生きる姿そのものが祈りである@兵庫県芦屋市 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{E42BE6BF-6E74-4582-9712-B9168DF0DDD3}
Photo by Kayoko Miyake

祈りにはさまざまな形がある。
スリランカなど仏教国は手のひらを合わせ、ヨーロッパでは指を組み、イスラムでは両手を投げ出し、チベットでは五体投地をし、インディアンはピースパイプをまわす。
儀式の形式も多様で、みことのりや読経、歌や踊りまで民族の数だけあると言ってもいい。
{7E745A74-59A8-489F-AFBE-EED2CA5156FC}

1995年1月17日未明、阪神淡路大震災が起こった。
主催の者鏡子は明石の実家に住んでいて、
コタツで寝ていた母の上にタンスが倒れてきて、鍵がかかっていた窓が全開になり、床にクラムチャウダーが飛び散った。
あの日の怖さと寒さは今も鮮明に覚えているという。
6,435名の命を失い、瓦礫となった神戸に全国からボランティアたちが集まってくる。
泥だらけで働く彼らの姿も祈りである。
家族が寒さにこごえながらひとつのおにぎりを分かち合う姿も祈りである。
喫茶店が倒壊したマスターが無料でコーヒーを配り、ラーメン屋の店主が炊き出しラーメンを配る姿も祈りである。
さまざまなドラマをくりひろながら現在の姿へと蘇っていった。
そのときオレに起こったドラマを「アジアに落ちる」で描いた。
震災前の神戸からフェリーで出発し、アジアをめぐり、ふたたび震災直後の神戸へ帰ってくる物語だ。
今回のライブ会場となるカトリック芦屋教会は、阪神淡路大震災の被災地である。
ヴァチカンを本部にもち、芦屋川沿いにある美しい聖堂は1956年に建築された。
http://catholicashiya.jp/
{C0D4E60A-48F2-4A4A-B241-DD775DC1F8D5}

教会でこのようなライブははじめてだったので、主催の鏡子にもさまざまな苦労があった。
「家族」を聴いた主任司祭である川邨(かわむら)神父さんが「AKIRAさんの歌は祈りです」と言って許可をくださったという。
そう、AKIRAライブもまた祈りの一形式なのである。
教会に入ると信徒代表の目瀬さんやライブスタッフたちが笑顔で迎えてくれる。
{9CB21D1A-C569-4E98-82A7-C1629FEC4525}

5月3日(木)芦屋カトリック教会にてAKIRAライブ
なんと130人もの人々が集まり、聖堂がいっぱいになる。
{77378B51-5F3F-49F3-8FE3-9860678826FF}

主催者鏡子があいさつする。
「本日はさまざまな人たちの想いが結実して、この教会でライブがおこなわれることになりました。神父さまをはじめ、開催を支えてくださったみなさんに感謝します」
{1A410E64-2C91-4618-A970-67B233047DF5}

オープニングアクトはタオライアー×天翔舞のユニット「光の翼」だ。
ライアーという弦楽器はアンドレアス・レーマン氏がシュタイナー学校教師時代に制作を始めた、ヒーリングと瞑想に特化したハープで、音の振動が直接からだに伝わる。
小百合が奏でるタオライアーがドーム型の聖堂に響き、周音(あまね)が美しい布をはためかせながら舞う。
これもまた祈りの姿だ。
{1CA3FB9D-6014-44AD-B814-0EE3A3067854}

1.ウレシパモシリ
インラケチ(マヤ族のあいさつ)を勇者の娘をもつお父さんとする。
{ED47F723-2222-4E10-BCEC-15DCAA8D7F10}

2.祝福の歌
お子さん連れの家族たちに出てもらう。
{3A43A3D3-C277-419E-B6A5-35932ACD6F69}

3.ハローマイマム
{58884CD5-889A-447A-923F-3FB1E2B8D82B}

ハイボクジャンケンでプレゼントを提供してくれた全盲の旅人コンちゃんと耳の聞こえないクリスタルボウル奏者なっちをステージに呼ぶ。

{F604291E-80DA-4964-94A0-29964F6F2017}

1位  宝塚 コンドウクミコ さんにAKIRA DVD、
2位吹田市 カツキキヨコ  さんにこんちゃんCD、
3位  伊丹市  モリシタミチヨさんになっちのクリスタルボウルCDが贈られた。

4.ハイボクノウタ
5.勇者の石(手話歌 かずよん)
{6E9B8294-196F-4A4F-ACB3-6BB8A9A49C06}

かずよんのパフォーマンスは手話を超え、静謐で優雅な舞は祈りそのものである。
6.名もなき命
7.Hug Yourself(手話歌 かずよん)
8.PUZZLE
{C1D0E513-0786-4B50-BF4C-2A5B39C927E6}

