【動画完成】きっとうまくいく メモチェ 10のコツ | 日能研の歩き方

日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

★動画完成しました。少し作り方を変えてみました。

関東系の日能研の6年生には夏期講習からメモリーチェックという暗記用のテキストを配付して暗記物を仕上げていきます。

分量が多いものですから計画的にやらないと気が付くと大きな差がついてしまいます。

(メモリーチェックが配付されない地域では夏期テキストと置き換えて読んでみてください)

 

この夏休みにメモリーチェックを上手に使いこなすコツを先輩たちのメモチェを紹介しながら解説をしていきます。

後半では上位生向けのとっておきのコツを紹介しています。どうか最後までお読みください。

 

また、私のチャンネルでは中学受験のヒントになるような動画をアップしています。

興味のある方はぜひこちらもご覧になってください。

ここ最近は定期的にアップするようにしていますので、最新情報を見逃さないように登録をよろしくお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

 

↓夏休みの家庭学習のヒントになる動画です。

休校期間中に家庭で効率的に学ぶコツを話した動画ですが、

夏休みの勉強のヒントにもありますのでぜひご覧ください。

 

↓夏休みに集中して家庭学習または自習するコツです。

長時間勉強できるヒントをお話ししています。自習室での勉強にも使えます。

 

 

★メモチェ=メモリーチェック社会の使い方

私の教室では明日で何とか全クラス配付できそうです。

↓教室によって配付時期はまちまちです。教室の指示に従ってください。

6年生以外の方で社会を強化したい人は2020年版をご購入ください。

(社会は毎年改訂しています)

 

 

①まずカバーをはずしましょう。使い込んでナンボです。カバーがない方が手になじみます。

日能研の歩き方-メモチェ1

 

②付箋などを使って、いろいろ書きこみましょう。1日2単元で夏休み中で1周終了です。

今年は夏休みが短いのでもう少しスローペースでもいいかもしれません。

学校がある日は1ページなど。他教科もやるべきことがあるのでメモチェに偏らないように注意しましょう。

メモチェははまると楽しくなるのでやりすぎに注意しましょう。
日能研の歩き方-メモチェ2

③忘れていいんです。忘れて覚えてのくりかえしで記憶が強化されます。

忘れていることをチェック、すなわち自覚すればいいんです。

 

④暗記のコツは五感をフル動員すること。

書く、読む、それを(自分の耳で)聞くのは大切です。

どうしても覚えられないものはレポート用紙に書きだして部屋に貼りましょう。

おうちの人と問題の出しあいっこをする、なども有効です。

 

メモチェ=メモリーチェック理科の使い方

配付時期は教室によって異なります。教室の指示に従ってください。

 

 

 

⑤すすめ方は先生の指示にしたがってください。
・Aパターン=1番から順番にやる方法
・Bパターン=夏期テキストの順番にのっとる
の2パターンがあります。理科に自信あり、またはMクラスの生徒は、Aパターンをおすすめします。

⑥コピーを活用しましょう。

↓本科テキストの図を縮小コピーして貼ってます。

時は金なり。作業と勉強の線引をする時期です。

縮小コピー(複合プリンタで代用可)は強力な文明の利器です。

テキストの気になったところは縮小コピーして貼っておくとあとで見返すとき便利です。

理科については5年の本科テキストの方が解説が詳しいこともあります。

説明がほしいときは5年のテキストを引っ張り出しましょう。
日能研の歩き方-メモチェ3

 

もう1度②付箋を利用する。

社会同様、付箋はいいですよね。付箋も有効です。覚えたらはがせるのもいいですよね。
日能研の歩き方-メモチェ4

 

⑦てきぱき進む

暗記で大切なのはインプットだけではありません。

アウトプット。つまりどれだけ早く、頭の引き出しをあけて答えを出せるかです。

この引き出しをあけるスピードを速める勉強がメモチェなのです。

だから、もたもたしないで、てきぱき進むのがコツですね。

 

⑧進捗チェックをシールでする

 

 

↓私の教室では進捗チェックのシールコーナーがあります。

 ご家庭でも1ページ終了したら巻末の達成シートにシールを貼るなど続ける仕掛けを作ってみてはどうでしょうか。

 子どもとシールの相性は抜群です。今の時期は早く貼りたいと子どもたちが言っています。(ただし、そのうち飽きてきます。。)

 

★上級者向けのアドバイス

⑨翌日に前日の誤答問題をふり返る→直し用ノートを作る。

メモチェの使用目的は字のごとく、メモリーチェック、自分が記憶しているものとあいまいなものを仕分けすることです。

ただ仕分けしただけでは点数に結びつきません。

通常の使用法では1周目は記憶の仕分けでいいと思いますが、上級者は1周目からインプットもしたいものです。

そこでおすすめの勉強法です。
ノートに○×を付ける以外にメモチェ本体にも間違えた問題にしるしをつけます

写真だと1回目ミスは○印、2回目ミスだとレ点をつけています。



夏期講習中では一日2単元が標準的なノルマかと思いますが、そのノルマをこなすのと別に前日の単元で間違えたものをもう一度やってみます。(前日にメモチェにしるしをつけた部分です。)

