喪失は獲得の前兆@福井 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{4C410046-5EE7-4247-904E-976ADBEC05CA}
Photo by Shinji  Morishita 
いっぱいになったグラスに新しいワインをそそがれてもこぼれてしまう。
古いワインは飲み干して、グラスを空にしておこう。
オレは数えきれないほどの喪失体験をくぐりぬけ、ひとつの法則が見つかった。
「何かを失うと、より大きなものが手にはいる」

今日の主催者かおりんは2歳で聴覚を失った。
家族は全員「聴者」だが、幼いころは祖母や姉の入院先から聾学校幼稚部に通ったり、親戚の家に預けられたこともある。
親や家族に甘えたくても甘えられなかった幼少時代がかおりんの独立心と行動力を育む。
すべての喪失体験は今の自分を獲得するために必要なことだったのだ。

{DB2972F5-AFA3-40B5-B436-7AE15B205173}

12月1日(土)福井県坂井市「森のめぐみ」にて手話ライブ
毎回かおりんの人間力には驚かされる。
ふだんは30人も入れば満杯のカフェに90人が集まり、2階のオペラ席まで設けられた。
プロフェッショナルな音響マサが完璧な音を作ってくれる。
{44CCA2D2-2EAA-44AE-95AC-AD681281EB51}

おなじみ天才写真家のしんちゃんも最高の写真を撮ってくれる。
グル友(グルメ友だち)酒ちゃんが送迎してくれ、いきつけの鯖の棒寿司名店に行ったら「ネアリカ大会のテレビで見ましたよー!」と有名人になってしまった。(シブい!)
{0DE1160F-B7D3-49C4-B9B8-71F9167B39D0}

マスターが大きな人柄でみんなをつつんでくれる。ここ客として来ているとこだった。
{4CA3FB10-7FCD-4A6F-84CC-ABAFB3E74C30}

さらに世界最高峰の手話ダンサーもっちゃんときたら最高のライブにしかならないだろ?(もっちゃんの旦那は天才陶芸家!で大好きな人)
{63294BF3-6AC2-4835-B98C-12A35F844082}

しかも全国から集まるAKIRAキャラバンは時空を超える。
おりえとともやはわずか20分の滞在のために往復6時間かけて愛知から来てくれた(涙)。
{D22B442B-1DB7-4398-9A0F-D3DFBD6C7C1E}

同じく愛知から全盲のコンちゃん、弱視の天才ヒーラーテラ、
{7C76AE94-5FC0-46D3-8E51-1344FEF1742A}

岐阜から天才ガラスアーティスト彩乃、滋賀から主催5回の慶子、
大分から最近妹をガンで亡くしたなおみんって、「おめえらしょっちゅう会うけど近所かよ! 隣人を愛せかよ!」と突っ込みたくなる。
{E4FDC159-5B3E-4617-865C-A377EDC0B2DB}

全国のイオンから呼ばれる書道家みのるは獄中で泣いている。
{0D1B0DE0-2C57-4CC5-977C-6A67ACC96FA4}

こうしてAKIRAキャラバンに参加すると視点がどんどん高くなり、地球が小さくなり、バレーボールくらいになっちゃうのである。
彼らは日本中どこでも泊めてもらえる友だちになってしまう。
AKIRAライブなんてどーでもいいのである。
そこで出会う友と会うためにくる。
「むだに動け、動け、動け!」
あなたもAKIRAキャラバンになって、全国に友だちを作れ。
主催者かおりんが言う。
「今日はアコーディオンやライブ主催に反対していた母が、ひさびさにかおりのアコーディオンが聴きたいねえ」と、はじめて来てくれたんです。
亡き父も来てくれている感じがします。
だって父の最後の言葉は、またくるよ。だったんですから」

{480E83DE-2F70-4FBF-9BFB-F0E8FD7077B1}

オープニングはかおりんのアコーディオンソロ「ウレシパモシリ」からはじまる。
かおりんは聴覚障害にもめげず小学生3年生でアコーディオンを弾きはじめたが、まったく音階もリズムもわからず、毎回テンポがちがうと怒られていた。
きびしい訓練を経てアコーディオンが上達し、数々の舞台で演奏するようになる。
おばあちゃんが歌の名手だったという音楽一家の遺伝子を継いでいるので、心音をベースにした体内リズムが流れているのだと思う。
しかしかおりんは、結婚してアコーディオンを捨てた。
2回連続の死産のあと、入院出産や切迫3人の子を授かり、必死で子育てをしてきた。
子供も大きくなり、AKIRAライブをきっかけにふたたびアコーディオンを弾き始める。
オレがかおりんのメロディーに合わせてギターを弾きながら階段を降りてくる。これはかおりんが考えた演出である。
今日は10人のろう者が参加してくれ、歌詞をスクリーンに映すので、曲順はすべてプロデューサーかおりんチョイスである。
{2CC1033A-DA34-4805-BF18-D00C82550E3F}

