病は大いなる成長の前触れ@函館市 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{687C9D0E-9D47-48A0-808E-6D361931A758}
Photo by Maki Kashiwaba
オレはガンのビフォアアフターで、収入も10倍になり、100倍幸せになった。
病気は不幸の使者ではなく、「大いなる成長の前触れ」なのである。
まるでイモムシがサナギになり、大空へ羽ばたくように、「全人格的変容」を遂げるのだ。
{054DDA98-B6A3-41A5-AA07-BA42C099813F}

そのキーが「感謝」だと思う。
病は「感謝」を忘れた人間を探してとりつく。
人は危機に追い込まれ、不自由になって、命や健康、家族や仲間の大切さに気づく。
{2FB62315-82CA-4EF3-B8E6-B578C5EA10A0}

病気によって感謝力が100倍になった人は、自分を癒し、他人を癒す救済者と成長するのだ。
{06FEAC78-02C6-4613-8EE0-A255DC525774}

函館ライブの主催者あけみはリウマチになり絶望の淵に突き落とされた。
{154085AE-BFF9-479D-81B7-DDD76EA1B328}
前列右から二人目オレンジのドレス
順風満帆な人生で、いいことが起きても当たり前、他人がしてくれることも当たり前、健康も当たり前と、感謝を忘れて生きてきた。
病気になって初めて今までの人生は奇跡そのものだったと気づく。
{3CC70F4C-EBEA-440B-91D4-9A6959ED7F4A}

函館で「むつう整体」に出会い、「想いおくり」や「癒し人」(ヒーリンググループ)の活動をすることで仲間が増え、「癒し人」も3人から22名になった。
{E2A7E77A-12F0-4D48-8239-CB6FC4C282EC}

ライアー(ヒーリングハープ)を弾き、瞑想とのコラボ演奏で活動が広がっていく。
ライアーの創始者アンドレアスを招へいし、「サポートツリー」(木を元気にすると地球が元気になる)のやり方を習った。
{00CE6388-43FC-4F10-974D-94F519825EF7}

お笑いセラピスト尾崎里美ねーやんのブログに励まされ、その中にオレのことがよくでてくるので、すぐCDを取り寄せて感動したのがはじまりだ。
{AB3F0709-4D12-4226-9E70-CAB9C67A6AC0}

札幌にある代替医療で有名な「響きの杜クリニック」で検査をうけたり、気功を習ったときに、AKIRAライブに誘われたがタイミングが合わない。
やっと今年札幌でAKIRAライブに行き、思い出が走馬灯のようによみがえり涙が止まらなくなる。
これを函館の人にも聞かせたいと、あけみの行動力はすごい。ミミ、やっちゃん、キヨ、ワカなど「癒し人」の仲間たちと走りまわり数ヶ月後には函館ライブを実現させてしまったのだ。

{4DDC8150-E491-4E76-A95B-C486681AB0C5}
11月7日(水)函館市芸術ホールにてライブ

{97057B42-CF96-41AC-99AC-E934B1A68849}

あけみ率いる函館スタッフががんばってくれ、平日なのに60人を超える人々が集まってくる。
{EB7A7EF8-8B0C-42CF-8FC9-301756ACE25E}

同じ会館で宇崎竜童さんのソロライブもおこなわれていて、喫煙所でスタッフの人と話した。
「今はバンド時代の曲やヒット曲も弾き語りで歌っていますね。本人は新曲も歌いたいそうですが、どうしても観客は昔のヒット曲を聴きたがるので」
それを聞いて、どんどん新曲を歌い続けられるオレは幸せだと思った。
{7C2CCDF9-8BE7-44E5-968D-DD5D228CD617}

楽屋でザンビアを自転車でまわった吉田なっちゃんと話す。今では日本を自転車で旅しながらミツバチのメッセージを伝えているという。
観客が入場する30分間にあずみとやっちゃんによるライヤーが演奏される。
さあ、ほとんどの人がはじめてのAKIRAライブだ。
観客が固唾をのむ中、第一声が響く。
{65AA0FA6-3CA2-4CF0-80AF-AF7BA476ECF3}


ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
ママを守るため生まれてきたんだ

1、Hello my mom!
2、ウレシパモシリ
{70B57EC8-A443-42C6-AF39-AE5FADA38590}

敗北じゃんけんではオレのDVD、秋山くんのオーガニックトマトジュース、ミミのキャクターグッズが贈られた。
{4B3DF3BD-D0D2-4CA1-B292-C58B513B1C88}

{A38E7D32-6EE0-4A04-B19A-4796B5ABC2F8}

3、ハイボクノウタ
{5C5BB647-078E-40FA-946F-CD24036B0C83}

{3831F216-626A-47A0-810E-6A5294BB69E4}

4、勇者の石
{09252237-1CBB-4322-85CC-818A7479DDFC}

むつう整体の木村仁先生の弟子澤谷忠道先生がデトックスリストバンドを観客にプレゼントしてくれる。
すごかったのはひとりひとりの顔を見ながら秒速でOリングテストして、調子の悪い人を見つけ出してしまうことだ。
5、Destiny 
{0F0230F5-1E16-4D32-BB65-75DE399CE32C}

6、名もなき命
7、コトバノナイフ
「おまえ死ね、とコトバノナイフをわたされたらどうする?」
こいつは賢い。
「自分で捨てる」と答えた。
{0D7C7130-7B03-40FC-94B7-AD671669774C}

8、向日葵(主催者リクエスト)
9、これはあなたの人生です
10、Hug Yourself 
{15FA47F5-2357-44D6-91DE-82259783EEA0}
11、PUZZLE 

オーガニックトマトジュースをもってきてくれた秋山くんと奥さんの伴恵さん、2人の子供たちをステージに呼ぶ。
素敵な家族だね。
{3031A082-39A5-405A-9E36-0837E5C678B4}
12、家族
60人で手をつなぎメディスンサークル(聖なる輪)をつくる。
{36ECCE98-ABE3-4BC3-9E91-C72EDB5DFED7}
13、ありがとう
14、MOVE!
{97E6DFF4-70C4-4F2C-B66C-98E816DD9AC1}

ありがとうで終わるはずが、盛り上がりすぎてさらなるアンコールを「MOVE!」でしめた。
誰もが自分自身のすばらしさに気づく感動のライブとなった。
{E7A3626F-5040-460E-946D-932A79FD3C6B}

天ぷらの名店「田ざわ」はいけなかったが、朝市でタラバガニの足、つぶ貝、ほっき貝、カキ、ホタテのバーベキューを食べ、(加藤商店が安い。09062684482)
名店「鮨処木はら」や100名店の「元祖インドカレー小がわ」、懐石「煌」(きら)で驚き、おもしろい人々に会い、すっかり函館に魅了されてしまった。
{A16DC19A-7C8A-4BEC-8005-59FA90444869}

AKIRAライブ、ビフォアアフター
{F19532F9-935A-4373-9012-6A5A2A28D787}

主催:大湯あけみ。スタッフ:広正 清恵、成田 貴之、大竹美枝子、佐々木わかこ。音響:仙石 幸福。写真:柏葉真希。

AKIRAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス