抱きしめさせて

My Guardians 誰もひとりじゃない

無数の愛に守られて 今きみは在る

My Guardians My Guardians 僕の命よ

ありがとう ありがとう それしか言えない

My Guardians




Guardians(M15 652 ×455 mm18万円)


12/6.7 東京国立個展にむけて、先行予約を受付ます。

前々回「向日葵Paintings30作品、前回「クラウドPaintings30作品が完売しているので、「この子は、我が家へ来る運命!」と直感した作品は早めに予約しましょう。

AKIRA絵画を所蔵すると人生が変わる喜び」を知ってもらいたいので、今回まで絵画コレクターが参加する前の庶民価格で出品します。

ルール:1分でも早いメール優先。

★11/30までキャンセル無料。

分割払いをご希望の方は基本的に、クレジットカード払い(Square)にてお受けします。 

作品発送は1267日のAKIRA作品展が終わった後に順次発送となります。 

作品タイトル。氏名。電話番号。郵便番号、住所。支払い方法をメールしてください。

予約、お問合せ : いのちの学校(代表:肥田晴奈)

harunahida@hotmail.com

090-7863-8060 (肥田晴奈)

AKIRAへの感想メールはこちらです。

akiramaniacom@Yahoo.co.jp


「サンサーラ」(M30 910×606mm40万円)

予約済:Alice


「永遠じゃない歌」(M30 910×606mm40万円)


Life is perfect」(M30 910×606mm35万円)

予約済:KAWORU


Annual rings」(M30 910×606mm。40万円)



11月2日(土) 愛知県岡崎市キリスト教会にて「第2回NOBU復活祭」
NOBU歌のれん分けシンガー&AKIRAライブ

開場12:30 開演13:00〜
主催:のぶママ



11月3日(日。文化の日) 愛知県 春日井市にてライブ
主催:諸吉五月