帝拳ジム、中学3年生キッズボクサー「虎旦」←コタと読みます

その人柄で周囲の皆に愛され・・・

直向きな練習態度でボクシングに愛され・・・


だけど、「勉強」だけには愛されなかった男汗


そんな彼に「高校受験」という大きな壁が立ちはだかります



体育以外は・・・絶対挽回不可能と言える成績ドクロ

一般受験では「受かる高校なし」とまで言われ・・・



あっ、彼の名誉のために言っておきますが、学校は大好きでちゃんと登校していましたよ学校


ボクシング強豪の私立高校からのお誘いもいくつかあったようですが、彼にはどうしても行きたい都立高校があったのですメラメラ




その高校で絶対にボクシングをやるんだ!!




夏休みを境に夕方のジム練習終了後、疲れた体に鞭打ってほぼ毎日の塾通いが始まりましたメモ


「大好きな目標」を持っている奴は本当に強い



砂漠に水を蒔くように、知識はガンガン吸収されていきます



もともと何にもないところに詰め込んでいく訳ですから、変な先入観もなくテストでの点数も右肩上がりになっていったようです


秋になり、「テストで過去最高点を取りましたぁ~」って嬉しそうに言ってくる虎旦

「何点だった?」

「ハイ、30点ですビックリマーク

・・・そんなスタートだったのです汗



試合前は極度の緊張で固まってしまう性格、いざゴングが鳴ると別人のような動きで結果を出してきました


試験までの道のりも緊張の連続だったことだと思います


だけど、オヤジは信じていましたよ・・・虎旦の底力を






今朝、合格発表の日・・・自分の子の発表の時のように、朝からソワソワと落ち着きません(笑)


待ちきれず連絡をしようと携帯を手にした刹那、お父さんから「サクラサク」のメールが・・・

本当に嬉しくて嬉しくて鳥肌が立ちましたニコニコ
$拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて-合格

$拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて-胴上げ



彼は、やってのけました


絶対的不利な状況に挑戦し、諦めず、そして栄冠を勝ち取りました合格



AKIRAにとっても大きな大きな刺激となるはずです





虎旦をそこまで成長させた源・・・ボクシング
$拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて


これだけ真剣に愛されたら、ボクシングの神様も黙っちゃいませんよね恋の矢




高校生ボクサー、虎旦の活躍に注目です目



虎旦、おめでとう・・・そして、ありがとう







全てはボクシングのために(Todo para el boxeo) 

ボクシングは全てのために(Boxeo para todos)

日々精進、日々感謝です




ペタしてね

読者登録してね



AD

教育者による指導

テーマ:

今日は千葉県にある沼南(しょうなん)高校へ流星と共に練習に行ってきました


現在の沼南高校監督は、名門・習志野高校前監督の「坂巻先生」


粟生選手や岩佐選手らを育てた方ですが・・・沼南高校の教師でもあります



今回、初めてお話をさせて頂きまして・・・う~ん、なんと表現すれば良いものか・・・


何だかとても懐かしい・・・そう、昭和の時代を感じさせるような「熱き」先生でありました





まず、寒風の中のロードワークから練習開始


選手達全員が走り終わるまで、叱咤激励しながらグランドに立ち続けます


屋内に入ると更に大きな声が選手へ飛んで・・・かと言って萎縮している選手は皆無であり
拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて-リング

先生が発する言葉は決して綺麗ではありませんが、そこに教育者の「愛情」を感じました
拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて-サンドバッグ1

拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて-サンドバッグ2

自分の型に嵌めたい指導者が多い中で、いかにその選手の個性を生かすのか、いかに選手自身に考えさせるのかを常に考えておられるとのことで共感する部分が多々あって・・・



昔の教え子の方がお手伝いに来ていたのですが、その師弟関係の深さは先生の「熱さ」に比例しているように思え、AKIRAもオヤジも沢山のことを学んだ一日


「先生」って良いなぁ~・・・素直にそんな気持ちになりました




坂巻先生をはじめ、沼南高校の皆さん今日はありがとうございましたm(_ _)m


また近いうちに伺わせて頂きますニコニコにひひ




全てはボクシングのために(Todo para el boxeo) 

ボクシングは全てのために(Boxeo para todos)

日々精進、日々感謝です




ペタしてね

読者登録してね
AD

スマホを替えました

テーマ:

先日、2年使ったストレス溜まりまくりのスマホを替えましたにひひ


今回のスマホはカメラ機能も充実していて、アプリもサクサク動くし合格です合格


・・・で、久しぶりにジムに顔を出しAKIRAの練習風景を特殊撮影でカメラ
$拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて
なかなか渋い感じが出てますね~


試合後のブランクも徐々になくなり、そろそろ本格的に動き出せそうなAKIRAです



明日は千葉県の高校で合同練習に参加させて頂きます・・・これ、マジで楽しみなんです音譜






全てはボクシングのために(Todo para el boxeo) 

ボクシングは全てのために(Boxeo para todos)

日々精進、日々感謝です




ペタしてね

読者登録してね
AD

「親」という文字を考える

テーマ:
早朝はまだまだ寒いですが、日の出がだいぶ早くなりましたね晴れ

朝練でAKIRAが走り始める6時過ぎは、先週くらいまで真っ暗でしたが徐々に明るくなって春の近さを実感します音譜


そんな朝練の最中、AKIRAの姿を目で追いながら「親」という文字の意味を考えてみましたひらめき電球


「立ち木の上から子どもを見ている」と世間では良く言われていますよね


・・・でも、実際の意味は違うところにあるようで・・・こちら参照

まぁ、うんちくを垂れるブログではないので、「実際の意味」は無視して・・・(笑)


やはり、前者の「立ち木の上」で・・・
$拳闘日記/AKIRAの拳に夢を乗せて

この「立ち木の上で見る」というのは、親としての最終形のことではないだろうかと思うんです



AKIRAと関わってきた経緯を自分に重ねて思い出してみると、「見」に当たる部分は・・・

出生~幼稚園時代・・・「守」

小学生・・・「言」←今ココ 親が言ってばかり・・・(笑)

中学生・・・「聞」

高校生・・・「任」

大学生・・・「信」

社会人・・・「見」
 

みたいな感じで推移していくべきなのかなぁ・・・と


親も成長や我慢をしていかないとダメですね(笑)


そんなことを漠然と考えていた朝でありましたにひひ







全てはボクシングのために(Todo para el boxeo) 

ボクシングは全てのために(Boxeo para todos)

日々精進、日々感謝です




ペタしてね

読者登録してね