オニキスと真珠のネックレス | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

オニキスと真珠のネックレス

明日はオリンピック開会式。

東京にオリンピックが決まった時には旅行でちょうど上海にいて、現地の友人達と楽しみだねーと話をしていたのを思い出します。

 

コロナのこと以外にもこんなにもボロボロになるとは・・・

 

気を取り直してブログです。

本当ならこちらの新作シルバーリングを中心としたものを2回に分けて書こうと思ってました。

 

象牙や白い色のニューラーヴァリング、そして一際目を惹くルビーのリング。

特に象牙のシンプルな指輪はお店でも目をとめられる方が多く、人気シリーズになってくれそうです。

 

 

でも今回はこちらのネックレスを先にブログにアップします。

 

オニキスと真珠の金具なしネックレス

長さ:120cm

¥35,200(税込)

 

直径7〜7.5mmの真珠と、8mmのカットが施されてキラキラと輝くオニキスを組み合わせにしたネックレスです。

 

オニキスの部分は30cmで、真珠が90cm。

一つ一つの玉の間には結び目を入れて繋いでいます。

 

このネックレスには金具が付いていません。

 

ですので、クルクルと回して、どの部分が出てきても大丈夫!!

動かしてみると、オニキスの黒が移動して、色々な表情を見せてくれます。

 

シンプルな真珠のネックレスに、カットが施されてキラッと輝くオニキスが少し入るだけで、とてもお洒落でモダンになりました!

 

まるでオニキスと真珠のネックレスを二本しているかのようにもアレンジできます。

 

でもこのネックレス、割と適当にクルクルっと回してあげるだけで楽しいです。

 

 

こんな風に少しずらして付けてみたり、画像にはないのですが、前にはパールの部分を2連で出して、後ろにオニキスの部分を垂らして付けてみたりも素敵でした!

 

白くツヤっと滑らかに輝く真珠に、石である硬質的な輝きの黒いオニキスが加わると、そのコントラストが美しく、しかもモノトーンの組み合わせなので、合わせる装いの色を選びません。

 

ちょっとクルクルと回してアレンジしている動画も撮ってみました!



金具の部分がないため付け方は本当に自由です。

 

ちょっと実験的に作ってみたのですが、実際に付けてみるとなかなかのお洒落アイテムに仕上がりました。

好評だったらもう何本か作ろうかなと思ってます。

 

 

さて、せっかくなので、他のアイテムとも合わせてみることに。

最初は蒔絵のブローチと合わせてみました!

 

 

 左:オニキスと真珠の金具なしネックレス

長さ:120cm

¥35,200(税込)

 

べっ甲に銀蒔絵、岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレームのブローチ(楕円)

縦:55mm × 横:42mm

¥126,500(税込)

 

アキオモリのアイコン的デザイン、岩場に立つ山羊のブローチのべっ甲に銀蒔絵バージョンです。

妖しげで独特なツヤと質感のべっ甲に、彫りを施して、銀蒔絵をかけたもの。

 

べっ甲の黒に、蒔絵のマットで深みのある銀色がよく映え、その中に彫りの模様が浮かび上がるブローチです。

 

 

西洋的なモチーフと東洋の技術が混じり合い、不思議なムードを作り上げている、アキオモリでは50年以上も愛され続けているシリーズとなります。

 

 

黒に銀のブローチは、時として軽い明るい装いに合わせると、そこだけ重くなってしまいがちなのですが、オニキスとパールのネックレスを合わせると、オニキスの黒が軽やかにお洒落の中に入ってくるので、ブローチもピタッと決まります。

 

クラシカルな魅力のブローチも、モダンなムードながらも真珠のネックレスの持つ品の良い素材感で、サラっとつけて楽しめてしまいます!

個性的で楽しいネックレスで、ブローチの見え方も変わってくるのです。

 

 

続いてはこんなバングルと合わせてみました!

 

 左:オニキスと真珠の金具なしネックレス

長さ:120cm

¥35,200(税込)

 

◇ 右:円盤形のポプラ材に銀箔のバングル

幅:20mm 内径:68mm

¥35,700(税込)

 

そろばん玉のような形のポプラ材に銀箔を貼って、わざと古びたような加工を施しているバングルです。

ポプラ材に漆を使って銀箔を貼って、所々を削っています。

 

 

ベージュ色の漆が掠れてような銀箔を通して見えていて、まるで長い時間使い込んだかのような味わいを感じさせる仕上がり。

形自体は円盤形でとてもモダンなので、付けた時にはスッキリとしています。

 

このバングルも実験的な作ってみたため、一つだけしかありません。

個人的にはこの不思議な味わいのある仕上がりはお気に入り。

 

真夏の軽い装い、そして冬のダークなトーンのお洒落にも合わせやすそう!

ちょっと内径が大きめですが、ピタッと合う方の元へ行ってもらいないなーと思っています。

 

 

最後は個性的で妖しげなこんな指輪と合わせました。

 

 左:オニキスと真珠の金具なしネックレス

長さ:120cm

¥35,200(税込)

 

◇ 右:南洋黒真珠とブラックダイヤモンドのプラチナ台リング

¥528,000(税込)

 

ピーコックカラーと呼ばれ、孔雀の羽のような色の輝きをみせる南洋黒真珠。

妖しげな美しさは古い時代から人々を魅了してきました。

台はプラチナ製なのですが、びっしりとブラックダイヤモンドで埋めています。

 

煌めく黒いブラックダイヤモンドの上で妖しげな美しさの黒真珠が輝く個性的な指輪です。

 

真珠の大きさは13mmとわりと大きめ。

その真珠を載せている台は、スッキリと細めに仕上げています。

 

細い台にこぼれそうに載せられた黒真珠のアンバランスなところも魅力の一つ。

妖しげながらもスッキリとした雰囲気で付けられる指輪となっています。

 

ネックレスに使われているオニキスとブラックダイヤモンドがリンクして、合わせてみるとピタッとマッチ!

すごくお洒落な雰囲気に変身しました。

 

白い真珠だけのネックレスも便利な万能アイテムなのですが、黒のオニキスが加わると、ちょっと強めのアイテムを合わせた時にも、そのアイテムを自然に馴染ませてくれる効果もあるようです。

 

そして軽やかな装いもピッと締めてくれます。

 

暑い季節のTシャツから、寒い季節のニットまで、クルクルと回して、様々に合わせて楽しんでみてください。

 

最後に動画を載せておきます。



参考にしていただければと思います。

 

今回登場のロングネックレスはオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクをご利用ください。

 

象牙を使ったのもや高額な商品はお振込みやヤマト便による代金引換にてお取扱いたします。

メールやお電話でお気軽にどうぞ!

 

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073