鏡子は昨年の冬、奄美大島にある加計呂麻(かけろま)に行った時、福島から来られているお母さんと子供たちと出会った。
「報道されない現実がそこにはあり、放射能を怖いと思うことに罪悪感を持って押し黙っている日々、そこに住む人の苦しみは今も続いていました。
そのお母さんの、聞いてもらえるだけでいいんです。向こうでは言えないから
という言葉が忘れられません」
東日本大震災を歌った「Fin del mundo」をリクエストし、章代の舞とコラボを思いついた。
章代は震災支援のために岩手県大槌町に移住し、臨時災害FMラジオパーソナリティとして被災者に寄り添った。
オレも東北に通いつめ、宮城県で血を吐きガンになった。
「想いをともにするふたりコラボによって、聖堂に集う人たちが心をひとつにして東北に福島に向ければ、想いが届くのではないかと思ったからです」
{16382793-2D2C-474D-85FE-14AFCD09C2F4}

9.Fin del Mundo 世界のおわりとはじまり(舞  清水章代)
大切な人に伝えて
あなたの笑顔といっしょに
すべてをなくしてはじめて
大事なものに気づいたの
Fin del Mundo
生きている 生きている
あたりまえな日々を
笑ってる 泣いている
それこそが本当の奇跡
あなたは「今」を生きてますか?
瓦礫の下で見つかった
子供をいだいた母親
放射能を全身に浴びて
臨界を止めた父親
Fin del Mundo
生きている 生きている
愛する人たちが
親がいる 家族がいる
それこそが本当の奇跡
あなたは「誰」を守りますか

日本中からかけつけた
泥んこまみれの若者
世界中から祈ってた
貧しい国の人々よ
Fin del Mundo
世界がここで終わったならば
ぼくたちはもう一度はじめよう
誰もまだ見たことのないような未来を
世界は「ここ」からはじまった

休憩時間にタオライアーの体験会がおこなわれる。
誰にでも演奏できる天の音色に参加者たちは魅入られていた。
後半はふたたび章代とのコラボからはじまる。
{EB2D5D82-E30E-4FDA-B337-EBA3413CD4C4}

10.ソウルメイト(舞 清水章代)
11.千年桜
12.家族
13.MOVE MOVE MOVE
{FB267ED4-6AAF-42B3-9627-06B01B1DA171}

14.えん
15.ありがとう
{4230C54B-500B-43C5-8298-C5D961916BB4}

130人が手をつなぐメディスンサークを壮大だった。
{C6EA2855-A66A-4049-81B2-7A13DE207BCC}

{9481BF21-37A3-4653-B367-A1967675282B}

教会という聖所には祈りが堆積している。
それに歌が共振して聖堂を祈りのバイブレーションが包む。
教会でのライブはすさまじいほどの感動に包まれた祈りの儀式となった。
{3709FEDB-220E-4329-9538-03DD84DF94DB}

主催の鏡子は福島支援のために九州産大麦のグラノーラを販売した。
スタッフの昼食を用意してくれた「むすび食堂」の店主がフードロス(捨てられるまえの食)をスタイリッシュな社会貢献にするプロジェクトに参画していて、グラノーラをドネーションで買ってもらい、集まったお金を教会を通して福島に寄付することができた。
これもまた祈りである。
すばらしい写真を撮ってくれた三宅加余子さんは歌もうたうマルチなアーティストだ。
かよこの写真は巨大な視野から人の存在そのものを肯定する。
司祭の川邨神父も最後までライブを聴いてくださり、信徒代表目瀬さんも助けてくださり、感謝です。
オープニングアクトの橘 小百合、徳臣 周音。手話とセットリスト:かずよん。フライヤーデザイン:まゆこ、お昼ごはん:むすび食堂。受付、物販:まゆみん、みほさん、ゆっぴー。
そして主催の鏡子、イアイライケレ(アイヌ語のありがとう)
{12192274-D225-4C77-B34C-06FEFC7394DC}

人が生きる姿そのものが祈りなのである。

■ ライブスケジュール

□ ライブ主催申込みページ

「向日葵Paintings」 残り6作品目録

■『アジアに落ちる』『アヤワスカ!』レビューキャンペーン

https://ameblo.jp/nikonikomikann-0707/entry-12344046819.html

 

AKIRAライブの作り方

★アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/ 

アルバム、名言写真集Will の 海外発送も承ります。(一部地域を除く)

→ AKIRA ALBUMの注文方法がかわります。海外発送もはじめます。

「ストーリーテリング」語り部養成プロジェクト

AKIRA命の絵本~ストーリーテリング~≪facebook page≫ 

≪≪ 手話 × 日本語・英語訳字幕 AKIRA歌 ≫≫動画リスト。

AKIRAライブ撮影のコツ

著作ページ

CDページ

★ たくさんの自殺志願者を救ってきた「COTTON100%」がNHK日本の100冊に選ばれました。

こちらのYouTubeでNHK「あさイチ」の「アジアに落ちる」紹介部分が見られます。

★動画ページ  【 1.Shino Tanaka 】 【 2.Toshi 】 【 3.Mr.ピーン 】

AKIRA歌ギターコードつき

AKIRA歌のれん分けプロジェクト

AKIRA歌のれん分けプロジェクト~楽譜・譜面共有~≪facebook page≫


AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス