第2回 規則性Ⅰ─場合の数(5年生) | 日能研の歩き方

日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

先週は場合の数でした。

 

順列については4年生のときにやっていますから、復習になります。

4年生のときの記事のリンクを載せておきますので参考にしてください。

 

https://ameblo.jp/akira11552001/entry-12326752503.html

 

今回、考えよう4では新たに組み合わせが出てきました。

 

①樹形図に整理する。(1-2と2-1は同じなのでもどらない樹形図を書く)

②計算でやってみる。

  5人から2人選ぶは 5×4÷2  (A-BとB-Aが同じ)

    5人から3人選ぶは 5×4×3÷6   (A-B-Cと同じものは、A-C-B、B-A-C、B-C-A、C-A-B、C-B-A)

 

または

5人から3人選ぶ=5人から2人選ぶ(選ばれない2人を選ぶ) ことと同じなので

   5×4÷2でok

 

場合の数の組み合わせは実は奥が深い単元です。

細々とした問題のレパートリーがありますから、算数が得意な人は一通り問題に触れておきましょう。

苦手な人は考えようとその類題までで十分です。

 

 

↓二月の勝者予約はじまっています。まだの方はこの機会にどうぞ。

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (6) (ビッグ コミックス)

 

★著書

↓過去問をやった後の注意点などはこちらを参考にしてほしいです(現在予約受付中)
中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 偏差値が届かなくても受かる子、充分でも落ちる子 必ず合格できる学び方と7つのルール
https://amzn.to/2w3ul7o

★チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

★インスタ
https://www.instagram.com/akira_arukikata/?hl=ja

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。

にほんブログ村