あなたの人生を恥じる必要はない@尼崎市 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{DF2963EB-943F-4AA6-8E0E-148B7F300BD0}

「デカメロン」って知ってるかい?
それはそれは人間の頭くらいある大きなメロンで、ちがーう!
イタリア文学を代表するジョバンニ・ボッカッチョの小説で、ペストによって閉じこめられた人々がそれぞれの話をする物語だ。
{5FA3ADA4-DC82-4265-9AF2-2A15C438EC96}

今回の記録的な大雨によって12府県で51人が死亡、1人が重体、行方不明や連絡が取れない人は57人、避難指示や勧告は北陸から九州の23府県で計863万人に及んだという。
オレは日光から大阪に移動するのに新幹線で12時間もかかった。
今日も雨が続き列車が混乱し、ライブに来られない人も多かった。
決死の覚悟でやって来た50人ほどの人は「ソレイユ」に閉じこめられ、多様な人生と遭遇することになる。

{3CFFBE16-1184-4608-B3F0-07F4DED55A82}

Photo by Ishi
7月7日(土)兵庫県尼崎市「ソレイユ」にてAKIRA Live & みかんbirthday Live
オレはいつか音楽から絵画へ移行できるようにAKIRA歌のれん分けをはじめた。のれん分けによってたくさんの人が自己表現に目覚め、彼らの歌がさらにたくさんの人を目覚めさせていく。
その先導役みかんのプロデュースによって全国ののれんわけシンガーがここに集った。
それぞれが背負ってきた人生が歌に独自性と深みを与え、観客の人生を変えていく。
一番手のかずよんは幼稚園のときにトラウマを負った。
{C892471B-51AC-4EED-904D-2F0F1F1C88D9}

「さあ、みんなで石のしたにいる丸虫を探しましょう」
みんなが平気でつかんでいるのにかずよんは怖くてさわれない。
「なんでみんなができることをあなたはできないの!?」
「丸虫トラウマ」以来かずよんは人前に出られなくなった。
尾崎里美ねーやんのイメージングやAKIRA歌によって「丸虫トラウマ」がほどけ、ステージで歌うまで成長したのだ。
「向日葵」(弾き語り。サポート:鈴木トム)と「ガーディアンズ」(手話歌。ギター:鈴木トム)を歌うかずよんの可憐な存在感と美しい歌声に観客は魅了される。この声は天から与えられた宝物である。
手話の達人青山先生がいるので耳の聞こえない人たちも安心して楽しめる。青山先生の手話は、話し手の感情を全身で伝えてくれる稀有な存在だ。
{881151ED-E3D3-4BBD-906C-DB2A201648C0}

ハル 、スミ、マミによって結成されたバンド「はすたま」はチェロキー族の祈りからはじまる。
{EC8AD1C3-58A5-4FE5-8FA3-C9D76EF375AF}

母を自殺で亡くしたまみはオリジナル「いのちうた」と「うまれてきてくれてありがとう」でみんなの命を祝福する。
本日七夕生まれのみかんにサプライズ誕生日ケーキが運ばれてくる。
{B96FED8E-2D12-4D7C-B2DA-1354A2F5ECC7}

滋賀合宿メンバーや仲間から写真アルバムメッセージや寄せ書きなどが贈られる。
{1CA86633-006A-46FC-B2D6-5F7A63642648}

{21FF8860-D69A-422A-A21B-2B0C2FB4B049}

おりえの巨大プリンにみかんは腰を抜かし、
{969DB9A7-D093-4875-8522-41852AB16BC5}

オレはシルクスクリーンで「SOUL GUARD」(ビーチで溺れた人を救うライフガードにかけた魂の救済者)と刻印されたオリジナルライダースジャケットをプレゼントした。
{66D529EF-D11D-42DA-B83D-B2D7D8CCE919}

ここで出店者を紹介する。
{AD9523A8-59F5-423E-B28D-4D05AF7839BC}

開運マッサージ士のコンちゃんは、波動を整える怪しい技を身につけ、15分2000円に値上げしたな。
{D8B8292A-AA04-4E20-9389-53B7B7F137F1}

弱視の治療士テラは骨盤を調整することによって肩こりや頭痛、足のむくみやさまざまな症状を改善する。
{94FEE6A4-4CA4-4305-A02F-071CF69C1B97}

ついに自分の工房をオープンしたガラスアーティスト鈴木彩乃は直径3センチのガラス玉に宇宙を閉じこめる。
{C28C1ABF-543D-4F71-8FA1-0832D163A245}

無数に輝く星をながめているとなぜかなつかしい思いがこみ上げてくるのは遠い星にいた記憶だろうか。
{C61F0F58-2C2F-4638-B58F-F795A9E8AB12}

玉置おりえは母親から虐待を受けて育ち、大人になっても人間関係が築けなかった。
20歳で結婚し、夫トモヤの献身的なサポートによって子供5人を育て上げた。
AKIRAライブで号泣し、セルフストーリーオペラで自らの人生をさらけだし、今や音楽、アート、料理と、無限の才能を開花させている。
{AF04AA06-083A-4C96-90F0-CDE60E6E2DBA}

