第25回 小数と分数Ⅳ-分数のわり算(5年生) | 日能研の歩き方
新型コロナウイルスに関する情報について

日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

今回は分数のわり算についてです。

 

ポイントはわる数の分母と分子を入れ替えてかけ算に直して計算するというところです

 

★間違えやすいポイント

①わる数ではなくてわられる数を入れ替えてしまう。

②入れ替えるのを忘れてしまう。

③帯分数のまま、分母と分子を入れ替えてしまう。

(帯分数は仮分数にしてから、分母と分子を入れ替える。)

 

の3点です。何回か練習して克服しましょう。

 

□4番

3つ以上のかけ算、わり算は一気にやります。ひとつひとつ答えを出してからでは約分の威力が半減します。

一気にいきましょう。

 

□7番(2)

かごの中にみかんがあり、そのうちの2/9にあたる6個がいたんでいます。全部で何個ですか。

というような問題。割合に慣れてきたら、6÷2/9で1にあたる量が出るとすぐわかります。

現時点では逆算的な考えでいきましょう。

 

全体の2/9にあたるのが6個と考えます。

 

□×2/9=6 であれば、□=6÷2/9であると納得してもらえると思います。ポイントは分数の後ろに~倍と言葉を加えることです。

 

□9番

また、仕事算が出てきました。こちらも苦手な生徒が多いですね。面積図の形で式を理解しておきましょう。

この問題の場合には最後に+1日するところが肝でもあります。

 

 

算数探検隊

わり算が「逆数をかける計算」になる説明

理解できそうだったら読んでみてください。大人も読むとしっくりくると思います。

 

↓拙著紹介動画を作ってみました。

 

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

今回の完全版では「公開模試の攻略法」や、算数の成績アップに必ずつながる「リベンジノートの作り方と活用法」など、40ページ相当の大幅な加筆を行っています。特別付録も大幅に内容充実させました。ぜひ、増税前にお手にとってください。過去問のやり方などもアドバイスしています。

第1章
なぜ6年生になると、成績が急伸したり急落したりするのか
第2章
即効性アリ! 6年生で成績が伸び悩んだり、急落した時の学習法
第3章
6年生で伸びるための5年生での学び方
第4章
最後まで伸びる! 受験直前の取り組み方
第5章
6年生で必ず成績が上がる学び方 7つのルール
特別付録
使える! 役立つ! 絶対トクする虎の巻

★チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

★インスタ
https://www.instagram.com/akira_arukikata/?hl=ja

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。

にほんブログ村