New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:

{CE9845A1-6DBE-4469-9131-D0D0FACE3B6E:01}
Photo by Midori S Inoue
アメリカインディアンは7世代あとの子供たちを考え、一本の木を切るかどうか決める。
オレは人間より木のほうが霊格(Spiritual hierarchy)が上だと思っている。
動けないし言葉を話せないが、生きとし生けるものを守る存在だ。
実際、地球のを支えているのは植物のなのだ。
植物の光合成によって、光(太陽エネルギー)と水や土(無機物) から、葉や実などの「有機物」が作り出され、あらゆる動物はそれを食って生きている。
古代人や先住民もそれをよく知っており、植物を畏敬した。
北欧神話のイグドラシル、聖書のりんごの樹、仏教の菩提樹や娑羅双樹、メソポタミアのアッティスキュベレーの神話、常世国のときじくのかぐの木の実、ジャックと豆の木やかぐや姫の竹やなど、木の神格化は昔からおこなわれてきた。
オレは神社にいくと人間の建てた建物なんか目もくれず、そこを守護する木を探す。
どんな立派な建物だろうが、それは霊的感度が弱くなった人間の目印にしかすぎない。
守護木は霊的携帯電話のアンテナであり、「インナーネット」(霊的ネットワーク)のサーバーなのだ。
今日の会場「伊太祁曽神社」(いたきそ)は木の神を祀る神社である。
{05E4364D-C133-44FB-8648-09BDB64B4245:01}
我が国に樹木を植えてまわったと 『日本書紀』 に記される 「五十猛命(いたけるのみこと)」が主祭神で、 全国の木材関係者がお詣りにくるという。
{524ED6F5-F579-44DB-9257-63F9670CCF43:01}
『古事記』 には 「大屋毘古神(おほやびこのかみ)」 という名前で登場し、大国主神(おほくにぬしのかみ)の生命を救った話がある。
大国主=大黒様は氷河期を南方ですごした民族の末裔で肌の黒い縄文系狩猟民族の血筋を引いた領主である。
朝鮮半島から渡ってきた弥生系農耕民族に出雲の領土を追われ、ここにかくまわれたというのは、大屋毘古神も縄文系の血を継ぐものだったのであろう。
和歌山の古名「紀の国」はそのまんま「木の国」だからね。
今日のライブを主催した里美は、目の大きい縄文系の顔立ちだ。
{9CDC03C1-1A4B-4CFF-8582-B82BDD5362B1:01}
大好きなおばあちゃんのために訪問介護の会社を31歳で立ち上げる。
人のために必死でつくしてきた里美はさまざまな試練をくぐり、PTSDとフラッシュバックで三カ月入院し、三年間自宅に引き込もり、地獄をくぐった。
2016年滋賀県で初AKIRAライブに参加すると、いきなり敗北じゃんけんで女王になり、コンちゃんやヨウスケと四国お遍路をし、11月の淡路島ライブ、徳島ライブへいき心の扉が開いていく。
昨日8月26日早朝5時に伊太祁曽神社様へお参りすると、子供の蛇がお出迎えしてくれた。
{C5F4AB62-FAC2-4B20-A2B6-F20661430B74:01}
縄文をふくめ、蛇は200万年もつづくシャーマニズムの最高神である。
このライブは封印されていた縄文(植物のスピリット)と弥生(人間のスピリット)を和解させる宴になるね。
{1CED01FD-A7E6-49FA-891E-E0168AA1A4A3:01}
8月27日(日) 伊太祁曽神社ライブ
12:00からライブの成功を祈る正式参拝がおこなわれる。
出演者やスタッフ十数人が本殿の前でみことのりを受ける。
会場には全国から120人を超える人々がやってくる。
{07B13E1D-BD3A-43C2-BED1-9195AAE8B055:01}
東京からプロのカメラマンみどりも脚立持参できてくれるから今日の写真はいいぞ〜。
大阪、福井、和歌山からも耳の聞こえない勇者5人がきてくれた。
{3739498C-B0A0-4750-BDC6-992A537909FF:01}
オープニングアクトは耳の聞こえないクリスタルボウル奏者なっちの演奏からはじまる。
