奇想天外「AKIRA お絵かき教室」@東京新橋 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{0B171448-E0FB-4071-85E5-163FBB868C48}
By Keigo
食欲、性欲、睡眠欲よりもすごい快感は「創作欲」である。
なぜなら創作は無から世界を創造した「神様ごっこ」だから。
画家や歌手じゃなくても、生きている人全員が「自分の人生を創作するアーティスト」なのだ。
創造的人生を生きる快感をみんなに知ってほしい。
誰もが子供の頃には創造的人生を生きてきたが、家庭や学校で常識や教育を押しつけられ、創造する喜びを忘れさってしまう。
では常識という牢獄を木っ端微塵に破壊して、自由な大空へ飛び立とう。
「AKIRA お絵かき教室」はふつうの絵画教室では絶対体験できない奇想天外なメソッドでこの3つを体験する。

1、常識をひっくり返す思考を身につける。
2、無限の潜在能力を引き出す体験。
3、創造の喜びを体感する。

心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱された「フロー」( Flow)とは、していることに没頭し、集中し、完全にのめり込み、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における精神的な状態だ。
「ゾーン」、「ピークエクスペリエンス」、「無我の境地」、「忘我状態」とも呼ばれる。
チクセントミハイはフロー体験の8構成要素をあげている。

1、明確な目的(予想と法則が認識できる)
2、専念と集中、注意力の限定された分野への高度な集中。(活動に従事する人が、それに深く集中し探求する機会を持つ)
3、自己に対する意識の感覚の低下、活動と意識の融合。
4、時間感覚のゆがみ - 時間への我々の主体的な経験の変更
5、直接的で即座な反応(活動の過程における成功と失敗が明確で、行動が必要に応じて調節される)
6、能力の水準と難易度とのバランス(活動が易しすぎず、難しすぎない)
状況や活動を自分で制御している感覚。
7、活動に本質的な価値がある、だから活動が苦にならない。
8、フローを経験するためにこれら要素のすべてが必要というわけではない。

「フロー」をアスリートは「ゾーン」と呼ぶ。
バスケットの神様マイケルジョーダンは言う。
「うまく説明できないけれど…ゾーンに入ってたんだ」
「試合中にまわりの音が聞こえなくなり、自分の実力がフルに発揮できる精神状態で、自分の周囲の動きが全部スローモーションのように見えるので、当然そのディフェンスを軽く抜くことが できる」
(『マイケル・ジョーダン、ゾーンに入る』)

「フロー&ゾーン」にはいるには?
1、「自慢したい」「ほめられたい」といった他人の評価を捨てる。
人の目を気にせず、自分が好きなことを思いっきりやる。
ライバルは競争相手じゃなくつねに自分自身。
金メダリストの42キロより、あなたが踏み出した一歩に価値はある。
2、最高の自分をイメージする。
アスリートのイメージングはいまや常識である。
最高の結果を出した自分をビビッドにイメージしよう。
I(イメージ) X V(ビビッド) =R(リアリティ)
3、「今」に集中する。
過去や未来は幻想であり、全エネルギーを「今」に集中して生きる。
4、相手の幸運を祈る。
タイガーウッズはライバルのパッドを「入れ」と祈ることでミラーニューロン(ものまね細胞)を共振させ、自分のプレーをベストに導く。
5、ひとりの時間をつくる。
あなたの魂はすべてを知っている。
外側に情報を求めず、内側に求める。
6、直感に従う
「理性」は人の声、「直感」は神の声。

{31A0775F-0560-4534-ACAA-1D2CAAADF97A}
By Yusuke
2019年5月31日 東京新橋アトムタワーにて「AKIRA お絵かき教室」
当初10人限定を大幅に超える16人が、北海道、新潟、栃木、東京、埼玉、神奈川、愛知、岡山などから集まってくれた。
自己紹介は、呼んでほしい名前、どこからきたか、私と絵(おえかきヘタ自慢)を1、2分で語ってもらう。
中川 夏鈴、原 陽子、こじこじ、岸 律子、 野中 啓吾、菊池礼子、菊池髙子、堀 あゆみ、関ゆかり、山崎雄介、こんちゃん、佐藤ともえ + マナ、佐藤貴利子、牧野洋子、瀧井寛子の選ばれしメンバーである。
{4D87B4D1-30E0-4EA2-9BBF-9AD9E9A0E296}

さっそくクイズタイム〜
この絵がなにに見えるでしょう?

