懺悔

テーマ:

今、アマチュアボクシング界を揺るがす「告発文」

 

 

自分の尊敬するジムの会長も書いていましたが・・・

 

ある意味では333人の「告白」とも言える

 

 

金銭的な不正は勿論だが、オヤジジィが一番気になっていたのがキッズも含めた選手たちのモチベーション

 

 

今回勇気ある「告白」をしてくれた方々は、やむを得ない理由はあったにせよ黙認してきた時期があり、これが選手たちへの懺悔を込めての行動だと信じたい

 

 

選手たちが伸び伸びと競技に打ち込める組織へと生まれ変わることを切に願う!

久々の更新になりますあせる


昨夜のことですが、来年に大学受験を控えるAKIRAとガチミーティングメモ

第一志望校の確認や将来の方向性について話し合う


そこで初めてAKIRAの口から公認会計士という・・・予想だにしていなかった単語が叫び



まあ、今の段階では何とでも言えますが、それでも己で「なりたいもの」が少しでも見えてきたことにAKIRAの成長が感じられ・・・超単純なオヤジジィはジィ~ンときた訳であります笑い泣き


オヤジジィからすればエベレストの如く高くそびえる壁に聞こえますが・・・


壁は乗り越えるためにある! 


きばれAKIRA!! チェスト~メラメラ



・・・まずは受験ねDASH!

予告

テーマ:

ただでさえ書くことが少なくなってきたオヤジジィあせる
この数か月、アメブロへのアクセスが非常に悪く放置状態が続いておりました(一方的にアメブロさんのせいにしてた叫び)

ボクシング界(特にアマチュアボクシング・キッズボクシング)には思うところが沢山あるのですが、いつまでもどうこう言える立場でもないので・・・来年のAKIRAの大学受験結果を最後にこのブログを閉鎖します
完了

それまで、どのくらいのペースでアップ出来るかわかりませんが、細々と想いを綴りたいと思いますので暫しお付き合いのほどを<m(__)m>


 

石本康隆選手

テーマ:

先日、オヤジジィの大好きだったボクサーがグローブを壁に吊るしました 

 

石本康隆選手(帝拳) 40戦31勝(9KO)9敗

 第39代日本スーパーバンタム級王者  WBC世界スーパーバンタム級9位 

 

 

何が好きだったかって?

 

 姿勢ですよ、ボクシングに対する真摯で直向き過ぎる姿勢 

 

彼は決して派手なボクシングススタイルではなかったけれど、コツコツコツコツコツコツ練習する姿は「あ~、これがプロなんだ」と何度感心したことか 

 

 

そんな彼の試合の中でオヤジジィ号泣した試合が、2013年4月6日にマカオで行われたウィルフレド・バスケス・ジュニア選手とのWBOインターナショナルスーパーバンタム級タイトルマッチ 

 

圧倒的に不利な下馬評だったけど、一進一退の終盤に放ったジャストタイミングの右ストレート(6'30")で試合を大きく左右するダウンを奪う 

 

あのパンチをあの場面で出すために、どんだけの汗と涙を流したのか・・・

 

彼が判定を聞いた瞬間(11'18")の感情の爆発は、普段の温和な姿からは想像できない光景でしたね  

 

キラッキラに輝いてたキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

オヤジジィの琴線に触れ号泣してしまった試合・・・この頃から確かに涙腺が緩み始めたのは否定しませんが(笑) 

 

 

はじめの一歩の鴨川会長も言ってましたね・・・ 「努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!

 

これですよ、コレ! 

 

 

オヤジジィの「ボクシングアルバム」にしっかりと焼き付かせてもらったボクサーでありました 石本選手、ありがとう・・・お疲れさまでしたm(__)m 

 

 

 

鴨川会長の言葉・・・奴には届かないかねぇ~(^^;