軽やかな装いに印象的なネックレスを! | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座ブログ

軽やかな装いに印象的なネックレスを!

東京はまだ梅雨入りもしていないのですが、既に真夏の暑さ。

温度は30度を超えたりし始めています。

まだ湿度がジメジメするくらいではないのが救いです。

 

外を歩く人たちの中には完全に夏のお洒落の人も多く、カジュアルで軽やかな装いです。

今回のブログは、象牙を使った、アキオモリらしい印象的なネックレスのご紹介です。

新作も一つ出てきますので、どうぞご覧ください。

 

 

まずはこちら!

 

下:象牙と水牛のツノのネックレス

長さ:54cm

¥82,500(税込)

 

◇ 上:四角い象牙と黒べっ甲のブレスレット

幅:25mm

¥187,000(税込)

 

象牙の白と、黒い水牛の角やべっ甲を組み合わせしたネックレスやブレスレットです。

コントラストがハッキリとしたモノトーンのアクセサリーなのですが、天然素材同士を組み合わせているので、強すぎず、装いの中のポイントになってくれます。

 

ネックレスのセンター付近のパーツは象牙も水牛の角もハートの形を重ねています。

首の後ろの方に回っていく部分は楕円形のパーツを重ねていて、ハート、楕円、どちらもグラデーションとなっています!

 

このグラデーションを生かすには、ある程度の長さが必要。

天然素材のパーツ一つ一つが大きいため、プリミティブな雰囲気になりがちなのですが、流線型の綺麗なシェイプがならぶデザインですので、個性的な美しさのネックレスに仕上がっています。

 

パチンとゴムで留めるだけのブレスレットは構造的には簡単なのですが、素材が象牙とべっ甲という高級感。

しかもしっかりとした厚みのあるものを使っているので、とても贅沢です。

 

デザイン的にはとてもシンプルで、白と黒のブロックが交互に組まれているだけ。

それだけにとてもモダンな雰囲気で、明るい色の装いにも、濃い色の装いにも合わせて楽しめます。

 

白と黒のハッキリとしたコントラストのアクセサリーは、パッと目に留める存在感です。

お洒落な印象を決めてくれるようなネックレスとブレスレット。

とりあえずは一点ずつ!

お早めにチェックしにいらしてみてください。

 

 

続いてはこちら!

個人的にはものすごく好きなネックレスです。

 

左:象牙のカボーションのシルバー台リング

¥71,500(税込)〜

 

中:石ころ型の象牙とシルバーチェーンのネックレス

長さ:68cm

¥84,500(税込)

 

右:丸い象牙とシルバーのシンプルなイヤリング

直径:25mm

¥38,500(税込)

 

流れる水にもまれて角がとれた石ころをイメージした、一つ一つの形が異なる象牙のパーツとしっかりとしたチェーンと組み合わせ。

コロリンとした形の象牙が胸元で揺れるようにデザインした、長めのネックレスです。

 

ネックレスの滑らかな象牙に合わせて、イヤリングも指輪も、滑らかな円形のものをチョイス。

イヤリングも指輪も、象牙の質感を生かした、スッキリとしたデザインにしています。

 

少し太めのシルバーチェーンは少しハードなイメージです。

その逆にコロリンとした形とやわらかな質感の象牙のパーツ。

真逆のような質感の素材を合わせることで、お互いの魅力を引き出しあっています。

 

シルバーの銀と象牙の白の組み合わせは、余計な色が入ってない為、どんな色の装いにも合わせられます。

 

少しボリュームのあるY字型のネックレスはすごく印象的。

シンプルな装いもこのネックレスでグッとお洒落感が増してきます。

 

指輪もスッキリとして、クラシカルなムードがある素敵な仕上がりです。

 

少し横長の象牙のカボーションを、シンプルだけれどもボリューム感のあるシルバー台にセッティングしました。

指輪の腕の部分は横から見てみると、パルテノン神殿の柱のように見えるデザインです。

少しいぶし加工をしたシルバーは、溝のような深い部分は黒く、表面の滑らかな部分は銀のツヤやかな輝きで、より立体的に見えるようになっています。

 

象牙のプクッとふくらむ滑らかな曲線の美しさと、質感を楽しめる、クラシカルな雰囲気のある指輪となっています。

 

イヤリングはとてもとてもシンプル。

丸い象牙だけでも良いのですが、シンプルな銀の枠に入れるだけで、より洗練されたデザインに変身します。

 

このシンプルなシルバーの枠、よくよく見てみると、細かなミル打ちがしてあります。

 

丸い象牙の周りに少ししか見えていないシルバー枠ですが、ミル打ちがしてあると、銀が光を散らすので、ピカっとした印象にならず、優しい輝き方になります。

 

直径が25mmの白と銀のイヤリングは、お母さん映りをパッと明るくしてくれます。

夏の明るいトーンの軽やかな装いにもピッタリ!

ネックレスも、指輪も、イヤリングも、どれもシンプルですが、少しボリュームのある象牙を使っているアクセサリーは今は個性的なアイテムです。

ササッと身につけて、お出かけを楽しいものにしてみてください。

 

 

最後のセットはこちら!

ブログ初登場のネックレスです!!

 

左:四角い象牙のシルバー台リング

¥63,800(税込)〜

 

中:象牙に翼のようなシルバーをつけたネックレス

長さ:45cm

¥82,500(税込)

 

右:丸い象牙に半円のシルバー、アールデコのようなデザインのイヤリング

¥18,700(税込)

 

新作の象牙のネックレスは象牙で作られた三つのパーツにと翼のような形のシルバーを組み合わせて、7mmの象牙玉でネックレスにしたものです。

翼なんて書いてますが、どことなく髭に見えるユニークさのあるデザイン。

 

センターの3つのプレートの部分はモダンな雰囲気ですが、7mmの象牙玉の部分はどこかクラシカル。

モダンとクラシカルが混ざり合う、不思議なムードのあるネックレスとなりました!

 

指輪は個人的にとても好きなデザインです。

ふっくらと曲線を持たせた四角い象牙を、カチッとしたシルバー台にセッティング。

 

しっかりとした存在感のシルバー台には繊細な模様が彫り込まれています。

 

象牙の周りには二重にミル打ちが施されていて、周りの細かな模様の彫りとマッチ。

アンティークのような燻の加工をしてあるので、その細かな模様がはっきりと浮かび上がり、指輪の魅力をさらにアップしてくれています。

 

大きめの四角い指輪、しかも素材に象牙なんて、他にはなかなかありません。

個性的な指輪をお探しの方にお勧めです!!

 

イヤリングは人気のあるデザインで、べっ甲バージョンとともによく売れてくれています。

丸い象牙とフラットなシルバーの半円を重ねた、アールデコ期のデザインのような雰囲気があります。

 

デザイン的にも、色的にも、余計なものが入り込まないスッキリとしたイヤリングはとても使い勝手の良いアイテムです。

 

しかも大きさもある程度あるので、レフ板のようにお顔映りを明るくしてくれる効果も!

季節を問わず、耳元からパッと明るさをプラスしてくれるイヤリングです。

 

是非お手持ちのイヤリングコレクションに加えてお使いになってみたください。

 

 

最後にいつもの動画も貼っておきます。



イメージ作りにお役立てください。


今回のブログに登場したアクセサリーは象牙をつかっていますので、オンラインショップではお求めいただけません。

 

象牙を使ったものや高額なものはお振込みや代引きにて対応いたします。
メールやお電話などお気軽にどうぞ。
 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073