ゆっきーは子供の頃から身勝手で暴君の父親を憎み続けてきた。
大人になって子供を授かっても父から送られてきた野菜や子供たちへの贈り物もぜんぶ捨てさせ、自分が父と同じ身勝手な父になっていた。
AKIRAライブにきて、みかんをはじめ、さまざまな仲間たちと出会うことによって気づいていく。
父を許すことは自分を許すことだと。
家族を養うために会社員になったが、もともとやっていたヒーリング整体をはじめた。
{7F40E24B-70C2-4466-BB06-1B8649EE6187}

ダイスケは愛する妻ミミをガンで亡くした。
深い悲しみに襲われたが、やっとミミが若くして死を選んだ意味がわかった。
ミミはダイスケをアーティストにするために応援団にまわったのだ。
命まで投げ打ってダイスケの才能を開花させたかったのだ。
みかんは渾身のニューアルバムのタイトル文字をダイスケに依頼した。
「自分との和解」というみごとな書だ。
限定7枚の肉筆と16曲入りの手焼きCDを販売する。  
ダイスケが書道した「勇者宣言」がトムにわたり、たくさんの人と関わる石ちゃんへとバトンリレーされた。
{EA3D93F1-AD29-4196-9EC8-75ADE2745F57}

ではAKIRA&みかんの師弟ライブをはじめよう。
{D55C4F1D-371F-4A0D-A192-ECA7CC4FD719}

「記録的な大雨の中をたいへんな思いをしてここへ集まってくれてありがとう。オレたちは嵐の中をソレイユという船に乗り込んだ運命共同体です」
1、雲の上は いつも晴れだから(ボーカル:AKIRA。手話 青山先生)
{3A0C7D15-1755-4AF7-BEF1-831F1605EF2F}

冷たい雨がきみのほほを打つ
負け犬のようにきみはおびえてる
ようしゃない風がきみの髪をなぶる
力尽き果てきみはひざを折る

2、ミタクオヤシン(ボーカル:みかん。手話:青山先生)
3、名もなき命(ボーカル:AKIRA。手話:青山先生)
ドレッドウィグをかぶったダイスケが登場する。
{3636BA59-490D-427E-975C-A02095B03239}

「僕はアラキ ダイスケですが、今日はアキラ ダイスケでいきます」
ダイスケが初めて作詞作曲したオリジナル「635(むみこ)」(ボーカル:ダイスケ)を歌う。
マンガブログで人気のじぎりん星人を紹介する。
{62BF7C3B-72C8-4D8B-A39A-13D4E01B1461}

じぎりんはミミとダイスケの物語を絵本にしようとしてる。
ダイスケのオリジナル「ねえ 大ちゃん」をみかんが歌う。この歌を女性ボーカルで歌われたらたまらん。
ずぶ濡れになってやってきた観客は自らの涙でまた濡れる。
{F64925C9-46C9-423E-AE13-78B9835E86AC}

子供連れの家族をステージに呼ぶ。
{E4E598AD-3695-40D5-9AAF-E4E771F22153}

あきなママに、さやちゃん、さちよママにりょうた、おのころ心平さんのアシスタントなっちゃん、音のない世界に住むクリスタルボウルの奏者なっちと姫に歌を捧げる。
{4F6B4C8F-7385-4474-9217-88E3AA2088B9}
姫が描いた絵とホピ族の壁画がそっくり!

4、Hello my mom!(ボーカル:AKIRA。手話歌:かずよん、まみ)

ガンの経験者をステージに呼ぶ。
{2C067195-17ED-43E1-9B87-A05885EA2C6F}

まりさんは出血性膀胱炎といわれたが腎臓ガンの第3ステージだった。左の腎臓を5年前に摘出する。つらい抗がん剤治療を終わり、ほっとしたら 肺がんが見つかる。もちろんショックだが、腎臓を治療したおかげで幸いにも見つけにくい肺がんを発見できたと考えるようにした。
じゅん子さんは2017年1月に乳がんが見つかり、9月に摘出手術をした。
現在のところ再発はない。
慶子は4年前に子宮がんが見つかり、抗がん剤治療を受けた。今までは自分が我慢して他人の世話をしてきたが、自分が楽しむ生き方に変えた。
「AKIRAさんの向日葵の絵を旦那にほしいってくりかえしたら、ニヤリと笑って半分出してくれました。
そして慶子が生きてくれてるだけでいいよと、言ってくれてるんです」
現在進行形のまりさんを中心に観客に祈ってもらう。
{D6E51388-108F-4377-8AE7-5DFBD93682A8}

5、祈りの歌

6、ウレシパ・モシリ(ボーカル:みかん、ダイスケ。手話:かずよん、まみ)
みかん「マヤ族のあいさつインラケチの握手をみんなでやってみましょう。今日は みかんの誕生日だから強要で!(笑)大好きと言ってくださーい」

