今の時期のケアレスミス(5年生) | 日能研の歩き方

日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

★twitter←つぶやきはじめました。フォローしていただけると嬉しいです!

https://twitter.com/AArukikata

 

今の時期のケアレスミス5年生版です。

 

★計算と漢字編

今の時期は簡単な分数の計算です。簡単だからと侮ることなかれ。

私のクラスではこの計算と漢字から10問ほど毎回計算テストをしていますが、偏差値50前後のクラスで満点取れる子は3分の2です。残りの3分の1の子はどこで間違えるのかご紹介しておきますのでお子様の学習の参考にしてみてください。

まずは、毎週の計算と漢字を全問正解するところから今一度気にしていきましょう。

 

①分数の約分後の数字の拾い忘れ

これが圧倒的に多いです。私もときどきやります。

約分した後の数字は意識して丁寧に書く。小さくならないようにする。

ちゃんと拾っているか指差し確認するぐらいの意識がないと今後も間違えます。

 

②四則混合で最後まで計算しないで終えている。

四則混合の計算は番号を振るように言いますが、半分くらいの生徒は守りません。

油断なのか面倒なのか。結局また間違えを繰り返すことになります。

2回計算すべきところを1回で終えてしまっています。これは番号を振ればミスを回避できる可能性が増えますのでぜひ番号を振ってほしいです。

 

★本科編(過不足算・つるかめ算)

①あめの数を答えるところで人数を答えてしまっている。

いわゆる聞かれたことに答えていないというミスです。

本科の基本的な問題では誘導がついています。(1)で配る人数や回数を答えさせて、(2)で配ったあめなどの数を答えさせます。この誘導があるときは問題ないのですが、いざ、誘導がなくなっていきなりあめの数を聞かれると半分くらいの生徒は配った人数を答えてしまいます。このミスを回避するためには、まずは線分図を3本しっかり書きましょう。そして求めたものを線分図に書き込みます。人数が出たならばそれを線分図に書き込む。また、答えが出るごとに単位のメモを残します。(人)と残しておけば、それはあめの数ではないとわかるはずです。面倒だと線分図を書くことを怠ると結局またミスを繰り返します。

 

②つるかめを逆にそろえるのを忘れる。

つるかめの手順の基本です。求める方の逆にそろえるのを忘れて、求めたい方にそろえてしまいます。これはもはやミスとは呼べないものです。本当に宿題をやったのか怪しいレベルです。来月の公開模試の前に今一度この肝となる手順を復習しておきましょう。

 

 

↓こちらにも記事を提供しています。

9月号更新されました。

Education DIAMOND Web

amazon「受験・入試」カテゴリで現在ベストセラー1位いただきました。(2020年9月現在)

まだ読まれていない方はこの時期にぜひ!

 

 

 

↓拙著紹介動画を作ってみました。

 

 

 

今回の完全版では「公開模試の攻略法」や、算数の成績アップに必ずつながる「リベンジノートの作り方と活用法」など、40ページ相当の大幅な加筆を行っています。特別付録も大幅に内容充実させました。過去問のやり方などもアドバイスしています。

第1章
なぜ6年生になると、成績が急伸したり急落したりするのか
第2章
即効性アリ! 6年生で成績が伸び悩んだり、急落した時の学習法
第3章
6年生で伸びるための5年生での学び方
第4章
最後まで伸びる! 受験直前の取り組み方
第5章
6年生で必ず成績が上がる学び方 7つのルール
特別付録
使える! 役立つ! 絶対トクする虎の巻

★チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

★インスタ
https://www.instagram.com/akira_arukikata/?hl=ja

 

★twitter

https://twitter.com/AArukikata

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。

にほんブログ村