翌日にもできなかったものはその次の日にもやってみましょう。

2日連続でできないものは、別に抽出して集中して暗記しましょう。

方法は、カードやレポート用紙にまとめるのがいいでしょう。

できればその際の直し専用ノートを用意しましょう。
(タイトルをテプラで作るのもおすすめ)



 

⑩折れ線グラフでコンディション、苦手単元を見える化する

メモチェの1周目にできることは他にもあります。
振り返ったときにどの単元が苦手なのか、入試直前に最も力を入れるべき単元はどこか確認するために今から仕込んでおくことできます。

例えば、Excelでグラフにしてみてはどうでしょうか?
そのページの問題数が分母で正解数が分子です。

タイトルを2つ書いています。
大きなタイトル小さなタイトルです。
Excelで作っていれば、小単元での苦手分野のあぶり出しのみならず、中単元での苦手分野のあぶり出しも可能です。

(例)大単元:地理 中単元:農業 小単元:かんがい用水

↓グーグルドライブ練習中です。グラフのリンクができていなかったのでファイル更新しました。

★社会

https://drive.google.com/file/d/16ULnVRxBde_HHruaVSxcxQ0WJa5_TVud/view?usp=sharing

 

 

★理科

https://drive.google.com/file/d/1t59TSteWXyffEbt2P6OB7XaSQKh_JBvO/view?usp=sharing

 

 

おまけ:すぐできるメモチェの便利技

その他、メモチェにまつわるハック(便利技)を1つ紹介しておきます。
えっそれだけと思われるかもしれませんが、ハックとはそういうものです。

メモチェと解答とノートを輪ゴムでまとめておくのです。
子ども達は勉強道具がたくさんありますから種類ごとにまとめておくとそれだけで勉強がはかどります。
勉強のはじめが、もの探しで始まっている人は参考にしてください。


私の場合は、算数もテキストと解答、ノートを輪ゴムでまとめておきます。

輪ゴムが抵抗ある方は髪留め用のゴムもいいと思います。少ししますが、100均やコンビニで手に入ります。
2年~6年のテキストがごちゃごちゃになっちゃうので……、しかも学年によっては3種類あるので。
 

 

★まとめ

①カバーをはずす。

②付箋などを使って、いろいろ書きこむ。
③忘れていい。

④暗記のコツは五感をフル動員すること。
⑤すすめ方は先生の指示にしたがう。
⑥コピーを活用する
⑦てきぱき進む
⑧進捗チェックをシールでする

⑨翌日に前日の誤答問題をふり返る
⑩折れ線グラフで見える化する

おまけ:メモチェと解答とノートを輪ゴムでまとめる

 

いつも「いいね」と「チャンネル登録」ありがとうございます。

今後もがんばって成績アップに役に立つ情報を配信していきますので、

応援よろしくお願いします。

 

↓メモチェのやり方はこちらにも

p.96 まとめ教材を使うメリット

p.156 小ノートの見本例

p.158 学習計画や成果を「見える化」する

 

 

 

↓拙著紹介動画を作りました。よかったらどうぞ。

 

↓夏休みの勉強に役に立つ情報はこちらにも

 

 

 
 

二月の勝者 9巻が何と8月に発売されます。私はもう予約しましたがまだのかたはぜひ。

ちなみにへんなものみっけ5巻も予約済みです。

 

 

 

 

 
 

amazon「受験・入試」カテゴリで現在ベストセラー1位いただきました。(2020年7月現在)

まだ読まれていない方はこの時期にぜひ!

 

 

 

↓拙著紹介動画を作ってみました。

 

 

 

今回の完全版では「公開模試の攻略法」や、算数の成績アップに必ずつながる「リベンジノートの作り方と活用法」など、40ページ相当の大幅な加筆を行っています。特別付録も大幅に内容充実させました。過去問のやり方などもアドバイスしています。

第1章
なぜ6年生になると、成績が急伸したり急落したりするのか
第2章
即効性アリ! 6年生で成績が伸び悩んだり、急落した時の学習法
第3章
6年生で伸びるための5年生での学び方
第4章
最後まで伸びる! 受験直前の取り組み方
第5章
6年生で必ず成績が上がる学び方 7つのルール
特別付録
使える! 役立つ! 絶対トクする虎の巻

★チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

★インスタ
https://www.instagram.com/akira_arukikata/?hl=ja

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。

にほんブログ村