東京、金沢、名古屋グルメ情報 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:

{2A07707B-23AD-41B4-9ABC-6D5D79F005EB}

東京

★★★京橋「深町 」(ミシュラン★★。天ぷら。ランチコース8000円~13000円)

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13004105/

全国で天ぷら四天王は愛知の「にい留」、函館の「田ざわ」、神奈川の「美かさ」、そして東京の「深町」である。

ミシュラン★★は深町だけである。それもそのはず、大将の深町正男さんは山の上ホテルで「天ぷらの神様」と呼ばれた料理長だ。

1959年栃木県足利市生まれ。18歳から山の上ホテルで天ぷらを揚げ始め、53歳で独立し、現在は奥さんと息子二人で家族経営をしている。

厳選された江戸前素材をうす衣をまぶし太白胡麻油でサクッと揚げる。

「天ぷらは衣でくるんだ蒸し料理」というのを実感する。

鰹と昆布でていねいにとられた出汁か沖縄の粗塩でいただく。

{E2525CA2-AE24-40F7-8319-147FBF293F02}

{441D5432-22FB-449A-A4BB-D53ED1BD6226}

{C210A305-8013-4A0C-932D-D8DA76075EBF}

{5D9135E1-056C-4925-91B4-3E44486B17AB}

{6E51661A-9E80-449E-A6DA-FF4CE20F5C1E}

8000円のコースにウニがつかないでので単品(3000円)でたのんだ。北海道産高級バフンウニを寿司10貫分くらい豪快にすくい、大葉ではさんで揚げる。外はパリッ、中はレアで、熱くとろけるウニは至福体験だった。

{8A298185-354F-4D72-BC87-03CBB0A1228A}

★★浅草「京もつ鍋 亀八」(もつ鍋。1780円)

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13190360/

京都本店は予約が取れない人気店だが、浅草店では当日予約が取れる。

昆布と鰹から引き出された京出汁に特製白味噌、極上近江牛のもつがよく合う。

京とうふ、キャベツ、もやし、ニラ、シメはちゃんぽん麺か雑炊だが、量を減らして両方にしてもらった。あまりの美味しさに雑炊まで完食した。

{D30D980D-6EDF-4AF2-9C00-5939573E6FC4}

{76F2717A-1087-4BE5-AB92-2F0C2458EAEB}

東京駅大丸デパート地下「味の浜藤」(駅弁。1000円~)

http://www.hamato.co.jp/

東京駅グランスタと大丸の駅弁戦争は壮絶にレベルアップしている。オレは大丸に軍配をあげるね。

創業90年以上の老舗、浜藤の西京漬三種盛り駅弁は冷めいても美味しい。

{A89E00D1-79BA-4F34-96D7-02CBBAA1E7B2}

石川県金沢市

★★★「貴船」(懐石。昼50007000円。夜800012000円~)

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001496/

美食の街金沢でもっとも予約の取れない貴船は半年先まですべて埋まっている。

風情あふれる東茶屋街に大正時代の建物をいかした店構えで、4組それぞれに個室があてがわれる。

大将の中川清一さんは1968年、石川県生まれ。金沢の創作和食店で修行し、ハーレーにまたがって全国の有名店を食べ歩いてきた。

変幻自在の料理は食べ歩きから生まれるのである。

AKIRAさんですよね。能登の保養ライブに行きました」

{9A5E34D7-497D-4ECA-9629-D8A9057387CC}

女将のひさえさんが話しかけてくる。ひさえさんは当時ティファニーで働いていたが、大将と結婚が決まり、女将修行中である。

{D12C0064-51D6-41EF-ADFD-0EC925A1718D}

{BD6A5665-8E05-4018-863F-C9FDC4E355E2}

{983F16C3-E679-48FD-B8AC-0DC2AA16BB15}

{FF3B1878-8DA4-4DD2-8F46-C0F64644BF40}

{136FC986-810F-4FC2-A4EE-C820CD837EC2}

「麺屋 大河」(味噌ラーメン専門店。760円~)

