第1回 小数の計算Ⅰ─小数のたし算・ひき算(4年生) | 日能研の歩き方

日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

本科授業の後期が再開しました。

4年生の算数は小数に入ります。ここから8回までが小数です。

 

小数と整数の計算のルールは似ていますから、違うところをしっかり押さえておけばそれほど苦労することはないでしょう。

 

1回目はたし算、引き算です。その前に小数点の書き方についてレクチャーします。というのも毎年小数点の大きさで育テで×をもらう生徒がいるからです。

 

1.2 と書くところ 1、2くらいであればまだ大丈夫なのですが、時間がなくてあせると1 l 2 くらいになり、112と見えることもあるので×になります。また、0を書く機会も増えますから6にならないように注意をしていきましょう。

 

次に末位の0の問題です。テストでは3.40と答えていけません。実生活では2.0など末位の0を残すこともあります。(実際テストでも四捨五入がからむと有効数字という点で残すこともあります)これは以前、ネットでも答え9のところ9.0と答えて×になったのはおかしいと物議をかもしたことがありましたね。

 

ノートでは、3.40の0を\で消して、それでOKですが、テストの解答欄には、\で消すのはなしです。3.4と答えてください。

 

その他だと単位換算です。

 

1kg=1000g ですが小数をやりましたから、今後は 0.1kg=100g なども出てきて単位換算の幅も広がります。これは10月の公開模試から注意しましょう。 1L=10dL より 1dL=0.1L は間違えやすいのでしっかり覚えておきましょう。答えの単位に直してから計算するというルールを守りましょう。

 

 

↓二月の勝者予約はじまっています。まだの方はこの機会にどうぞ。

二月の勝者 ー絶対合格の教室ー (6) (ビッグ コミックス)

 

★著書

↓過去問をやった後の注意点などはこちらを参考にしてほしいです(現在予約受付中)
中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 偏差値が届かなくても受かる子、充分でも落ちる子 必ず合格できる学び方と7つのルール
https://amzn.to/2w3ul7o

★チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

★インスタ
https://www.instagram.com/akira_arukikata/?hl=ja

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。

にほんブログ村