丸いコインのようなペンダント | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座ブログ

丸いコインのようなペンダント

最近流行りだというコインのようなペンダント。

確かに雑誌やSNSでも見かけます。

そこで早速のアキオモリにもないものかと探してみました。

 

まずは小さめのものを3つです。

上:楕円形にドットが一巻きするシルバーペンダント

縦:15mm × 横:12mm

¥6,300(税込)

 

中:アキオモリマークの18金ペンダント

直径:12mm

¥30,800(税込)

 

☆ 下:岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレームの丸いシルバーペンダント

直径:13mm

¥5,800(税込)

 

この3つは本当に小さめ。

金具を付けてイヤリングやピアスにしたり、7/30のブログにアップしたチャーム付きブレスレットに取り付けたりするようなもので、けして一つだけでガチっとお洒落の印象を変えるような感じのものではありません。

あくまでもさりげなく、可愛らしい感じで付けて楽しむものです。

 

まずは金のもの。

 

アキオモリのイニシャルであるAとMを重ねたモノグラムの周りに月桂樹の模様が施されています。

素材はフラットな18金。

さりげないボリューム感なのですが、18金で作られているので、質感がとても良いです。

ちょっと首元に本物素材を添えるだけで、気分もグッと明るくなります。

邪魔にならない存在感でずーっといつでも付けていられるようなペンダントです。

 

 

そしてシルバ製の二つもサラッとつけられる存在感。

楕円形のペンダントは少しずつ高さがあってふっくらとしたシェイプに、ぐるりとドットのような模様が一巻きしてあります。

センターのツルッとしたシルバーの輝きと、ドットの部分の輝きの違いのコントラストが目をひきます。

 

フラットな作られた『岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレーム』のペンダントは離れてみてみると何が彫られているのか分からないのですが、ツルッとした表面でないことは分かります。

さりげない細工の施されたペンダントで、お洒落の邪魔をせず、色々な装いに合わせて楽しんでいただけます。


 

 

 

そして続いては中くらいの大きさの刻印のペンダントです。

 

☆ 上:王冠とAMマークの刻印の薄いシルバーペンダント(楕円)

およそ縦:19mm × 横:14mm

¥11,000(税込)

 

下: 岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレームの刻印のシルバーペンダント(丸)

およそ直径:17mm

¥16,500(税込)

 

この2点は落とした銀の上からギュッと刻印を押して作られたペンダントです。

大きさも書いてありますが、一つ一つ形が異なるので大体の大きさになります。

 

綺麗な丸や楕円ではなく、曲がっていたり少し割れてるようになっていたり。

この少しプリミティブな雰囲気は燻されたシルバーの質感にはとても良くマッチしています。

 

薄めに作った楕円形のペンダントは、王冠マークの下にアキオモリのAとMの組み合わせ。

 

シンプルで大きめのモチーフなので、少し離れてみてもハッキリと分かりやすくなっています。

本当はもっと厚みのあるデザインで作っていたのですが、もっとさりげなく使えるように薄型のものご用意したのがこちらのペンダント。

 

以前からある厚みのあるバージョンはこちら。

左:王冠とAMマークの刻印のシルバーペンダント(楕円)

¥16,500(税込)

 

どちらがお好みか、お試しになってみてください。

 

 

そして円形の方。

こちらはしっかりと厚みのあるデザインになっています。

アキオモリのアイコン的なデザインである『岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレーム』が厚みのあるシルバーにギュッと押されることで、ハッキリとした模様として浮かび上がります。

 

きちんとした丸の中に繊細に彫られた線彫りのものも良いのですが、こういうしっかりとした存在感のあるペンダントだとやっぱり付けている感じがします。

お洒落の中にちゃんとペンダントを際立たせたい方にはお勧めです!



 

 

最後は少し大きめのこちら3点です。

上:ミューズのシルバーカメオのペンダント

縦:35mm × 横:27mm

¥44,000(税込)

 

中:古代のコインのようなシルバーペンダント(大)

直径:24mm

¥57,200(税込)

 

下:古代のコインのようなシルバーペンダント(小)

直径:17mm

¥19,800(税込)

 

ちょっと大きめで付けると存在感のある、モチーフもそれぞれ独特のペンダントたちです。

 

この中では一番小さな摩耗した古代のコインのように作られたペンダント。

表のモチーフがなんなのかはハッキリとはしません。

 

表ということはそう、実は裏もあるのです。

アテナのモチーフなのですが、上下が逆になっています。

古いコインではこういう作りのものも実際にあって、とてもレアなものなのだとか。

そのレアなコインの雰囲気を楽しめるデザインとなっています。

 

付けてみるとこのような感じになります。

綺麗な丸などではない、でこぼこした縁。

そしてモチーフも本当の古いコインのように少し摩耗して感じになっています。

この絶妙な古びた感じ・・・個人的にはとても好きです。

 

 

もう一つの大きめのコインのようなペンダント。

表のモチーフは、自分で倒したライオンの皮を纏っているヘラクレスです。

 

そしてこちらコインにも裏側が。

 

これも裏側は上下が逆。

しかもモチーフはエジプトのもののようです。

ギリシアから続くローマがエジプトを治めていた史実を考えると、一緒に合わせるデザインも面白いのかなと。

 

この厚みもあって、大きさもしっかりとあるペンダントは存在感もしっかりとしています。

 

まん丸ではない歪みのある形。

そして厚みも一定ではなく、良い意味でざっくりと作られ、モチーフの古代の感じともマッチしていて、とても味のあるペンダントとなっています。

 

この摩耗したコインのような作りのペンダントはあたらしくお作りすることはできないもの。

ご興味のある方はお早めに!!

 

 

最後はブログにもなんだか登場している、ミューズのモチーフのシルバーカメオペンダントです。

音に合わせて踊っているような音楽の女神ミューズ。

このモチーフはアンティークカメオを元に使っているので、モチーフ自体はアンティークそのもの。

美しいけれども甘さのないアンティークカメオの雰囲気は付ける年代を選ばず、長く楽しめます。

 

そんなアンティークカメオの魅力をシルバーアクセサリーで作り上げたのがアキオモリのシルバーカメオのシリーズです。

 

少し大きめですが、このペンダントは中を抜いているので、見た目はどの重さはありません。

 

アンティークカメオの美しさを気軽に楽しんでいただけるペンダントです。



 

今回は動画をそれぞれのパートに分けて載せておきましたので、どうぞご参考に!

 

 

今回登場のアイテムの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのもや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073