シルバー × ゴールド | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座ブログ

シルバー × ゴールド

一つ前のブログでも書きました。
昨晩のTBSの「金曜日のスマイルたちへ 」に出演の草笛光子さん・・・素敵でした。

途中で両手の指輪を外して指の運動を披露していたのは面白かったです。


せっかくなのでもう一度ご使用のアクセサリーにチラッと登場してもらいます。


 ◇ 上左:シルバーで王冠留めされたカラーサファイア(60ct)と淡水バロックパールのブローチ

縦:56mm × 横:67mm

¥170,500(税込)

 

◇ 下左:しずく型のシルバーカメオのイヤリング

¥22,000(税込)

 

◇ 上中:白とピンクのニューラーヴァカメオ、エメラルドにルビーのシルバーリング

¥41,800(税込)

 

◇上右:4.4mmの象牙玉の10連ワイヤーブレスレット

¥68,200(税込)

 

◇ 下右:月甲型の象牙にホワイトゴールド、ダイヤモンドの指輪

¥104,500(税込)


どうぞお問合せください。


さて、今回の本題です。
少し前の10/3のブログ『秋のカメオ祭』に登場した、メデューサのシルバーカメオのペンダント。
この時には中のカメオもフレームもシルバーだけのものを紹介したのですが、フレームにゴールドの差しメッキをしたものを作ってみました!
 
そこでその新作を紹介しつつ、シルバーとゴールドを組み合わせした南洋真珠のクロスペンダントも一緒に、ブログに登場です。

 上:メデューサのシルバーカメオペンダント(GPフレーム)

縦:25mm × 横:20mm

¥35,200(税込)

 

☆ 中:南洋バロックパールとシルバー、18K、22K、10Kのクロスペンダント

縦:35mm × 横:32mm

¥36,300(税込)

 

☆ 下: 南洋バロックゴールドパールとシルバー、18K、22K、10Kのクロスペンダント

縦:40mm × 横:40mm

¥38,500(税込)

 

すっかりと秋も深まり、首周りの汗も気にすることなく、存在感のあるペンダントやネックレスを楽しめる季節になりました。

 

メデューサのシルバーカメオも、カチッとし過ぎていない、味のあるバランス感の大粒の南洋バロックパールのクロスペンダントも、どことなくクラシカルなムードのある仕上がりです。

 

せっかくですので、一緒に楽しんでいただける他のアクセサリーとともに紹介します。

 

まずはこちらのセットから。

 

☆ 上:南洋バロックパールとシルバー、18K、22K、10Kのクロスペンダント

縦:35mm × 横:32mm

¥36,300(税込)

 

◇ 真珠の3連ブレスレット

長さ:18cm

¥38,500(税込)

 

コロリンとしたユニークな形の南洋バロックパール。

真珠の美しい質感や輝きはそのままに、自然が作り出した形はユニークで、遊びを感じさせてくれる素材です。

 

このペンダント、どこにシルバーを使っているかというと、四つの真珠を留める芯の部分。

ですので、裏返してみると、中心部分がシルバーなのが分かります。

 

中心部の丸い所の表側には22金で作ったアキオモリの刻印が貼り付けられ、その周りには10金のビーズを。

そしてチェーンを通すかんの部分は18金。

表から見ていると、シルバーを感じさせず、ゴールドと白い真珠のペンダントにしか見えません。

 

このシリーズはシルバーでいくつか作っていて、割と大きめなものが多かったのですが、この白い真珠のクロスペンダントは少しボリュームダウン。

サラッと付けられる大きさになっています。

 

明るく遊びのあるバロックパールの白い輝きと、ゴールドのさりげない華やかさが、装いをパッと明るくしてくれます。

 

一緒に合わせたのは7〜7.5mmの真珠を3連で繋げたブレスレットです。

このブログにも何度か登場しているブレスレットなのですが、それだけ色々と合わせやすいということです。

ちょうど良いボリューム感は使いやすく、カジュアルにも、少しドレスアップしたい時にもオススメです。

 

シルバーで作られた金具には細かな彫りが施されています。

 

センターに小さな真珠があしらわれている、少しクラシカルなムードが魅力のこの金具は、見えてしまっても全然大丈夫!

