New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
 マキは琵琶湖に花火を打ち上げたいほど喜んでいるが、医者は「消えたといっても他の場所に出て来る可能性もあります」などと歯切れが悪い。
 あいにくヒカルさんも東京にいっていて、マキが喜びを分かち合える人がいない。
 そこで、そこでだよ……

 またまたいっちゃいましたー!
 「怪奇」祝い、出前ライブ!!(爆)

 日光へ車できたリュウを誘惑し、東北自動車道から東京で渋滞にもまれ、東名高速で7時間。彦根城をよこに見、琵琶湖へでると、なつかしの市立病院が見えてきた。
「急にいったら、ヤバくね? マキちゃんも女の子なんだし、身だしなみを整えたりとかあるでしょ」
 近代的なロビーにビビりながらリュウが言う。
「髪の毛振り乱して驚くところが見たいんじゃん。マキはすっぴんでも充分キュウートだから、サプライズ、サプライズ」
 オレは緩和ケア病棟のエレベーターボタンを押しながら言う。
 ナースステーションでマキの個室をきくと、看護婦さんがオレたちを見る。オレはあいかわらずのドレッドにミニギターのケースをさげ、リュウはチベット風の怪しい民族衣装を着ている。
 ドキドキしながらノックをし、3センチくらい隙間を開けて言う。
「突然見舞いのAKIRAで~す」
 マキは寝ていたらしく、黒いアイマスクのまま起きあがった。
「ええー、ほんと!!」
「いやあ、うれしくて、うれしくて、600キロを超えてきちゃいましたー。このチベット人がベースのリュウだよ。ひとりで運転してくれたんだ。ちょっと顔を見たらまた帰らなくちゃ。往復14時間のドライブだよ」
「リュウさん、いつもミクシでコメントしてくれてありがとう!」
「いやあ、こっちもマキちゃんの日記で元気をもらってるから。直接会ってありがとうを言いたかったんだ」
 1ヵ月半前にお見舞いしたとき、マキは立ちあがることもできなかったのに、今では病棟内を杖なしで歩き回れるようになった。顔色といい、身のこなしといい、どっから見ても健康そのものである。
 ガンが消えたとき、ナースステーションは驚きの嵐だったという。医師たちも立場上抑えているが、かなり喜んでいるらしい。
 そこへまたまたサプライズで、ヒカルさんが東京から帰ってきた。
「おおー、すごいゲストがいますねー」
 アースデイで日に焼けたヒカルさんも驚いている。
 もう夢は広がって、まずは日光の温泉、それから沖縄とかニュージーランドとかタスマニアとか、いろいろいこうと話し合う。
 いい笑顔してるねー。この笑顔が見たかったのよ。
0604マキ怪奇祝い悪そうなモンスターども

 まずは7センチのガンが消えたんだから、「今」を喜んでもいいだろう。
 未来におこる負の可能性を心配したら、「今」の喜びが死んでしまう。
 「今」を生きられないと、永遠に喜べるときがこない。
 未来に起こることはそのとき受けとめればいいのよ。
 マーチン社が出してる「バックパッカー」というミニギターで出前ライブを敢行する。
 生まれ変わったマキの誕生を祝うのだ。

死んじまいたいこともあったし
生まれなきゃよかったって思ったし
それでも地べたをはいずり生きてる
これって奇跡なんじゃねえのかい

赤っ恥ばっかかいたし
青っぱなもかまなかったし
ティッシュに丸めて過去など捨てちゃえ
これって楽チンチンじゃねえのかい

Happy birthday 
Happy birthday
この瞬間にマキは生まれ変わるんだ
Happy birthday 
Happy birthday
生まれたてのマキに乾杯 !

 ヒカルさんがインドの太鼓を叩き、リュウがコーラス、マキはもうボロ泣き。
 そう、今この瞬間に生きているって奇跡を祝うんだ。
 余命4ヵ月から生還したマキだけじゃなく、ぶさいくな日常を生きてるオレたちも、みんなも、今を祝福しないで、いつを祝うんだ?
 生きるってことは、ただそれだけで……
 足りている。
 充分な奇跡なんだよ。
 そのためには、頭で考えず、心のままに行動することだ。
 オレも沖縄から帰ってきて、CD発送して、次の日には琵琶湖にいる。自分でもわけわからんが、笑顔が見られればそれでいいのよ。

 さあ、祈りプロジェクトの総仕上げだ。
 数日中にあるMRI(核磁気共鳴映像法)検査にむけて、もう一回みんなで祈ってくれ。
 マキはみんなに心配かけると言えなかったけど、だいぶまえに仙骨とリンパに転移した小さなガンがあるんだ。でも祈りプロジェクトのせいか、ずっと動きを止めている。できればそれも消えてほしい。
 ただ「消えてくれ」と祈るより、「マキがよりよい方向へいきますように」と祈った方が効果的だろう。
 おっと、最後にひとり、お礼を言う方を忘れてた。
 ガンさん、ガンさん、オレのおふくろのときもそうだけど、あなたは偉大な先生です。
 ガンさん、ガンさん、マキやオレたちにたくさん学ばせてくれて
 「イアイライケレ」(アイヌ語の「ありがとう」)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。