{45914ACF-6599-48BA-92E6-E1519F0FA09C:01}
なっちの奏でる微細音によって神社の木々が共振しているのがわかる。
木々たちはなっちの音を増幅して、観客たちの無意識を振動させる。
聴覚のない木々たちはテレパシックな振動によって人と植物を結ぶアンテナとなり、観客を抱擁しているのだ。
なっちが開いてくれた観客の心に、いきなり「ウォー」をぶちこむ。
{F46F57E3-1AA6-45DD-AA09-A23EFB1EB218:01}
1.puzzle(手話 久美)
クミは前回のAKIRAライブに母と行って、ガチガチの母(75歳)から衝撃の告白を聞かされる。
「あたしひさしぶりに(50年ぶり)恋しちゃった〜AKIRAに!」
その日からガチガチだった母は、ユルユル人生に変わったという。
人はいつでも変われるんだね。
2.だいじょうぶマイフレンド
おおーコンちゃんの本名は近藤正紀だった。正しい紀の国だわ。
プレゼントを出してくれた宇宙の英知を伝える講演で引っ張りだこのコバシャールがきてくれた。
{789B5D2F-7055-491C-8F8E-89E62B6B4858:01}
毎回美味しいおかしをもってきてくれるコバシャールは与えつくしの人である。
あまりにも講演活動が人気なんで、本職のデザイナーをやめちゃったくらいだ。
恒例の敗北ジャンケンではありえないことが起きた。
{845CA1AD-FFEC-4E66-BF6E-BD3543EB596A:01}
1位 クリスタルボウル奏者なっち(お菓子)
2位 和歌山のチンユキネンさん親子(AKIRADVD)
3位 和歌山のジュンコ(コバシャールのかりんとう)
4位 河内長野のカズユキ(みかんイラストハガキ)
5位 和歌山のヒロカズさん親子(コンちゃんCD)
{E02C49C3-242C-49B8-8B29-ADE8456D2F60:01}
なっち、神様ついてるね〜。なっちはオレのCDとDVDをぜんぶもっているので、次の人にゆずる。
3.ハイボクノウタ(手話みかん 、徳島の5歳のヤスヒロ)
会場みんなでインラケチ握手をする。
4.ウレシパモシリ(手話 まみ、なっち、みかん)
「勇者の皆さん 前に来て〜!」
{27340ADB-CD79-49FB-894B-81D1FE3A450F:01}
半身麻痺で日本最長の13キロを完泳した勇者小形ケンスケは池袋のホスト、片麻痺の勇者で、ピストル競技でパラリンピックを目指す。
「昼のピストルもいい仕事するけど、夜のピストルもいい仕事しまっせという下ネタギャグが言いたくってホストになりました」
勇者たちが続々とステージに上がる。
{48FC1752-7779-40F4-9A48-C273B8D70F11:01}
和歌山の高校一年のダウン症の娘アヤノ、河内長野の18歳のジュイ、福井県から耳の聞こえないカオリ(AKIRA ライブに出会って、アコーディオンを再開)、福井県生まれつき聾勇者のサイトウ サダコ(定年後農業をしている)、和歌山の高校三年生のマルイチ アサミ(卓球で11月の団体戦に向けて練習中)、和歌山の高校三年生シモムラ ユミ(オリジナルキャラクターが広まるのが夢)が言う。
{55436493-D20E-436F-89F6-F70FC19B9839:01}
「聞こえないけど、できないじゃなく、出来ることを世界中に広めたい。オリジナルキャラクターを作ってます。それが広まるのが夢です」
5.勇者の石(手話 かずよん)
6.ドレス(手話 かずよん)
7.Hello my mom!!(手話 かずよん)
{23D2080B-DA8B-4B9A-A461-ACFA92E3FE54:01}
8.Kah-shu-goon-yah(ハシャガニャ)
{F4879D1F-599F-4C51-BBC2-27C63B986808:01}
9.Hug your self (手話 まみ)
{BD1F75E2-1A9B-42DC-AE6C-34BCA5459B36:01}
休憩時間はAKIRA歌のれん分けシンガーの活躍するサブステージだ。
君にできないことはない(コンちゃん オリジナル)
チョー音痴なコンちゃんが生き方によって、人を変えてしまう。
これは音楽界の革命だわ。