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17007507/

金沢ラーメン四天王と呼ばれる「そらみち」、「のぼる」、「神楽」、そして一番行列ができるのがこの「大河」だ。

定番は「味噌」だが、「黒味噌」にした。

高温の火力で焼き上げる味噌の香ばしさに、イカ墨のコクがくわわる贅沢なスープ。驚いたのは生のような食感のチャーシューの美味さ。ここまで激うまのチャーシューは前代未聞である。

{646974EA-5D91-44C1-BF65-301ABE0D1683}

「山さん」(海鮮丼、寿司。1400円~)

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000196/

近江市場で海鮮丼(2700円)といえば山さんのど迫力だ。(ホタテの殻で上げ底しているが。笑)旬の香箱ガニ(1800円)も至福の味。

{7673D62D-FA9D-403C-9CCB-E82F91EA8341}

{5180DBAA-1516-41E7-B43E-FBBA03D5A830}

「金沢港いきいき魚市」(海鮮丼。かに汁。1000円~)

https://tabelog.com/ishikawa/S20/S184287/COND-0-0-0-0-0-0-0-0/D-trend/

いきいき魚市は観光客向けの近江市場より値段も安く、港に近いので新鮮な魚介類が並ぶ。

今回はのど黒を食べていないので、のど黒丼(3300円)をいただいた。

「泳ぐ宝石」と呼ばれるのど黒は、新鮮で脂がのっていて、贅沢な味わいだ。

{C773EAB3-837B-4A8F-B936-B8E1F9418263}

津幡町「ミエル」(洋食。ミシュラン記者推薦。800円~)

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170102/17009478/

ミエルとはスペイン語で蜂蜜のことです。おすすめのオムライスとナポリタンは各地で賞もいただいている。シェフの思いやりにほっこりする名店です。

{E02C1E67-BD25-4510-BB23-EFD107118E57}

{3879BE37-7032-4EDA-8CFD-4909933E7EB2}

名古屋

★★「梨杏」(りんか。中華。ランチコース3800円~)

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170102/17009478/

名古屋は「一星」や「サノ イズミ」、「ジョーズキッチン」、「セブンスサン」などの名店が居並ぶ中華の激戦区である。

穴場である名古屋駅真上のマリオットホテルにはいっている広東料理店「梨杏」のランチに感動した。

木下貞三シェフ(61歳)はホテルニューオータニや香港のホテルで修行し、中国料理世界大会で賞をもらった大御所である。

{04C1EA2A-D38D-4341-AB4B-B10F1213744C}

たった3800円のランチコースで感動をもらえるなんて安すぎる。

香港でも賞を受けた点心師黄シェフのほかでは味わえない創作点心である。


{281A014D-FBED-4218-B69A-4BDEB58641BA}

{4776B610-C62B-4969-8D0A-9A3DC03F803C}

{9D33F5D4-0E72-47B3-8C12-DEA945863185}

すべての皿がワンランク上の美味しさだが、なにげない幅広ビーフンとイカ炒めの奥深さには腰をぬかすほど驚いた。

{8466BD5D-C7D7-4ECB-BE64-2CD21520DF5A}

★「アリアナ レストラン」(インド・アフガニスタン・イラン料理。カレー百名店。1000円〜)
アフガニスタン・イランもいったが、戦争中だったのであまり美味いものを食った覚えがない。
ここはカレー百名店だけあってマトンのキーマは鉄板。タンドリチキンのやわらかさとジューシーさに感動した。
{E0F4BFA3-C58B-47D3-B16D-27F40E478E03}

豊橋「チャオ本店」(あんかけスパゲッティ。1000円〜)
名古屋に3、4軒あるチャオの本店が豊橋にあったとは!
美味しいものをぜんぶつめこんだB級グルメの宝箱ですな。
{F08A5F9F-19A7-44B8-9E56-143BDDCC643C}

{C3CA6266-6C32-4EFB-B468-1CF24CC74B2C}
カキのオーブン焼き

★アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/ 

アルバム、名言写真集Will の 海外発送も承ります。(一部地域を除く)

→ AKIRA ALBUMの注文方法がかわります。海外発送もはじめます。


AKIRAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス