New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{7F93FA09-150F-444D-A3DC-43E743544EC8:01}
ネットどころか電話もつながらない秘境にいたので、まったくメールも見れませんでした。
これも衝動がなすゆえんなので、お許しください。
 
さて、あなたの行動はどれをベースにしているだろう?
初級「常識」リスクは小さいが実りも小さい。
中級「直感」リスクは大きいが実りは大きい。
上級「衝動」リスクもどえりゃーが実りもどえりゃー。(名古屋風)
となる。
「直感に従え」とはよく言われるが、「衝動に従え」はかなり危ないイメージがあるよね。
衝動殺人とか、衝動自殺とか、マスメディアに洗脳されたイメージからするとチョー凶悪なイメージだ。
衝動100%も社会生活はむずかしいが、衝動0%というのも「船長、論理的に不可能です」のMr.スポックかって!
{4398A975-748F-42C6-98D8-C0201A64DE7F:01}
いきなり小動物から「衝動物」に変わるのも危険なので、直感と衝動のパーセンテージを意識してちょっとずつ高めていこう。
直感+衝動が30%を超えたあたりから波乱万丈な人生になるが、予想外の幸運もどんどんはいってくる。
50%を超えたら荒波にもまれまくり。
オレも社会生活を送れるギリギリ70%くらいで抑えている。
荒波もまれまくりも慣れてくると快感になるし、こんなおもしろい人間をまわりが放っておくわけがない。
「衝動」こそが神様のGOサインである。
{A0C43CB3-1EF5-4B95-B965-2643F810D855:01}
マニラから朝7時の便にのるので、空港第4ターミナル近くの「DC Budget Hotel. Salem」に泊まったら、喫煙で罰金500ペソ(1000円)取られてしまった。(笑)
おまえはトイレでタバコを吸って停学くらった高校生か!って気分っす。
{FB5B332D-B16F-494E-ADC2-C90B9E02E666:01}
早朝4時起きで、Air Swift という国内線(50人乗りのプロペラ機)にのり、わずか1時間であこがれのパラワン島エル ニドに到着する。(往復約2万円)
{ECCE691D-2D32-41CF-A610-2306D34EB576:01}
アレンという運転手のバイクタクシーでとりあえず町の中心にむかう。(700円)
町といっても1キロくらいの海岸線にびっしりとホテルやレストランが立ち並ぶリゾート村だ。
肝心の海は? うわー、船だらけで水もにごってるじゃないか。
{3EC78EAC-8A95-4B93-B818-656F11D1E692:01}
「アジア最後の楽園」というイメージが音を立てて崩壊していく。
{7FA11B3D-D7B7-40CD-8A15-7832A7A16865:01}
はるばる日本から罰金までとられてやってきたのに、、、
しょんぼりと肩を落として歩いていると、さっきのドライバー、アレンが手をふってるではないか。
{380041F9-E487-4046-B5D6-3A83BE35E798:01}
「どうだった、宿は見つかったか?」
「こんなところにいたくないよ」
「だから言ったろう。ラス・カバーニャ・ビーチを見てみるか?」
坂の上から長い階段を降りて海岸線を歩くと、かなり透明な海と小島の美しい風景だ。
{63302FE0-8AE4-450F-8316-2800B428D0AA:01}
ホテルも数軒あって、眺めのいい2階の部屋(エアコン、ホットシャワー)でも6000円という安さだ。
ここに決めちゃおうかなと思いつつ、アレンが1番おすすめだというNacpan(ナクパン)ビーチへいってみることにした。
ナクパンというのだから、パンも泣き出すくらい美しいのだろう。
{EA2042F3-0AB7-40D9-B990-BEF23D802BE8:01}

