【動画追加】きっとうまくいく 夏休みの自由研究 | 日能研の歩き方

日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

私の教室では今日からお盆休みです。

今日から、11,12,13とお盆休みになります。

14,15がお盆特訓で教室を開けて、16から後期がスタートします。

 

このお盆休み中に帰省される方も多いと思います。

一方で小学校の宿題もそろそろ片づけていきたいところですよね。

大きいところでは、自由研究が残っている人もいるかもしれませんね。

早めに着手するのが勉強でも仕事でもコツです。

お悩みの方向けの記事をアップしますので参考にしてみてください。

 

↓動画はこちら ブログにはない「魔法の焼きそば」のレシピのヒントもあります。

 

 

本屋へ行ってみるとこの時期は自由研究の本がたくさんならんでいます。

種類もたくさんありますし、値段も結構するので悩ましいですよね。

 

私の教室では理科の先生と相談して、おもしろそうで、入試でも役に立つ、そして比較的簡単にできる自由研究のネタをまとめたプリントを配付したところ好評でした。

 

特に6年生の皆さんは7月中には自由研究を終えて、受験勉強に専念したいですよね。

下記のような自由研究をおすすめしました。ネットで検索してみるといくつかヒットしますので参考にしてみてください。

 

★おすすめの自由研究

①過冷却の実験 「過冷却水」で検索

②パラシュートの特性 「パラシュート 落ち方」または「パラシュート 特性」で検索

③ストローで楽器作り 「ストロー 楽器」で検索

④ムラサキキャベツの実験 「指示薬 植物」で検索 または理科実験資料集 90p

⑤アイスクリームを作ろう 「凝固点降下」「寒剤」「氷」「食塩」などで検索

⑥よく飛ぶ紙飛行機の実験 「紙飛行機」で検索

 

個人的には④番のムラサキキャベツの実験は衝撃的です。

焼きそばを作ったのですが、紫色の焼きそばは奇妙でおもしろかったです。

ムラサキキャベツの流通が少ないので入手が難しいようです。

近くのスーパーで売っていたらラッキーって感じのようです。

 

次に自由研究のまとめ方です。

昔は模造紙に書いて、夏休み明けに教室の後ろの方に掲示されることが多かったように思います。今はどうなんでしょうか?

模造紙でもレポート用紙でも書くことに大差はないと思いますので、今回は書く内容についてまとめておきます。

 

①目的

〇〇が□□であることを確かめる。 など1文でまとめる。

②準備

使う器具や道具を書く。

③手順

やったことを箇条書きにして書く。

気を付けたことなど一言メモを添える。

参考資料なども書いておく。

④結果

結果を書く。失敗してもかまわない。

⑤考察

参考にした資料と自分がやった結果を比べる。

間違っていてもかまわない。

⑥感想

実験をして楽しかったこと、今後工夫できそうなことなどを書いておく。

⑦参考資料

参考にした本やHPのタイトル、URLなどを書いておく。

 

また、ビジュアルで見せるとわかりやすくなります。イラストや写真を入れてみましょう。

写真はスマホで撮影してもコンビニなどで現像できます。私はネットで現像をオーダーしています。

 

★チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/UCr9fjwmchq40_FviImk2fxQ?sub_confirmation=1

 

★インスタ
https://www.instagram.com/akira_arukikata/?hl=ja

 

★著書

↓発売日にご覧になりたい方はぜひご予約をお願いします!
中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール【完全版】

 

中学受験 偏差値が届かなくても受かる子、充分でも落ちる子 必ず合格できる学び方と7つのルール
https://amzn.to/2w3ul7o

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。

にほんブログ村