New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
 明日から東京、埼玉、群馬と、怒濤の3連ちゃんライブだ。
 仕事や葬式をほっぽり出しても日本中から出会いに来いよ。

「アヤワス画」の反響の大きさにびっくりした。
 「鹿の精」はほとんど同時に4人からオッファーがあり、数分タッチで一番乗りのピリカに決まった。
 「ケツァルコアトルの精」は2月頃から宮古で小さな宿をオープンする「レン」さんに決まり、なんとアメリカからLemaさんが「蛇の精」C2、もうすぐ子供が産まれるチヨが「蝶の精」A-1を予約した。
 世界で唯一の「アヤワス画」は、
 あと3枚しかない。

 必要なものは、
 必要な人にいく。

 ソロアルバム「alone 2」制作に、さまざまな試練が襲いかかる。
 突然電子ピアノPRIVIAが壊れた。
 C#の1音だけがでなくなったんだ。他の鍵盤はぜんぶだいじょうだが、 C#がないと、「fragile」が演奏できない。
 むむむ、不吉な。「fragile」とは「こわれもの」の意味だ。オレんなかで、この名曲は全作品中ナンバー2である。(ナンバー1は現在「青空のむこう」)
 メロディーだけ取り上げたらこの作品がナンバー1だし、自分自身の心境をこれほどまで赤裸々に歌った唄は他にない。(歌詞集参照)
 トイレと同じ12日にカシオからピアノの修理人がきてくれた。
「基盤を取り替えなければならないんで1週間くらいかかりますね」
 1週間というと19日じゃん。
「18日までにレコーディングを終わらさなければならないんです!」
中古を25000円で買ったのに(2006.1/17の日記参照)15000円もかかってしまった。
0610ピアノ修理

 修理人の岩本さんががんばってくれ、17日にもってきてくれた。
 これでひとつの試練を乗り越えたが、まだまだつづく。

 10月17日(火)
 オンセンズのベース・リュウと大宮ライブ主催のカレンがきた。ふたりはまたオレに難題をだす。
「このジャケットはキモい」とリュウ。
「もっとこうやさしい表情のほうがいいなあ」とカレン。
 おーい、そんなん言われたって、オレはどうすればいいんだ?
 翌日、カメラマンになりきったリュウがジャケット写真を撮り直す。
「アキラさん目が強すぎるからカメラ目線はダメ。そうそう、横をむいて。いい感じ、いい感じ」
 リュウは明日の新大久保ライブで後半飛び入りしてくれる予定で、「祈りの歌」をふたりで合わせた。
「この録音の『祈りの歌』は感情がはいりすぎてますね。録り直したほうがいいですよ」
 お、おまえは、21時間かかったベストテイクを否定するのか!
「より多くの人たちに歌を届けたいなら、感情を内に秘めた表現をしなければいけません」
 おまえはオレの執事か! エラソーなこと言ってんじゃねえよ!
 とも思ったが、何度も聴きかえすうち、リュウの言わんとしていることがわかった。

 10月18日(水)
 マイクとパソコンをつなぐコネクターが折れた。
 うちのマックG4は10年選手なので、入力ソケット部分がすり切れていて、同じ規格でもコネクターが合わないとレコーディングができない。
 わずか3.5ミリのソニー製「PC251-MS」のコネクターを探しに、近所の電器屋さんから郊外のホームセンター「カンセキ」や徒歩往復3時間の「カインズホーム」や「ベイシア」を半日かかってめぐった。これが見つからなければ、レコーディング自体が不可能なのだ。
「お取り寄せに2週間くらいかかるかもしれません」
 目の前が真っ暗になった。
 手当たり次第に各店からちがうブランドのコネクターを買い、「当たるも八卦」と宝くじ状態で試してみる。
「きた!」
 たまたま買ったビクターの「AP-118A」がジャストフィットしたのである。
「奇跡だ、これで録音できる!」

 10月19日(木)
 昨日から徹夜で「祈りの歌」をレコーディングして、終わったのが夜の7時だよ。同じ曲を100回くらい歌ったんじゃないかな。
 録音されない「ムダな時間」がすべて6分に濃縮されている。

 「ムダな時間」など、この世に存在しないんだ。

 明日までに30枚は焼かねばならない。i bookの老体にむち打って、ただいま作業中だ。
 昨日寝てないんで、気を抜くと何度も倒れこむ。

 いつもいつも、いっぱいいっぱいなんだ。

 ただ君にオレの歌をとどけたいから。
 今夜も寝られないだろう。

 今オレが立っている場所、
 今オレが伝えられるメッセージ、
 今オレが生きていること。
 すべてをこの12センチのプラスチック「alone 2」に封印した。
0610alone2ジャケphoto by RYU

 オレの日記を読む数百人の仲間たち。
 オレの歌を聴いてくれ。
 オレは郵便局に走って君にメッセージを送る。
 金なんか振り込まなくていい。
 じっさい振り込み通帳は確認していない。
 社会の約束や法律じゃない。
 もしオレの歌が2000円の価値がないと思ったら払わなければいいんだ。

 ものをつくるという情熱は、そんなところにない。
 「これを表現しないと、狂ってしまう」からつくりつづけてるんだ。
 「alone 2」を聴く者たちは、
 生まれてきたときに青空のむこうがわにしてきた忘れ物を、
 きっと思い出すすだろう。

 ※「alone 2」のメール予約を今日から開始します。
 郵便番号、住所、名前、電話番号を明記してください。
 11月中(あと10日間)に申し込んだ方のみ、
 「送料無料」にしまっす!
 しかも初回限定のサインつきです。
 発送は3連ちゃんライブが終わった24日から開始します。

AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。