エルニドはアイランド ホッピング(島めぐり。4島6時間2500円くらい)で有名だ。
夢のような風景に出会える。
{639D5B7F-1DC7-48DF-8E6A-511CB5921EC2:01}
島にも1島1リゾートがあるが、1泊5〜10万円はする。
リゾート以外にレストランも売店もないので長期滞在はできない。
パラワン島にあって、地元プライスで飯が食えるところでないとな。
町から約1時間、舗装道路がなくなる山道にバイクタクシーははいっていく。
8月は雨季なので赤い泥道に深い水たまりができている。
{F1E23393-72C9-444F-B3AD-1F840C5FE190:01}
まさに秘境だ、、、ガタンビシャン、ガタンビシャンと揺れをアトラクションとして楽しむ。
泥道を20分ほど行くと、地元民の食堂や売店があらわれ、ナクパンビーチに到着した。
す、すげーーーー、あまりにも美しい海と砂浜に涙がでそうになる。
{032736D7-4A3F-4230-ABB5-71EF92925B00:01}
こ、これが「アジア最後の楽園」と呼ばれ、世界三大ビーチに唯一アジアから選ばれた「エルニド」だったのか!
{FEE48104-829C-4B93-AD74-9EBD1481C0AB:01}
ドライバー アレンの友人でナクパンビーチ リゾートのオーナー、ジェイシーを紹介される。(ナクパンのボスですな)
{72588C7F-C0C8-4D32-B322-A3D55755761C:01}
2017年8月現在ナクパン ビーチの宿泊施設は同オーナーの「カリタン パール コテージ」しかない。(それも2棟のみ)
{D4B1275F-BFB4-4A5B-A799-C59B8F835DB3:01}
基本的にナクパンビーチへは、みんな日帰りでくる。
しかもまだ外国人に知られていない秘境なので、フィリピン人が中心だ。
ナクパン唯一のビーチに面したコテージが地元プライス1泊たったの2400円とは!
{02E435D5-C969-435A-B954-B135A282BDCB:01}
オレがベストビーチNo. 1に選んだマレーシアのレダン島は1泊2万円だからね。
{3EE44C5F-8E6E-4E8D-9494-692F05353BFD:01}
ピンクの蚊帳のお姫様ベッド
エアコンなし(扇風機あり)、水シャワー、ときどき停電、WiFiも電話も通じないが、海に面したバルコニーがあり、快適なバンガローだ。
レストランのメニューもローカル価格、このカニ(4匹)が440円だぜー!
{5B98BD25-7676-4460-8C4B-DA6471E72F12:01}
この激安メニューを見よ!(1ペソ=約2円だから2倍すると日本円)
{ABA94DD7-05FE-4943-A86F-B1FDC3835A46:01}
 
{695BEB1E-7179-48B5-96DE-21179CEB83A8:01}
 
{90CC9A6A-7423-4459-A676-224D270A3BCB:01}

小さなサンドフライ(砂蝿)もたいしたことないし、蚊がいないのにはびっくりした。
夜も野外のバルコニーですごせるって、スリランカでもマレーシアでもありえない。
数十年ぶりに貧乏旅行者時代のノスタルジーにひたったわ。
{28BF5D76-028D-4D85-9503-67D1C9371ED0:01}
5キロほどに広がる海を泳いでみると、マレーシアのレダン島につぐくらい透明度も高い。
水温も完璧だし、クラゲも危険生物もまったくいない。
青き、青い、青の世界へ自分が溶けていく。
6時から30分かけてとてつもない大空ショーがくりひろげられる。
これぞ世界一のサンセットだ。
{8528483C-DF8A-4497-8192-BDE8CE8348FB:01}
荘厳な美しさにオレと自然との境界が溶けていく。
寺で10年座禅を組むより、「わたしは世界そのものだった!」と至高体験ができる。
{9F91F438-AED2-47D9-AFDC-F4D44B7B7A4F:01}
夜にはすべての店が閉まり、世界最高のビーチを独り占めだ。
犬のガードマンたちに守られながら、バルコニーでサンミゲルビアを飲みながらニューアルバムを聴く至福よ。
ついにスリランカのウナワトゥナ、マレーシアのレダン、フィリピンのボラカイを超える世界一の楽園を発見した!
ネットがないので3ヶ月は無理だが、毎年1ヶ月は住みたいなあ。
{729F789B-1A84-4CC7-826A-35A91E6BBC03:01}
突き上げる衝動に身をまかせ、瞬時に決断、行動し、落胆をくぐり、到達した先には、どえりゃー楽園が待っていた。
あなたもめざせ、衝動物!
{776B01FF-22B8-4D90-B2A9-364B1FE1F17C:01}
★アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/ 
アルバム、名言写真集Will の 海外発送も承ります。(一部地域を除く)
AKIRAアルバム全曲解説 (曲名をクリックするとYouTubeに飛ぶようにしてあります)
★ たくさんの自殺志願者を救ってきた「COTTON100%」がNHK日本の100冊に選ばれました。
こちらのYouTubeでNHK「あさイチ」の「アジアに落ちる」紹介部分が見られます。
★動画ページ  【 1.Shino Tanaka 】 【 2.Toshi 】 【 3.Mr.ピーン 】
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。