 

そして真珠と真珠の間には結び目を一つ一つ入れた繋いでいるので、付け心地も滑らか。

綺麗に手首に沿って付けることができます。

 

手元からパッと明るくしてくれるとても便利なブレスレットです。

 

 

続いてはこちら。

 

☆ 右:南洋バロックゴールドパールとシルバー、18K、22K、10Kのクロスペンダント

縦:40mm × 横:40mm

¥38,500(税込)

 

☆ 左:プラチナにダイヤモンドの台に18金のアキオモリマーク、ブラックダイヤモンドのリング

¥605,000(税込)

 

南海の海が作り出した不思議なゴールドのバロックパールと、貴金属のゴールドが華やかな印象のクロスペンダントです。

こちらのペンダントは少し大きめ。

 

でも南洋真珠のゴールドはやわらかな輝きなので、気負わずにサラッとつけることができます。

それでいてパールと金属のダブルゴールドの華やかさも楽しめてしまいます。

 

クロスモチーフなのですが、大粒のバロックパールを使うことで、きっちりとした線対称にならず、どこか遊びを感じさせてくれる雰囲気です。

 

このゴールドパールのクロスも、中心となっているパーツはシルバー製。

そのシルバーの上からセンターに22金のアキオモリの刻印。

そして10金のビーズと18金のかんを付けているので、やっぱり表から見てみるとオールゴールドに見えます。

 

そして指輪はシグニットリングようなデザインです。

18金で作られたトップはフラットで、アキオモリのマークが彫られています。

それを支えるのはプラチナがダイヤモンドで覆われた台。

18金の厚みのある金色と、プラチナとダイヤモンドの白い輝きとのコントラストがとても綺麗です。

 

もちろんアキオモリらしい細かなミル打ちも施されているのですが、18金のアキオモリマークをサイドから見てみると、黒い小さな輝きが目にとまりめす。

これはブラックダイヤモンド。

 

ゴールドとプラチナやダイヤモンドの間に、スーッと一列の黒の輝きがあることで、境界線がボヤけることなく、よりハッキリとした美しいコントラストになっています。

 

この指輪は女性だけではなく、男性にも付けられるデザインです。

小指にしても素敵なので、是非トライしてみてください。

 

 

最後はこちらの組み合わせです。

 

 下:メデューサのシルバーカメオペンダント(GPフレーム)

縦:25mm × 横:20mm

¥35,200(税込)

 

◇ 上左: 金色の山羊が向かい合わせのシルバーリング

¥22,000(税込)

 

◇ 上右:丸いアキオモリマークが並ぶシルバーリング

¥19,800(税込)

 

アンティークのカメオから型をおこして、アンティークのモチーフの雰囲気はそのままにシルバーで作ったメデューサのシルバーカメオ。

前のブログでも書きましたが、魔物のイメージのあるメデューサなのですが、魔を払うモチーフとして、カメオの中でも人気のあるモチーフの一つなのです。

 

深い植物の模様が彫られた銀製のフレームの中にセッティングされたメデューサのシルバーカメオ。

フレームを差しメッキでゴールドプレーティングしてみると、シルバーだけのものとはまた違う雰囲気になりました。

 

やはり金色が入ると華やかな雰囲気になります。

 

そして燻されたシルバーの色も、明るいゴールドに照らされることで、ハッキリとしたコントラストで浮かび上がります。

 

このペンダント。

裏を見てみてもなかなか良い仕上がりです。

 

王冠の下にアキオモリのAとMを組み合わせたモノグラムが彫られていて、なんとも言えないお宝感が漂います。

動いていてひっくり返っても素敵なペンダントなのです。

 

指輪には同じくゴールドプレーティングした山羊が向かい合わせにセッティングされたシルバーのリングをチョイス。

 

ここ最近また人気が再燃してきた不思議なムードのある指輪です。

細く作られたシルバーの丸い指輪には細かな彫りが施されています。

Cの形のそのシルバーリングの先端に、金メッキを施した銀製の山羊の頭が向かい合うようにセットされていて、シルバーとゴールドのコントラストがパッと目に留まる仕上がりに。

 

どこかクラシカルなムードがありつつも、ボリュームを抑えた可愛らしい大きさなので、重すぎることなくサラッと付けられる個性的な指輪なのです。

しかもシルバーという気軽でカジュアルで素材・・・

上部が開いているデザインなので、少し指のサイズが大きくなっても使えるのも魅力的です。

 

 

そして金と銀のメデューサカメオにはこちらの指輪もピッタリだったので合わせてみました。

 

少し厚めに作られた銀の指輪の中に丸い部分が見えているのですが、それはアキオモリのAMモノグラムの下に月桂樹がデザインされたマークなのです。

 

それが7つ並んだデザインで、シンプルながらも燻されたシルバーの特性が活かされた、味のある指輪です。

 

本当にシルバーだけの指輪なのですが、そのシンプルさがこのデザインにはピッタリ!

派手さはない代わりに、長く付けられる存在感です。

 

手の消毒がマストな今の時代には、付けたまま消毒もできる、このようなガチっとしたシルバーリングも使いやすいかと思います。

是非トライしてみてください。

 

 

いつものように付けてみている動画も貼っておきます。



参考にしてみてくださいね。

 

 最後にちょっとお知らせです。

銀座店は10/31(日)はお休みいたします。


今回登場のアイテムの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのもや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換(30万円まで)にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com  (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073