{37F59C7F-CD21-41F5-B38C-B99D82D8E01E}

これはイギリスの科学者シェルドレイクが1983年にロンドンのテレビを使った実験である。
全員に絵を見てもらい、わかった人は別室で答えを言う。
2人組(わかった人はわからない人と組む)で1人に正解を見せる。
相手の肩に手を置いて正解の念を送る。
人間は無意識に見えない想念のネットワークを使っているので、正解を知った人が増えれば、わかる人も増える。
全盲のコンちゃんにも立体ペンで描いた同じ画像をさわってもらう。
3人ほどの人がわかったが、潜在能力を開いていく序の口だ。
正解は「帽子を被った女性」でした。

{56DBEFC2-ACD1-4BDE-A5C6-7F879D2948D5}

つぎは「お絵かき伝言ゲーム」である。
3つのグループに分かれ、別室で最初の人にお題を言う。
お題は「おまわりさん」。
前の人の描いた絵を5秒見て、30秒で絵を描き、それを絵で伝えていく。
{AFAA46A1-6BDB-4549-A9DC-30E2AD7D122D}

「おまわりさん」がカカシになっちゃったり、顔と帽子が飯炊き釜になっちゃったり、途中でパトカーのサイレンを書くやつがいてテーブルになっちゃったり、爆笑の連続だ。

常識を破壊するデッサンでは、絵の具の代わりにケチャップ、ソース、醤油、ワイン、コーヒーなどで絵を描いてもらう。
{E01C63B0-51F0-43EF-B7E0-60C8116D3FBB}

「芸術=美」という常識があれば、正反対なことを考える。
下層階級だった農民を描いたミレー、狂気を描いたゴッホ、子供の落書きのようなピカソ、便器を展示したディシャン、ウンコや血で6メートルの絵を描いたAKIRA、芸術は常識を破壊することから生まれる。
ボックスに入った絵のタイトルを見ないで選んでもらう。

{590201F6-6CE1-41CD-AFC7-3A6A5389AAD6}

オレが用意したタイトルはわざとタイトルになりにくい言葉ばかりを選んだ。

「すっとこどっこい」「おぬしやったな!」「無礼者!」「片腹痛きことよ」「嗚呼、ご無体な」「御用だ!」「てやんでぇ!」「武士の風上にもおけん」「おぬしも悪よのう」「苦しゅうない、近こうよれ」「ちきしょう、おぼえてやがれ」「堪忍しておくれやす」「かたじけない」「なんのこれしき」「くせものめ!」「これにて一件落着」。

なぜか時代劇言葉である。みんな爆笑し、困り果て、やけっぱちに描く。
じつはこの「やけっぱち」状態が右脳の潜在意識が開かれた証拠なのである。
{D609B0C6-A803-4B4E-B862-188FB37143D1}

つぎは世界一の名画「あたし、モナリザ描けちゃった!」
ただし逆さモナリザである。

{E68B051B-169C-4DBE-A67C-6536D1E112EB}
By AKIRA 
見慣れた顔など、人は過去の記憶から描いてしまう。
逆さにすることによって、記憶を使えなくし、目の前の「現象」を0から写し取るトレーニングだ。
コンちゃんにも立体ペンで描いたモナリザをさわって模写してもらう。
人生で起こる不運も幸運もすべて「現象」であって、それをあなたが「幸福」や「不幸」と意味づけする。
つまり「あなたが世界を創造している」ということを体験してほしい。
それを知れば「なりたい自分を自分で創りだせる」ようになる。
予想通り、とんでもない傑作が生まれた。(笑)
{C8FF88EA-4846-4A4F-9095-C3FBA6209932}

屋上庭園で自由な休憩 & ティータイム。

最後はアクリル絵の具をつかって二人一組で相手の耳を描いてもらう。
耳は抽象的な形をしていて、これも記憶が通用しない。
BGMはギタリストケイゴのブルースギターというぜいたくさ。
みんな今日1日の成果が独創的な絵にあらわれているねえ。
シェアタイムで自分の作品と今日の感想をひとりひとり語ってもらう。
{15883479-6E9D-4941-86EF-02C8EF53684F}

{AEA2A12E-F90A-469C-9734-EDE9D34567F0}

{81BA39A1-661B-43E2-BE52-ADF7E9A43146}

{10C562F2-B0F6-44FF-9033-3B4CCDBDCDD4}

{ABF0E7FA-2D0F-4F71-ACE6-3606B34318CA}

{96C1A033-4BEF-44B5-BC1D-5A8025606193}

{C1F19833-DF75-4BBC-A1A8-94E2569492D2}

{FFDEA170-57C0-4A49-AF57-A0DEB4283D50}

{FC8A6460-BC33-4F66-8EAD-0142F246CA49}

{EF247227-FEE7-48D5-B7E2-B07B7AF545B1}

{808D1F69-D883-46EE-AD62-BDCFF0F830A5}

{845BC19A-08A1-4F24-9E96-FF72C36FBF45}

最後のミニライブは買ってくれた絵のタイトル曲を歌う。
1、フルム(やらかしトモエ&マナに捧ぐ)
{4FB8366E-D116-41C0-A3A0-90DB5771895F}