1、ウレシパモシリ
「そしてわたしは、あなた〜」のエンディングに続き、観客みんなでメキシコマヤ族の握手「インラケチ」(あなたはもうひとりのわたしです)をかわす。
オレはかおりんのお母さんと「あなたはわたし」の握手をする。
{76270911-54D9-479A-B2B8-DF9C1D6F4B99}

2、名もなき命
3、絆
4、Destiny 
5、Hello my mom 
全盲の旅人コンちゃんに負けることの素晴らしさを語ってもらい、敗北ジャンケンをする。
{E1BC08F3-D4DC-44B0-A112-D4BF9CDAA944}

6、ハイボクノウタ
7、勇者の石(アコーディオン:かおりん)
{C63F3006-FA80-4CBB-9D28-D2F06F7690A6}

8、これはあなたの人生
9、Hug yourself 
10、PUZZLE 
{B4BBF0D0-BBE8-449B-8DE6-108963ED8079}

後半
11、alone 
12、Merry christmas children 
 
かおりんからぜひお母さんへ捧げたいと、「Proud」(プラウド)のリクエストを受けた。お母さんをステージに呼び、かおりんと座ってもらう。
{6B2A59CB-C4BC-4AA2-B258-C15679C0ADD0}

「かおりは旦那さんと漆器の店を自営して、かおりは外に働きにいっているので、私は毎週掃除にいきます。
かおりが子供の頃、私の母と長女が入院していたので、かおりを病院からろう学校へ送り、病院から迎えにいく生活をしていました。
あの頃は大変だったので、かおりも淋しい思いをしていたと思います」
13、Proud

お母さん あなたの銀のほつれ毛
わたしのかけた心配の数と笑うけれど
自分のことなど勘定にいれず
子供を気づかう姿は陽だまりのようだった

あなたの笑顔にかくした涙を
子供の頃からずっと見ていたの
感謝で胸がはりさけるほどあなたが好きだった

I am proud of you
あなたの子に生まれたことを誇ります
I am proud of you
お母さん わたしを生んでくれてありがとう
I am proud of you

お母さんがメガネをはずして涙を拭き、かおりんは鼻水まで流しながら号泣する。
母娘が時を超えてつながる美しい瞬間を、オレたちは目撃した。
{FA6BA7D9-A423-4CC9-AE94-FE1E20E2D615}

14、えん
15、ありがとう

たくさんの人が泣いた。笑った。
{1E0000FD-AE55-431B-AF21-A6AB5DDEEE45}

{2825193E-3E7F-4081-8D11-3358AE182996}

どんどん手放し、失い、壊していこう。
いつも手のひらとおつむを空っぽ(エンプティーヘッド)にしてアホになりきろう。
あなたの空っぽになった手と頭には、さらに大きな宝物がはいってくるのだ。
人生を高い視点から眺めれば、「喪失は獲得の前兆」なのだ。
ほうら、あなたの人生は完璧だ。
{56D59AFC-37C4-4830-8A21-F7F3B91A7737}
鼻水は脱獄の印。

会場:ノブさん、はましん、ロウさん。酒ちゃん。
受付:サーサ、マリン。物販:千音、ヘレン。
手話歌:もっちゃん、カオリン。
字幕操作をしてくれた天才ガラスアーティスト彩乃の個展に全国からおいで。
{A951CCEC-AC1B-48C7-8E79-EB6FE5B49D65}

{4AA5E5D3-2791-437A-8C9C-B68D6B315E2C}

手話通訳:ゆみちゃん、ひろちゃん
受付:サアサ、マリン、千音。
音響:ミクオン(マサ)。
写真:しんちゃん

★アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/ 

アルバム、名言写真集Will の 海外発送も承ります。(一部地域を除く)

→ AKIRA ALBUMの注文方法がかわります。海外発送もはじめます。


AKIRAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス