受験相談に参加するコツ | 日能研の歩き方

日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

★twitter←つぶやきはじめました。フォローしていただけると嬉しいです!

https://twitter.com/AArukikata

 

 
 
 

★受験相談に参加するコツ
日能研では6年生の秋になると併願校を決める受験相談会を行います。

その相談会に参加する際のコツをお伝えいたします。

受験相談ですから今回は学校の相談がメインです。

現在の成績から併願校を相談していきます。

現在の成績と第一志望校の偏差がそれほどはなれていなければ、押さえ校の相談が主となります。

 

 

このときに注意しなければいけないのが、初心者よりもご兄弟で、すでに入試を経験されている方たちです。

中学受験は毎年様子が変わります。

ですので過去の常識は通じなくなります。

一方で日能研には最新の情報が集まってきます。

 

たとえば、web出願です。学校説明会もweb予約にする学校も増えてきています。

文化祭もwebで予約が必要な学校も出てきました。

算数1科入試なども増えています。

このように毎年入試は変わるのです。

 

要項に載っていない情報も教室には入ってきます。

たとえば、昨年少し生徒を取りすぎたので今年は少し絞る予定になっているなど表に出ていない情報が教室に入ることもあります。

ですのでまずは受験相談会に参加するようにしましょう。

 

次に質問事項が多岐にわたる場合はあらかじめ質問リストを教室に渡しておきましょう。

その方がお互いに時間の節約になります。

渡さないまでもメモなどに質問事項をリストアップしておくと相談会はスムーズにいきます。

つい学習相談もしたくなりますが、脱線しがちなのでそれはまた別の機会にしたほうがよいでしょう。

また、相談の際にはメモをとるようにしたほうが相談者も気分が乗るというものです。

何か筆記用具を持っておでかけすることをお勧めします。

 

 

★受験相談の内容① お試し入試
受験相談の中身について触れておこうと思います。

必ず話題になるのが「お試し入試」の話です。

都内や神奈川の入試は2月から始まりますから、1月に入試の行われる埼玉や千葉の入試をしませんかという話です。

 

大人の論理だと実際、通いもしない学校を受けても意味がないだろうと感じるかもしれませんが、受験するのは子ども達ですからこれは大いに意味があると思っています。

今はボーっとしている子ども達も入試が近づくにつれ不安は増すものです。2/1の1校目が第一志望校というのは落ち着いて考えれば少し怖い気がしませんか?

 

遠方からの受験生向けですが、埼玉や千葉のホテルはすでに予約が集まっているとのことでした。

(Go To トラベルが使えるようです。)

入試日は決まっているわけですから受けるつもりの日程は早めに押さえておいたほうが早割などが使えるのでお得なのかもしれませんね。栄東の先生とお話しすると毎年湘南新宿ラインで神奈川方面から受験するだけでなく進学者も出ているそうです。

必ず合格できそうな学校と実力相応校または挑戦校をお試し入試用に聞いておくことをお勧めします。

 

★受験相談の内容② 修正をお願いするケース

子どもは2/2の発表で合格して友達と遊ぶ約束をしているかもしれません。

何でしょうか、いわゆる根拠のない自信というやつですね。

大人は、ここは冷静になりましょう。

 

そもそも入試は落ちる人の方が多いのです。

人気校は実質倍率3倍程度ですから6割以上の人が落ちるのです。

2/3,2/4の豊島岡や2/2,2/5の渋々の女子などは実質倍率10倍以上の年もありますから9割の人が落ちるのです。

ぞっとしますね。

 

大人がやることは2/5または2/6までシミュレーションをしておくことです。

何があるかわからないのが入試です。

それに備えて少なくとも願書(最近はweb出願がメインなので募集要項ですね)は手元においておきましょう。

2/4以降であれば前日出願でOKの学校も増えてきています。

web出願ですと前日の23:59までOKという学校も出てきています。

 

午後入試も含めて早めに合格校=進学許容校を確保しておきましょう。

もう少しシビアな話をすると手続き締め切り日も確認しておきたいです。

入学金など複数の学校に払うとあっという間に出費がかさみます。

中学受験はぎりぎりを攻める(合格可能性50%=R3であれば受験をすることが多い)ことが多いので、繰り上げ合格というのはよくある話です。

 

併願パターンを考えるとき、皆さんはR4表を見ることが多いと思います。(合格可能性80%の偏差値表のこと)その時の注意点です。

あらかじめご家庭でマイニチノウケンに入力いただいた併願パターンを我々が拝見して、修正をお願いするケースを紹介しておきます。

 

★3つの修正をお願いするケース

①同じような偏差値の学校だけ受けている。
受験では「数打ちゃあたる」ということはあまりありません。

「受かる人は全部受かる、落ちる人は全部落ちる。」

こういうケースの方が多いかもしれません。

もちろん、塾と相談して決めていれば全部落ちる併願パターンになることはありません。

早めの合格校が後半戦を戦う勇気をくれるのです。

 

②〇〇中以下の学校は受けない。
押さえ校やお試し受験の重要性は以前にも書きました。

しかし、一定数、こういうケースはあります。

残念ながら選ぶのは、受験生ではなくて学校です。

押さえ校には進学させたくない、しかし、子どもはそのプレッシャーに耐えられません。

また、親御さんだけでも一度〇〇中以下の学校も見に行ってみてください。見てから判断しませんか。

 

③偏差値の低い回数、学校を飛び石で受験するパターン。
偏差値表だけ見ていると一理あるように思えますが、我々から見ると違和感を覚えます。

飛び石で受けるよりも流して希望の学校の全回数受ける方を私は勧めます。

ぎりぎりの戦いの場合には、繰り上げ合格ということがあります。

そのときは複数回受験の子から電話をかけるのがセオリーです。

それだけ志望順位が高いと学校が判断するのでしょう。

受けたい学校がたくさんあるかもしれませんが八方美人は、結局は嫌われます。

 

おまけ:プランBも作っておく。
大人は最高の場合と最低の場合のシミュレーションを今の時期にやっておきましょう。今ならまだ冷静に考えられます。2/2までに合格校が取れた場合のチャレンジパターン。2/3、2/4でチャレンジ校を受けるケース。逆に最悪の場合でもここは大丈夫と太鼓判をもらった学校を受けるケース。W出願をされる方も例年います。2/3の国立であればコストはそれほどかかりません。

 

↓こちらにも記事を提供しています。

9月号更新されました。

Education DIAMOND Web

amazon「受験・入試」カテゴリで現在ベストセラー1位いただきました。(2020年9月現在)

まだ読まれていない方はこの時期にぜひ!

 

 

 

↓拙著紹介動画を作ってみました。

 

 

 

今回の完全版では「公開模試の攻略法」や、算数の成績アップに必ずつながる「リベンジノートの作り方と活用法」など、40ページ相当の大幅な加筆を行っています。特別付録も大幅に内容充実させました。過去問のやり方などもアドバイスしています。

第1章
なぜ6年生になると、成績が急伸したり急落したりするのか
第2章
即効性アリ! 6年生で成績が伸び悩んだり、急落した時の学習法
第3章
6年生で伸びるための5年生での学び方
第4章
最後まで伸びる! 受験直前の取り組み方
第5章
6年生で必ず成績が上がる学び方 7つのルール
特別付録
使える! 役立つ! 絶対トクする虎の巻

★チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

★インスタ
https://www.instagram.com/akira_arukikata/?hl=ja

 

★twitter

https://twitter.com/AArukikata

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。

にほんブログ村