新作のパールのロングネックレス | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座ブログ

新作のパールのロングネックレス

とてもお手頃に手に入れることの出来た真珠でお作りした、130cm超えのロングネックレス。

mi-molletで高橋さんがご紹介してくださったこともあって、全部売り切れました!!

 

そこでパール屋さんに行って、似たようなものを探してきてみました。

以前のものよりも一回り小さい、真珠ですが、9.5〜10.5mmのしっかりとした大きさ。

そして形もバロックとは呼べないくらい丸いのです。

 

よくよく見てみるとエクボやサークルが入っていますが、サラッとするのには全然問題なし!

本物の真珠の良さをカジュアルに楽しめてしまいます。

 

材料としての真珠を手に入れたばかりなのですが、早速作ってみました。

 

シンプルな真珠(9.5~10.5㎜)のロングネックレス

長さ:130cm+

¥36,300(税込)

 

普通の長さ42cmのネックレスの三本分をつなげて作っています。

使っている真珠は130個ほど。

イミテーションではなく、本物の真珠を使って、このボリューム感でこのお値段は本当にお買い得です。

このリーズナブルさながらも、真珠と真珠の間には結び目を入れて繋いでいて、その結び目が関節のようになって、綺麗に身体に沿うように楽しめます。

 

130cmを超える長さですので、アレンジの仕方は様々。

 

色も白の真珠ですので、様々なシーンでお使いいただける万能タイプ。

 

せっかくですので、他のアクセサリーと合わせて紹介します。

 

まずはアキオモリらしいこちらのブローチと。

 

 上:シンプルな真珠(9.5~10.5㎜)のロングネックレス

長さ:130cm+

¥36,300(税込)

 

◇ 右:象牙に白べっ甲、銀高蒔絵に緑銀高蒔絵、菊のブローチ

直径:35mm

¥143,000(税込)

 

天然素材である象牙とべっ甲は、真珠との相性がとても良い素材です。

小さくとも特別感のある仕上がりの菊のブローチと合わせてみました。

 

菊の花のように彫りを施した象牙のセンターには丸いふっくらとした白べっ甲を配しています。

それだけでも雛菊のようなトーンのブローチになるのですが、このブローチのスゴいところは高蒔絵の細工の部分です。

 

菊の葉の銀高蒔絵、この銀高蒔絵の高さだけでもすごいのですが、さらにその上に、緑の顔料を少し混ぜて淡い緑色にした緑銀高蒔絵の葉を乗っけています。

 

そしてさらにさらに細い筆で葉脈も高蒔絵で描いている繊細さも。

ブローチとしては決して大きくないのですが、素材感の良さと蒔絵の魅力がギュッと詰まったブローチとなっています。

ブローチのボリュームが控えめなので、ネックレスにはこれくらいのボリューム感があっても素敵です。

 



少しクラシカルな雰囲気のあるブローチに、130cmオーバーの真珠のネックレスをザラっと一連で合わせて、遊び心のあるエレガントさもプラスしてみてください。

 

 

 

続いてのセットはこちら。

 左:シンプルな真珠(9.5~10.5㎜)のロングネックレス

長さ:130cm+

¥36,300(税込)

 

☆ 右:流線型のべっ甲と真珠のブレスレット

¥36,300(税込)

 

ブレスレットはこの秋に初登場の新作になります。

厚みのあるべっ甲は、一つ一つが形が異なります。

どれもシュッとした流線形で、モダンな雰囲気。

高さも幅も異なるため、カチッとした雰囲気ではない、遊び感のある仕上がりです。

 

素材感の良いべっ甲らしい濃い褐色の間に、小さな白い真珠を入れて、ゴムで留めた、パチンとするだけの簡単に使えるブレスレットです。

 

べっ甲と真珠も天然素材なので、そのやわらかな素材感は相性が良く、またべっ甲の不思議な褐色と真珠の白の組み合わせはモノトーンのようで、さまざまな色の装いに合わせやすくなっています。

 

今では貴重になってきたべっ甲を贅沢に使ったブレスレットです。

 

そして元々はこちらのブレスレットが店頭に並んでいました。

 

☆ 右:流線型のべっ甲とべっ甲玉のブレスレット

¥40,900(税込)

 

これは流線型のブレスレットの間もべっ甲の玉を使った、全てべっ甲のブレスレットになります。

もちろんこちらもゴムでつなげているので、パチンと留めるだけの簡単ブレスレット。

 

でもそれぞれ異なる形のべっ甲のパーツは、色の濃さも微妙に違います。

その様子は光が当たるとよく分かるのですが、やはりべっ甲特有の美しさを感じさせてくれます。

 

こちらのブレスレットはワントーン。

形のユニークさと、べっ甲の質感を楽しめるブレスレットです。



真珠の方は少し小さめに流線型のべっ甲のパーツを15個使っています。

そしてべっ甲だけのものは16個で少しだけ大きめ。

足したり引いたり出来ますので、ご相談ください。

 

 

最後はこちら!

 

 右:シンプルな真珠(9.5~10.5㎜)のロングネックレス

 

長さ:130cm+

¥36,300(税込)

 

☆ 左上:アンティークゴールドに赤いラインストンの丸いイヤリング

直径:29mm

¥6,600(税込)

 

☆ 左下: アンティークゴールドの揺れるイヤリング

縦:43mm × 横:20mm

¥4,800(税込)

 

先日の25ansで草笛光子さんが素敵に付けてくださったアンティークゴールドのイヤリング。

わりと好評だったので、更にないかと調べてみたところ色々とそんな雰囲気のものが出てきました。

それがこちら。

 

 

 

少し前に作ったもので、寝かせて置いたのですが、ここ最近になってなんだか注目されるように。

時間が経ってレトロな雰囲気になったゴールドの色やデザインが、今の時代のおしゃれにマッチするようです。

 

色々とお直ししなければいけないものもあったりして、すぐにはブログに上げられないのですが、とりあえず大丈夫なイヤリングを2種類ピックアップして、真珠のロングネックレスと合わせてみました。

 

丸いゴールドのイヤリングにはキラキラと輝く赤いラインストーンが嵌め込まれています。

ゴールドだけでも素敵ですが、こうして少し赤い煌めきが入ると更に華やかに!

 

昔を思い出すようなイヤリングなのですが、今のお洒落と合わせてみると、遊び心があって本当に楽しいなと思います。

 

 

そして揺れるイヤリングはシンプルなゴールド。

 

少し時間が経っているため、掠れてるように見える部分もあったりするのですが、金ピカではなく、その味わいのある輝き方が素敵なのです。

 

最近この感じのレトロな雰囲気のアクセサリーはスタイリストさんが選ぶことが多いです。

LOEFF 2021 AW

 

のビジュアルにも、アキオモリのアンティークゴールドのイヤリングが登場しまくりです。

 

ザラっと使えるシンプルな真珠のネックレスと同じように、イヤリング一つでお洒落の雰囲気が変わります。



お値段も軽めになっておりますので、是非お手持ちのイヤリングコレクションに加えて、気分で楽しくお使いください。

今回登場のアイテムの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのもや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com  (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073