{1B561BD2-7E9B-4392-AF3D-E635B48E14BB:01}
10.びっこのおかあちゃん(ギター ボーカル みかん)
母は生命の木である。
みかんのこの歌はみんなを母の木に連れ戻す。
{A33A9A58-FCA6-4D21-841F-69830900DC0C:01}
11.レラ(手話 ボーカル  まみ) 
まみが歌いはじめた瞬間に空気が変わる。
真摯で飾りがないつぶやきに人は心のふるさとに引きもどされるのだ。
後半オープニングアクト
大川喜由(キヨシ=ハッピーフリーダム)は才能満載だわさ。
{129F84D6-0806-4550-B3FB-AB8B626D0F7C:01}
主催者里美が紹介する。
「主催者の里美さんには2年前2015年、和歌山のイベントで出会いました。
2015年5月里美さんからパートナーと出会ってすぐに結婚を決めたエピソードを歌にして欲しいと依頼されたんです。
旦那さんと一度別居になり、この曲はもういいですと言われ、普通は、引き下がるのに引き下がらなかった。
里美さんも子宮筋腫で全てとらなきゃと医者に言われたタイミングだったんで、とにかく聞いてくださいと聞いてもらったら、子宮筋腫も手術しなくてもOKになったんです」
イルカの曲「coco」、「裸の姫」(里美オリジナル、)「うっとりとしてしまう」 (作詞作曲ギター ボーカル:キヨシ)
キヨシは伸びのあるボーカルと歌作りの才能で会場を魅了した。
「こいつは伸びるぞ」と確信したオレは5分間で作曲の秘伝を伝授した。
12.家族(手話 さち)
{6CE7050D-C3E6-4B25-8AD4-6C3C02F56F2B:01}
13.happy birthday
すばらしくエレガントな手話をやってくれたかずよんの誕生日が昨日だったんで誕生日が近い人を呼んだら、今日が誕生日の徳島のモモコ、奈良県のサヤカ、昨日が誕生日の神戸 かずよん、おとといの和歌山のヤスコが出てきたんで、3日前が誕生日のオレも一緒に祝ってもらう。
14.Move!
{4F15626B-9612-4142-96A2-D7A8186EBCE8:01}
15.えん(かずよん・まみ)
16.ありがとう(かずよん・まみ)
120人のエネルギーがひとつになって循環し、上昇気流を巻き起こす。
境内の老木が応援してもちあげてくれたエネルギーの相乗効果だ。
{E1E9D49F-4A19-45F4-A3A9-5208B9349FCD:01}
植物と人間が一体となって地球を祝福する。
主催者里美がやりたかったのはこれだ。
ここに集まった人間が自分を祝福し、地球を司る植物とともにこの世に生まれた奇跡を祝う宴だった。
{7D5232A1-ABAD-4F9F-B20C-4133A51583D8:01}
主催:里美。スタッフ:受付:リエ、あやのちゃん(ダウン症)と母親のかずみちゃん。送迎:ジャポ。物販:稲井ヒロミ。撮影:ミドリ。ビデオ撮影:玉置トモヤ。手話歌:マミ、カズヨン、クミコ、サチ、なっち、みかん。同時手話通訳 菊池さん北川さん、音響 和歌山のキタハラさん。コンちゃん窓口:きんちゃん。荷物の搬入駐車場担当:博多のとくちゃん、ゆうくん、まいぞうさん、しんちゃん、かずちゃん、藤井ちゃん、
ありがとう〜
{3AA0AE64-1A39-452A-BB03-F6FAE6967FF3:01}

★アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/ 
アルバム、名言写真集Will の 海外発送も承ります。(一部地域を除く)
AKIRAアルバム全曲解説 (曲名をクリックするとYouTubeに飛ぶようにしてあります)
★ たくさんの自殺志願者を救ってきた「COTTON100%」がNHK日本の100冊に選ばれました。
こちらのYouTubeでNHK「あさイチ」の「アジアに落ちる」紹介部分が見られます。
★動画ページ  【 1.Shino Tanaka 】 【 2.Toshi 】 【 3.Mr.ピーン 】★AKIRA歌ギターコードつき

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。