外部会場の模試で気を付けたいこと | 日能研の歩き方

日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

9月以降は外部会場で模試を受けることが多くなるでしょう。

その際に注意すべきことを書いておきます。

 

 

①場所を確認しておく。

受験票で受験場所の確認をしておきましょう。

数年前にあった実話ですが、「明治大学」だけしか見ていなくて、お茶の水のキャンパスに行ったら公開模試は和泉キャンパスだったとか、埼玉栄中だと思ったら栄東中が会場だったとか、うそのような本当の話があります。最寄り駅の確認だけでなく、何番出口から出ればいいのかも確認しておきましょう。また都内の大学では同じ大学で複数の模試が行われていることもあります。(英検やTOEIC)大学では〇号館などもできたら確認しておきたいところです。大学は意外と広いものです。スイカのチャージも忘れずに。降りる駅で精算するつもりだと並びます。みんなそう考えてます。

 

②早めの到着を心がける。

朝は電車は遅れるものです。ネット鉄道検索を真に受けては危険です。最近は地下鉄の相互乗り入れが増えてきていますが、その分どこかが遅れると多くの路線で影響を受けます。時間には余裕を持って行動しましょう。集合時間は着席時間です。

 

③持ち物の確認はしっかりと。

特に子どもの持ち物は子どもにあらかじめ持たせてください。水筒は重いから持ってあげる。上靴は重いから持ってあげるは危険です。渡し忘れます。はぐれた後、どうやって渡せばいいか焦ります。子どもも心配するでしょう。学校の近くに必ずコンビニがあるとは限りません。飲み物もあらかじめ準備しておきましょう。

 

④トイレの位置を確認しておく。

試験の教室に早めについたら行きたくなくてもまずはトイレを確認するように言っておきましょう。万が一テスト中にトイレに行きたくなっても探さずにすみます。広いキャンパスではトイレが遠いこともよくあります。

 

⑤時計を忘れずに。

試験会場は時計がないことがほとんどです。マイ腕時計を用意しておきましょう。また時計は3年一度くらい電池がなくなります。1000円程度で電池が変えられますから、ずいぶん変えてないようならこの際変えておきましょう。

 

↓二月の勝者予約はじまっています。まだの方はこの機会にどうぞ。

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (6) (ビッグ コミックス)

 

★著書

↓過去問をやった後の注意点などはこちらを参考にしてほしいです(現在予約受付中)
中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 偏差値が届かなくても受かる子、充分でも落ちる子 必ず合格できる学び方と7つのルール
https://amzn.to/2w3ul7o

★チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

★インスタ
https://www.instagram.com/akira_arukikata/?hl=ja

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。

にほんブログ村