2、きみよ始祖鳥となれ(レイコ&タカコに捧ぐ)
{AD45BBFD-E9A3-4E63-BC74-EAB2E5D762ED}

3、人の想いは宝物(はらよに捧ぐ)
{97DC4981-78DE-462D-926A-5F0589CEC512}

いやあ、オレがいちばん楽しませてもらった。
「絵が苦手」、「絵なんか子供の時以来描いていない」なんて言ってた人が、喜々としてすげー作品を描いちゃう激変ドラマをつぎつぎに見せてもらったからね。
やっぱ誰もが心のブレーキを外すと無限の可能性が花開くってのを実感したよ。

主催のはるな、アトムディレクター上田さん、アシスタントのあーりー、ありがとう〜。

 AKIRA LIVE 

61日(土) アトムタワーにてAKIRA LIVE

12時 開館・受付開始(ライブペインティングはありません)

オレは12時から入るので、2時間は観客とお話タイムできますぞ〜。

14時~15時 作品解説と購買者との写真撮影

15時~1730分 AKIRA LIVE(レア曲盛りだくさん+スーパーボーカルの妹IZUMIもゲストで「青空のむこう」と「Hello my mom!」を2曲歌うぞ。

18時 閉館

ライブチケット代金 :予約3500円・当日4000円

障がい者中高校生半額・小学生以下無料

414日(日)、61日(土) 両日参加割引チケット 6000円(要予約)

お問合せ : いのちの学校harunahida@hotmail.com

090-7863-8060 

【チケット申し込みサイト】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e1031be7610756


※5/30–6/1完成展前の先行予約受付けます。こちらも早い者勝ち。キャンセル無料。5〜6月の個展終了後に引き渡しです。

予約は以下へご連絡ください。

harunahida@hotmail.com 

090-7863-8060  いのちの学校(肥田晴奈)

この子たちの里親募集中!

まだ予約(売約)済みでない購買可能な作品だけをのせます。


{17767770-D58D-4D0E-B6B4-82F52EB912CB}
Photo by Kaeru
Vol 21、「存在の歌」(SM 227 X 1583mm。6万円)

{CF122D02-D20C-4F57-B994-C38CB376A99F}
Vol 22、「愛のカタチ」(SM 227 X 1583mm。6万円)

{ECCB1B7B-B727-4674-ABFC-B77ACBC1834F}
Vol 24、「マーマレードスカイ」(SM 227 X 1583mm。6万円)

{2C09D29C-EBA3-4A20-BCF1-0C0DD0C55B4B}
Vol 25、「ぬちどぅ宝」(SM 227 X 1583mm。6万円)

{2452CFDA-490C-4753-8877-D5A4350CB639}

Vol 20、「無条件の愛」(M6号 333 X 190mm。8万円)


{CBA89D90-27CF-4C59-A660-669D78EBD29F}
Vol 19、「Eternal Soul」(M6 333 X 190mm8万円)


{D5043DD3-1225-4CFE-BEA9-717C0EB352F2}

Vol 17GOD」(F6 41 X 318cm10万円)


{E38B6E75-6CDD-4552-B0CD-10C997FBF203}
Vol 15、「奇跡」(M40号:1000X652mm。30万円。)
https://ameblo.jp/akiramania/entry-12454416848.html

{5DD74239-2F9D-4015-A363-A46EA989902B}
Vol 14、「祈りの歌」(M40号:1000X652mm。30万円)
https://ameblo.jp/akiramania/entry-12437408801.html
 
{8C2DC014-28B8-4725-9190-16BB255C9B1F}
Vol 13、「祝福の歌」(M15号:652X455mm。20万円)
 
{4673CE90-3E77-4B73-86F8-FF1BD42DE998}
Vol 12、「永遠じゃない歌」(M15号:652X455mm。20万円)

{41864E3E-7770-4F51-A1E7-CC172FFAB9C1}
Vol 7、「Shinning Soul」(M40号:1000X652mm。50万円)
https://ameblo.jp/akiramania/entry-12434725040.html

{9C93ADCB-3B8F-4F20-9A53-FD5D34CAF7F4}
Vol 4、「雲のうえはいつも晴れだから」(M40号:1000X652mm。25万円)。
 
{1F150718-3F37-4165-9F5B-5BF30A822DEF}
Vol 2、「これがわたしの家族です」(M15号:
652X455mm。20万円)

★アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/ 

■ ライブスケジュール