石の上にも

テーマ:

石の上にも・・・「とりあえず半年」

 

オヤジがボクシングを習い始めた頃、左フックがきちんと打てるのに半年かかった・・・センスの問題もあるけどにやり

 

で・・・50の手習いで通い始めたゴルフスクールゴルフ

 

左腕の使い方を理解するのにやはり半年・・・こ、これもセンスの問題ですねっ笑い泣き

 

物事を体で覚えるって簡単ではないってことを「思い出した」半年でもありましたひらめき電球

 

 

 

「即座の習得」が可能なゴールデンエイジが羨ましいと思う今日この頃照れ

AD

なぜだ?

テーマ:

今日の玄関

高校生の野郎靴が溢れています
あせる

何気に「良い」臭いも漂い・・・びっくり

AKIRAがボクシングから離れて2年

これもまた青春か・・・

しかし・・・何故に女子靴がないのだ?・・・
ショック!

AD
昨日、後楽園ホールで行われたセミファイナル


プロボクサー最年長、齢41才の佐々木基樹選手(帝拳)は若手のホープと対戦し、残念ながら明確な判定で敗れグローブを壁に吊るしました


早稲田大学出身の「インテリボクサー」とも言われていましたが、協栄ジム~帝拳ジムへと渡り歩き世界戦も経験しボクサー人生を全うしたバリバリのプロボクサーなんです


その強面感からジム内でも殆ど会話をしたことはありませんでしたが、彼が長年に渡り発信し続けたボクサー達へのバイブルと言って過言ではないほどのブログは、キッズボクサーだったAKIRAの成長にも多大なヒントを与えてくれました


決して身体的に恵まれた選手ではありませんでしたが、勝利への執着心と探究心は世界チャンプすらも凌駕していたと思っています


自分より格上の選手に対して、いかに勝利するのか・・・


ひょっとしたら、ジムワークで流す汗よりも「脳内汗」の発汗量のほうが多かったかも知れません



ボクシングと真剣に対峙してみたいと感じたら、是非とも「佐々木基樹」「ブログ」で検索してみてください

膨大なアップの中から、きっと「キラリン」と感じるものを見出せるはずです



其の中でも、オヤジが一番感銘を受けた言葉・・・

練習は・・・「試合のための練習」・・・



あ~、マジで本でも出してくれませんかね~


精神論から科学的な分野まで「ボクシング」に特化したブログにこれ以上のものは希少です



そんな彼の引退をひっそりと悲しみ、無事にボクサー人生を終えられたことの安堵感を覚えた一日でありました



佐々木さん・・・お疲れ様でした<m(__)m>
AD