7、Hey bro!
8、人の想いは宝物(ボーカル:AKIRA。手話 青山先生)

トムとにゃこ姉をステージに呼ぶ。
{81BB7E77-730F-4E54-B2D5-1B53ECBB6C5C}

にゃこ姉は自分の子供を虐待したという罪悪感を背負ってきた。
勇気を振り絞ってみかんの自己開示インタビューを受け、オペラにしたいとオレに脚本を依頼してきた。
10月21日(日)埼玉県蕨市でにゃこ姉の人生をさらけ出す一世一代のオペラが決定した。
{DA9E1C81-FAE5-4316-91A0-85160DA96231}

{A8B906CA-A284-4F81-B77E-321548D717D0}

トムはにゃこ姉によって人生を救われたひとりだ。
母はトムを生むために命をかけて亡くなった。父は暴力でトムを虐待し、家を出た。大人になって親父をバールで殴り殺そうとしたり、あらゆる人間を憎みながら生きてきた。
にゃこ姉との出会いからAKIRAライブを知り、のれん分けシンガーとなる。
虐待をテーマにしたオリジナル曲「わたしのなかの小さなわたし」(作詞みかん 作曲トム)を披露した。(ボーカル:トム。手話:青山先生)

みちほママとゆうなを呼ぶ。
{93F4EAB7-62BB-48E4-830D-D790E95E463D}

「17年前に娘のゆうながダウン症で産まれたときはショックでした。
しかしゆうなが育っていくうちに、ゆうなはわたしを選んで生まれてきてくれたと感じられるようになります。
そして障害を隠すのではなく、この子をいっぱい他の人に触ってもらおうと思ったのです。
するとどんどん人間関係もひろがり、私自身がゆうなに育てられたのです。
が倍になった。
ゆうなは中学の時、自分のことを表す漢字で愛と書きました。
まさに愛をみんなに教えるためにやってきた子だと思います」
9、勇者の石(ボーカル:AKIRA、手話:かずよん、まみ)
10、愛することをやめないで(ボーカル:ゆうな&みかん)
ゆうなの表情がむっちゃいいねー!
手話を舞いながら歌うゆうなをお母さんがやさしく見つめる。
ゆうなはお母さんとともに沖縄合宿に参加する。17歳は史上最年少の参加者である。ゆうなの堂々としたのれん分けデビューおめでとうー!
{C996106C-07C1-4E52-A51A-3CBB3B96644F}

11 、ハイボクノウタ(ボーカル:AKIRA。手話:かずよん、まみ)
{586D65BA-5F1D-4060-999A-82F63A276E14}

12、PUZZLE(ボーカル:みかん。手話:かずよん、まみ)
{558C9FE4-AF95-44CA-8F7C-F1FA99281053}

13、Hug yourself(ボーカル:AKIRA、みかん。手話:かずよん、まみ)
14、ディスティニー(ボーカル:AKIRA。手話 青山先生)
15、わたしがわたしに近寄って(ボーカル:みかん)
16、和解の歌(ボーカル:みかん、コーラス:彩乃、ダイスケ。手話:青山先生)
{A9B1869F-DC57-4A61-8837-E1E21B5DBC04}

17、家族(ボーカル:AKIRA、みかん。手話:かずよん、まみ) 
18、MOVE!
{AC279C63-C808-4E01-8EAA-EFE38F9ABA2D}

19、なんくるないさ
20、えん
21、ありがとう
みかんがメディスンサークルを作る観客全員にハグしていく姿は感動的だった。

{EADDB3EC-6EC7-41B9-8174-76AD02DDC30E}

まさに雨に閉じ込められたソレイユ(フランス語で太陽の意味)が、人間の持つ最も美しい感情であふれるようなライブだった。
もうのれん分けシンガーたちが表現する喜びと感動を人々に伝える存在に成長したのは感無量だね。
今まで隠れていたそれぞれの個性がどんどん輝きを増していくのがうれしい。
個性派の才能を猛獣使いのようにまとめたみかんのプロデュース能力もすごい。
{6E9C34FA-245E-40A7-B010-B50FBDDA6115}

大雨で麻痺した交通で尼崎にかけつけ、感動を共有してくれた観客もただもんじゃないわ。
途中でタバコを吸いに外に出た時、観客の女性が泣きながら話してくれた。
「あまりにも出てくるみなさんが素晴らしくて、スタッフも観客もみんなやさしくて、こんな世界があったのかとうれし涙が止まりませんでした。私も自分の人生を誇れるようになります」
{7BCD429D-1273-40FE-8088-DBDD3222728C}

思いやりに満ちたソレイユのスタッフさんはじめ、手話:青山先生。セットリスト、文字起こし:ゆっきー。受付:中園慶子&ゆみこ滋賀チーム。カメラマン:石川修。音響: 槙 邦彦。会場:庄司奈美子。協力:山本みえ、森田清美、ほか多数。(敬称略)
最高に素敵な時間をありがとう!
{C7CC48CF-234D-4020-B422-27FD0FB85CDA}


AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス