「痛み」との決別

テーマ:

昨日、AKIRAはここ数年間苦しんだ右脚股関節遊離骨片(俗に言うネズミ)除去手術を行った病院


5時間に及ぶ手術だったけど無事に終了おねがい
 


まあ、これだけ大きいネズミが動き回っていたんじゃ、さぞかし痛かったことだろうなショボーン

 

 

ペルテスの後遺症ではないといわれたけれど、兎にも角にもこれで「痛み」とは決別だ
約3週間の入院生活を要するけれど、そのあとはバラ色の大学生活が待ってるよ音譜

 

手術後に麻酔が切れて痛みを堪えている表情を見ていたら、さすがにオヤジジィも辛くなったえーん


だけど・・・
 

・・・いろんな痛みを乗り越えて頑張ったなビックリマーク

AKIRA、お前は本当に頑張った!!

 

 

 

 

 

これにて、このブログも終了です

長年に渡り拙いブログを読んでいただいた皆様に心より感謝いたしますm(__)m



 

卒業

テーマ:

昨日はAKIRAの高校卒業式

ちっとは大人びた表情になってきたかな

 

この三年間、淡い期待を抱いていたボクシング復帰への想いは叶わなかったけど、もうそれも言うまいと決めた

 

 

AKIRAは小学2年の時に右大腿骨骨頭部分が壊死する「ペルテス氏病」を発症

 

 

ボクシングに親子で真剣に取り組み始めた頃の出来事でお互いに大きなダメージを受けた

 

医師の話では過度なトレーニングによるものでは絶対にないとの見解であったが、オヤジジィも、それ以上にAKIRAが思うところがあったのではないか・・・

 

オペ後、3年間の松葉杖生活でAKIRAが精神的に受けたストレスは親以上だったはず

 

今になってみれば、当時もっともっと心開いて向き合うべきだった・・・しかし時すでに遅しか・・・

 

 

小学校高学年からお決まりの反抗期が始まり、まぁ現在でも進んで話をする訳でもなく・・・

だが、ひょっとしたら反抗期は既に終わりボクシング漬けにしたオヤジジィを憎んでいるのかとも思ったりもする

 

いずれ機会を見て腹を割って話せたら・・・と

 

 

で・・・

オヤジジィもAKIRAの足については相当な思い入れがあり、もう二度とあんな思いはさせたくないという願いで学校から帰宅したAKIRAの革靴を三年間毎日磨き続けた

当然本人は知る由もない

 

靴に話しかけていた時間が本人とのそれより全然長かった

 

その靴磨きも昨日で終わりAKIRAは新しいステージへ向かう

 

いろんな思いが交錯した日

 

 

卒業おめでとう!

 

 

挨拶回り

テーマ:

AKIRAと聖地へ大学進学の報告に行って来ました音譜

やはり何度来てもここはパワースポットだ
ビックリマーク

だけどもAKIRAと訪れる度に暖かく出迎えてくれるジム笑い泣き

今日も長野マネージャーがニコニコと入り口まであせる

皆さんで集合写真まで撮ってもらって感謝感謝ですm(_ _)m

悪乗りするAKIRAと大和トレーナー、これはレア画像だ
叫び

 

 

その後は日暮里の名店「かねこや」で舌鼓ラブラブ

もんじゃ焼きをつつきながら、AKIRAの衝撃的な願望も聞けたし大満足のホロ酔いオヤジジィでした
合格
 

昨夜の珍事

テーマ:

受験真っ最中のAKIRAですが、昨夜ちょっと珍しい光景が・・・叫び

 

夕飯時、ケーブルテレビで後楽園ホールのボクシングを観戦していたオヤジジィ

再放送だったが、帝拳ジム先輩ボクサーのプロ2戦目DASH!

 

超ビックカードでさえも「敢えて」観ようとしなかったAKIRAだったが・・・テレビから少し離れた位置で立ったまま、無言でじっと画面を見つめてた目

試合は1ラウンドで終わってしまったが、「・・・だよな」と、はっきり聞き取れなかったけど感想らしき言葉がAKIRAの口から出たように思えたんだ・・・ひらめき電球

 

こんなこと、ここ数年なかったな音譜

 

で、ふと振り返ったら、そこにAKIRAの姿はもうなかったけどね汗

AKIRA、昨日のセンター試験メモ
自己採点で80%は取れたようで、とりあえず数校は大丈夫みたい・・・ちょっぴり安心合格

でも、まだまだ飲みません禁止生ビール日本酒赤ワイン

 

 

で、今日はコレ観てきました「クリード 炎の宿敵」メラメラ

「ロッキー4」がもう30年も前の映画ですよ汗

しかし、ロッキーもドラゴも渋く年を重ねてきたね~
う~ん、羨ましい
ラブ

 

 

ストーリー自体はドラゴの息子が良い味出してたOK

ちょっと自分達に重ねてみたりしてホロッとなってしまったオヤジジィでありましたしょぼん