Return for your love 〜花火〜

テーマ:


むかしむかしの写真ですが…笑

この衣装が、
そしてこの衣装を着た
この臣がすごーく好きでした

{D0D51767-E45E-46D5-9408-B03881ACBB97}






私は
めったに"EXILE ch"を見ない人です

なんだけど…


10月4日
いつもようにモバ開いて

多分いつもならこんなお知らせ通知も
スルーするんだけど…

{9A4D126F-1C7E-4798-8285-E5CF82E44BB5}


何故かこの日は
ここで手が止まったのでした


ホントに不思議なことに
何故か
"見よう"
って思って
まるで何かに導かれるように
ここを開いたのでした

{3C987884-39FE-40A2-A55F-CFBDDC362753}

#357 scene190 Augast 2012
三代目J Soul Brothers
LIVE TOUR 2012 0〜ZERO〜
Release Event3

それは
2012.8.8発売の
シングル「ZERO」の
リリースイベントの模様でした

私はこれには行けなかった

こんな話したとか
当時レポとか見たけど
ほぼ覚えてなくて
直己さんが鼻血出して
しばらく休んでたとかは
インパクトあったから
覚えてるけど(笑)

でMOVIEでは、
その「ZERO」の中の
"花火"
を歌っている映像だった

なんか昔にまた引き戻されて
懐かしい匂いと記憶が押し寄せてきて
涙がとめどなく出た

それに
それだけじゃなく
トークのコーナも少しあって

MCの方がこんな質問をするのだけど
それにこんなふうに答える


結成してからいちばん
思い出に残っていることは何ですか?
じゃ、これは…
代表して…

登坂くん!




オレっすか?←言い方(笑)


印象に残ってることは…
もちろん、アレですね

真面目なこと言うと

去年(2012)の2代目3代目のTRIBEで
隆二と
「次の時代へ」
を歌ったことですね…




隆二を見て
言いました…


隆二が面食らって
え?
って、ホントにビックリしたのか
え?までに一瞬間があった(笑)

まさか臣がそんなこと言うなんて…
って?

あたしも実はまさにそうやったけど…





もちろんこの間も編集だけど
BGMに花火が流れてた


もうマジて泣き崩れてた

想いが重すぎて
ひとりで抱えるのがしんどかった


5年の時を経て
なにかに導かれて
今これを私に見せた意味を考えてた




実は少しこのことを
その日下書きしていたけど

東京ドームの事もあり
ちょっと下書きのままになっていた


で、
何で今日書いたかと言うと


今日お昼休みに
東京ドームに一緒に参戦した
友からLINEが来た

その内容が
初めに書いた私がこれを見たのと
ほぼ同じ経緯で
彼女もこれを見たってことに

やっぱり私たちは
なにか見えない深い絆で
繋がっているのではないか?
と思ったからでした

彼女もblogに書いていたけど
私たちは

知り合う前に
2011.5.18
TOW京セラドームで違う席で
この日どこよりも早く
初披露された新曲
"花火"
を同じ会場で聞いていた

初めて聞いた曲なのに
一瞬で好きになってた
なんてったって…
後に名曲となる歌だもん…

あの日のことは
今でも鮮明に覚えている


それも
のちに聞いたけど
まったく彼女も同じだった





そして私たちは

そのもっと前に
時と場所が違ってても
同じ"継承"というライブの
同じ"次の時代へ"という曲を聞いて
同じ"登坂広臣"という人を
好きになっていた



それこそ…

不思議っすよね…



これを運命と言わずに
何だと言うのか…




彼女と私は


臣の隆二のように
特別な存在なのだと思う



私が彼女を思うよりも
きっと彼女が私を思う気持ちの方が
深いと私は思ってる



1年くらいになるか…

私と彼女は真逆の場所に居て
その時彼女は光が見えずに苦しんでいた

でも…
その時の私には彼女の気持ちはすごく痛いほどわかっていたけど私には何も言えなかった

その時の私が言うどんな言葉も
余計に彼女を辛くさせて
悲しくさせてしまう気がして
その時は
私の今いる場所や存在自体が
彼女を苦しめてるのではないか?
と思ってた

とにかく
口下手で気の利いた言葉も
自分の気持ちを上手い言葉で表す事が
できない私だから…

私も落ち込んだ

だから少し離れようと思った


でもそれで
お互いの気持ちも離れるとか
そういうことではなかった

少なくとも私はそう思ってたし
多分それはお互いに
そう思っていたと私は信じてた




だから


またこうして  
いつか一緒にライブ行こうって言う
夢の続きを一緒に追い続けられたんだと思う




そして



その夢は叶った。+゚







7日

"花火"を一緒に聞きながら
2012.5.18の
京セラの日の事を思ってた

今まで歌い続けてくれたからこそ
今日がある

だから
あの日から今まで約5年半
ずっと"花火"を歌い続けてくれて
ありがとうって

{12F6D310-3E29-43D1-8E64-FE3E74F61E46}


臣に言いながら…







次は




あの歌を

一緒に聞きたいねって


{D783D81A-DC25-43C0-AAC2-77D3C4A83434}



と2人…



また

叶えたい夢ができた







彼女が書いてくれたことに
私はすごく感動しました


私はblogを書くのがホントに下手で
いつもそれがコンプレックスで

彼女のように
素敵な言葉で自分の気持ち
伝えられないんだけど


自分の今の正直な気持ちを
精一杯
気持ちのまま自分なりの言葉と表現方法で
彼女への気持ちも込めて

書きました


ありがとう。+゚






あ、それから

最初の「ZERO」リリイベの時に着てた衣装が
冒頭の写真はMTV VMAJの時のものだけど
一緒なんだよね
好きなんで〜これ♡
しかも懐かしくて…
しょっぱなに載せました♡









毎度長々書きますが

今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました



今日もここに来てくれて
ありがとさか〜












AD