FSHの基準値は、その時々により変わります!!(*^o^*) | やすらぎアロマ整体院は千葉県で不妊症成功率と美人小顔矯正No.1です。

やすらぎアロマ整体院は千葉県で不妊症成功率と美人小顔矯正No.1です。

不妊症成功率No.1のやすらぎアロマ整体院のお得なお知らせや私の個人的なお話しを書いていま!

又やすらぎアロマ整体院のホームページとリンクしております!

やすらぎアロマ整体院の公式ブログにもなっております!(^-^)v
ご利用をお待ちしております(=^▽^=)


テーマ:

皆様、お疲れ様です

やすらぎアロマ整体院併設ボディークリニック千葉中央


院長菅原彰朗(あきら)です!!


皆様方は、夏休みで色々とお出かけ中でしょうか

やすらぎアロマ整体院は、年中無休ですよ!!

夏真っ最中ですが

熱中症には、充分お気を付けてお過ごしください。

知っているつもりでも

意外と忘れる不妊症検査での数値や検査でのタイトルに付いて今回は、FSHを、まとめました。

やすらぎアロマ整体院の子宝施術を、受けられる女性の中にFSHの検査表を持参されてる方に検査の時には、どんな状態だったか、たずねると意外と忘れてる女性が多いです。


検査のあった日がD何日めかを、是非メモをお願いします!!



FSHってなんでしょうか!?

ホルモン(fsh)は男女ともに体内で分泌されるホルモンです。基準値の測定は採血をし、血中ホルモン検査で測定します。おねがい
その名の通り、女性では卵巣を刺激して卵胞を育て、男性では睾丸の発育と精子の生成を促すホルモンですので、分泌量が正常でないと
男女共に不妊症になる可能性があります。また、通常は年齢とともに値が高くなりますがやすらぎアロマ整体院の子宝施術を、受けたからとして1回では、FSHは、変化しませんニコニコ

卵胞刺激ホルモンて!?ガーンポーン

卵胞刺激ホルモン(FSH)とは、脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンで、FSH(Follicle Stimulating Hormone)と言われています。卵胞の発育や排卵に関わる為、妊娠に関わる重要なホルモンです。!!


脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンには卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)があります。

卵胞刺激ホルモン(FSH)

卵胞の発育を促し、黄体ホルモン(エストロゲン)の産生を助けます。ラブラブ


黄体形成ホルモン(LH)

発育した卵胞からの排卵を促し、黄体ホルモン(プロゲステロン)の産生を助けます。
エストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンが正常に分泌されることで正しい排卵が行われます。



数値が高い低いのは、何故なのか?

卵胞刺激ホルモン(FSH)の正常値は下図の数値になります。これを基準に極端に高い・低いなどはそれなりに原因があります。

卵胞刺激ホルモン(FSH)正常値

卵胞期3.5~12.5
排卵期4.7~ 21.5
黄体期1.7~7.7
閉経期25.8~134.8
(mIU/mL)

卵胞期で3.5~12.5、排卵期で4.7~21.5、黄体期で1.7~7.7であるが、これが閉経期女性は、約50歳で閉経を迎え数値も最大値にになり値は大幅に上昇し、25.8以上になります。

何か分からない時は、是非ともご相談くださいおねがいビックリマークビックリマーク



やすらぎアロマ整体院併設ボディークリニック千葉中央

043-310-3573




国際中医師(国際中医専門員)

院長 菅原彰朗(あきら)


やすらぎアロマ整体院ホームページ


クチコミ最大手のエキテン


クチコミサイトの整体Net


地域新聞のチイコミ


質問が出来るヘルモア

千葉県子宝アロマセラピスト 不妊症・小顔矯正No1あきらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス