New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
8月6日(土)東大宮コミュニティセンター 古市佳央オペラ「這い上がり」

New 天の邪鬼日記-110806kirie
主催たくみさん渾身の作!
切り絵のウェルカムボード「宇宙人古市とキリストAKIRA」

今日の会場である東大宮コミュニティセンターにはいると、古市さんがある人物を紹介してくれた。
「大河原岳史、通称おかあさんです」
ええー!まじー。この人こそが今オレが世界で一番会いたい人だ。
30代のおかあさんは今時の若者らしくラッパー調ないでたちだ。
Tシャツからのぞく麻痺した腕にはみごとな和彫りの刺青があった。
折れそうなほど細い足首は自力で立ち上がることが難しいという。
世界中でたくさんの人に会ったが、彼ほど壮絶な人生を送った人をオレは知らない。
古市さんのブログから彼のプロフィールを引用しよう。

【大河原岳史、通称おかあさん】
体の間接が硬くなる難病を持って生まれる。
中学生のときに親から捨て子だったことを教えられ、深い闇に落ちる。結果、ヤクザの世界に入って悪いことに散々走るのだが、一人の女性と恋仲になったことから足を洗うことを決意。
悪の道から抜けたあと、その彼女と結婚を約束するも、直前に迫ったある日、彼女は複数男性から性暴力の被害に遭い、返らぬ人となる。
彼女を死にまで追いやった犯人を許せなかった大河原氏は、結果的に犯人を探しだし、車で引き殺そうとする。それが原因で逮捕され、8年間を刑務所で過ごし、去年の7月にようやく出所。
しかし病院へ行くとあと3年の命だと余命宣告を受ける。気力を全て奪われたそのとき、友人づてにチームまさかという団体に出会い、そこから様々な人との触れ合い、また自身の人生の転機が次々現れたこともあって、誰かのために命を使いたいと心を決める。
現在は職業訓練を行うほか、養護学校に話に行ったり、人を笑顔にするプロジェクトを考案中。

ね、すごいでしょ。
ここまでの試練をくぐりぬけてきた魂はそうざらにはいない。
「AKIRAさんの話はいろんな人から聞いていました。今日はどうしてもAKIRAさんに会いたいとおもい来ました」
「いやーん、こちらこそ古市さんからおかあさんの話を聞いていつかおかあさんオペラをやりたいと思ってたよ」
「わお!12月のイベントでやっちゃったらどうですか?」イケメンのマネージャーが興奮気味に言う。
とんとん拍子で話はすすみ、12月18日(日)のイベントでおかあさんオペラが実現するかもしれない。

さて、古市さんの地元なのに埼玉初上陸の「這い上がり」オペラである。
New 天の邪鬼日記-110806akihikari

しかもたくみさんの主催なので70人ものお母さんと子供連れが集まってくれた。
New 天の邪鬼日記-110806takumi主催者たくみさん

ダークでシリアスな古市オペラに子供たちが泣き出したらどうしよう。
子供たちが古市さんにむらがり、ずぼんのチャックをあけたり後ろからカンチョーしたらどうしよう。
オペラの途中で「オレがお前たちに何したっていうんだよ!」とマジギレしたらどうしよう。
ピアノの前には重鎮ゲンさんがすわる。
New 天の邪鬼日記-gen

オレは元ヤン(元ヤンキー)の古市さんとこれヤン(これからヤンキー)の子供たち、コンゴから帰化した元猛獣のゲンさんという三種の猛獣をあやつらねばならないのだ。
New 天の邪鬼日記-110806akimacマクドナルドヒトラーのTシャツはmマークのかわりに卍

オープニングはセブン・ズロースという八岐大蛇(やまたのおろち)ならぬ七本の股引をはいた男たちだ。
New 天の邪鬼日記-110806sevenrose

メンバーは3人なのに1本多い。6本足のほかになにがあるというのだ(怒)
失礼しました。
実は「セブン・ズロース」じゃなくて「セブンス・ローズ」
7本目のバラという美しい名前のバンドです。
今日は疲れているのでブログがむちゃくちゃになってきたな。
ボーカルの稲川さんが作詞作曲する新曲は「あなたはあなたのままでいいんです」という世界を丸ごと肯定する歌だ。
美しいメロディと心の琴線にふれる歌はさすが七股のおろちのなせる業だ。
だからもう一本は何尺だよ!

