今年から約2.3年ほど 改装のため 京都ではなく阪神競馬場で実施となるエリザベス女王杯

ラッキーライラックの連覇はおそらく予想されるが そこに急遽対抗馬が浮上 昨日オールカマーを優勝したセンテリュオという牝馬 ディープ産駒の遅咲きの牝馬が 11月 ビッグタイトルに挑むという理由 まあ 昨年に続き挑戦となるが 取り立てがいったい誰になるかが 未定となっている もちろんオールカマー2着 カレンブーケドールも名乗れば 府中牝馬ステークスから 秋の戦い動くラヴズオンリーユーなどが アーモンドアイ クロノジェネシス ノームコアは 天皇賞秋から始動開始 出走後間隔が 中一週と予想されることで 出走的には疲れが見られるということで 難しいと判断

このあと一体 秋の牝馬戦線 本当にわからなくなってしまったよ