ラストの一曲はもはや定番となった「ホオポノポノ」だ。
子供たちがステージにあがり空き缶でつくった手作りマラカスをならし全員で「愛しています、ごめんなさい、ありがとう、許してください」を大合唱した。

古市オペラの内容はここには書かないがこれまた古市さんの成長には驚いた。
真剣に朗読する目の前を子供たちが走りまわり、泣きの場面にうしろから思いっきりカンチョーが突き上げる。
「おまえらにオレの気持ちがわかるかよ」
古市さんがしぼり出すようにつぶやいた。
New 天の邪鬼日記-110806huruiti

というのはウソである。
さらにすごみを増した演技力とカリスマ的な吸引力にお母さんたちは蛇口の壊れた水道のように泣きっぱなしだった。
古市さんは必死に自分のせりふを読み上げようとするが、そのまわりをマラカスを持った子供たちがアフリカの原住民のように踊り狂う。
New 天の邪鬼日記-110806kodomopopcornポップコーン付き鼻水爆弾

ついに元ヤンがキレた。
子供たちのマラカスを取り上げ、古市さんの往復ビンタがいたいけな子供たちの頬をうつ。
「てめーら!ぶっ殺すぞー」
ふと我にかえった古市さんは針のように降り注ぐお母さんたちの視線に気づき、思い直したようにせりふに戻った。
「完全な人間なんていません。ひとりひとりが不完全だからこそ僕たちはかけがえのない存在なんです」
いっせいに会場から空き缶がなげられ、オレと古市さんはお母さんたちのつるし上げを食う。
New 天の邪鬼日記-110806hahako

「そんなやつ殺してしまえ!」
おかあさん(大河原岳史)が立ち上がり叫ぶと同時にお母さん軍団がオレと古市さんに殴りかかる。
「僕の幸せの価値観は生きているということなのです。生きていることが幸せなので、死ぬまで幸せなのです」
かくして血みどろのオペラの幕はとじた。

つーかこれウソだからね。
オレはもうボロボロで疲れているのでヤケクソな妄想族に走ってしまった。
いつも以上にオペラは大成功し観客たちは手をつないで「ありがとう」を歌い、愛と感動のうちに埼玉初上演を無事おえることができた。
New 天の邪鬼日記-110806saigo

※おわび 
このブログは真実を歪曲したフィクションであり特定の人物、団体を誹謗中傷するものではありません。

打ち上げはオレが日本三大レストランに選んだ東大宮のイタリアン「ミレ(MIRE)」(ちなみに残りの二つは神戸のウイグル料理店「美香園」と大阪のカレー屋「ラクシュミ」)
New 天の邪鬼日記-110806mire

もう損得勘定抜きのマスターはプライドをかけて見たこともないような極上料理を銃弾爆撃する。
New 天の邪鬼日記-110806mastar

New 天の邪鬼日記-110806mawabiアワビの姿焼き、リンゴと人参のマリネ添え

New 天の邪鬼日記-110806muni惜しげもなく高級馬糞ウニとタラバガニをちりばめたピザ

New 天の邪鬼日記-110806mtatiuoはじめて食べた太刀魚のピザ

New 天の邪鬼日記-110806hamuマスター手作りの生ハムピザ

New 天の邪鬼日記-110806mdesart数種類のデザート盛り合わせもすべてマスターの手作り

オレは完全にノックアウトされた。
料理人は死をくぐった食材を明日の命に変容させるアーティストだ。
早朝4時から市場に買出しに行くマスターは働きすぎで二度ほど心臓停止する死をはいくぐってきた。
おかあさんにしろ、古市さんにしろ、マスターにしろ、一度死をくぐったものは、
美味になる。
New 天の邪鬼日記-110806kinen
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。