真珠の入った蒔絵のアクセサリー | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座ブログ

真珠の入った蒔絵のアクセサリー

6月に突入しました。

東京はまだ緊急事態宣言中。

思えば今年に入って半年になろうとしてますが、ほぼ緊急事態宣言でした!

6/20に今度こそ一度明けてくれるといいなと思ってしまいます。

 

さて、まずはこちら。

 

白べっ甲のネックレスパーツを発掘しました。

とても状態も良く綺麗なので、ネックレスにしようかなーと思っています。

クラシカルなムードのあるこんな小さな真珠と合わせる予定。

完成が楽しみです!!

 

 

さて、前々回、前回と、6月の誕生石の真珠の指輪をご紹介しました。

今回はやっぱり真珠がチラッと入った、蒔絵のブローチやペンダントが登場!

軽やかな夏の装いにも合わせられるものばかりです!!

 

まずはこちらのセットからご覧ください。

上:象牙に金蒔絵と黒漆、小さな真珠の丸いブローチ

直径:50mm

¥308,000(税込)

 

下:18金で王冠留めされてギョクのべっ甲台リング

¥132,000(税込)

 

以前のブログに登場したこのブローチ。

 

だいぶ前に作ってしばらく店頭から消えていたものをお客様のリクエストで復刻したものになります。

 

丸い象牙のベースにグルリと線彫りをして、金蒔絵と黒漆で周りを彩り、芥子粒パールをあしらったブローチになります。

 

漆の黒と蒔絵の金という、漆器のような組み合わせ。

ところがこのようなアクセサリーのデザインにはきってくると、和の雰囲気ではなく、クラシカルな西洋的な香りがします。

 

フラットでシンプルなデザインですが、象牙の乳白色の上の金と黒のコントラスト、そしてその中にあしらわれている小さな小さなパールの存在感。

 

この小さな真珠が入ることでブローチの格がグッとアップしています。

真珠が入るとエレガントさが増しますよね。

夏の軽やかな装いにはもちろんですが、秋冬にも大活躍間違いなし!のブローチとなっています。

 

指輪は優しいグリーンのギョクのものを合わせました。

白と緑色が混じり合う、静かな美しさのギョクを、18金のティアラのような繊細な爪でグルリと巻いて、べっ甲の台にのせました。

 

ギョクは綺麗な石ですが、少しおとなしめ。

華やかさのある18金で巻いてあげると、明るさが加わわります。

また、黒いべっ甲に乗せると、ふわっとしたトーンのギョクの緑がグッと引き立ちます。

 

ボリュームもあって個性的ですが、全体的には優しい雰囲気のある指輪に仕上がっています。

普段の装いにも良いのですが、お着物の時にもピッタリ!

是非お試しください。

 

 

そして次のセットはこちら!

上:象牙に金蒔絵、小さな真珠がグルリと取り巻くペンダント

縦:32mm × 横:23mm

¥115,500(税込)

 

上右:18金にカットが施されたプラチナの指輪

¥85,800(税込)

 

下左:象牙に銀蒔絵、小さな真珠がグルリと取り巻くペンダント

縦:32mm × 横:23mm

¥110,000(税込)

 

◇  下右:南洋真珠に四角いエメラルドのイヤリング

¥44,000(税込)

 

象牙に蒔絵のアクセサリーの中でも、サラッと付けられるのはペンダントになります。

この小さな真珠がグルリと一周取り巻くペンダントはとても使いやすいシンプルなデザインで人気のあるペンダントです。

 

ふっくらとした象牙のベースの周りに彫りを施して、グルリと蒔絵で金や銀をのせています?そしてその蒔絵の中に小さな真珠をグルリと一回りさせています!

 

どちらも天然素材同士である象牙の白と真珠の白は優しく上品な質感です。

そこに蒔絵の華やかさがプラスされて、シンプルだけど個性的でもある、使いやすいペンダントになっています。

 

銀蒔絵のペンダントは南洋真珠にエメラルドのイヤリングと合わせました。

銀蒔絵バージョンはとてもスッキリとしたムードです。

 

そしてイヤリングは白く輝く南洋真珠の下に、長方形のエメラルドが輝いています。

南洋真珠のつややかな白に、エメラルドの明るいグリーンが映えて、とても綺麗な色の組み合わせとなりました!

 

南洋真珠は少し縦長なのですが、付けてしまうと気にならないくらいの感じです。

そしてエメラルドの形が長方形というのがなんとも言えない良いポイントです!

ただの丸や正方形よりもボリュームが出て、さらにエメラルドの緑色に目が止まります。

 

優しい色同士の組み合わせなので、様々な装いに合わせられそう!

真珠とエメラルドが重なっているので、正面からイヤリング金具が見えないのもお洒落ポイント。

オススメのイヤリングです。

 

 

金蒔絵バージョンはシンプルな指輪と合わせました。

 

ペンダントとしてはけして小さくはないのですが、象牙も真珠も、そして蒔絵の金色もやわらかなトーンなので、強すぎる事なく、装いにスーッと馴染んでくれます。

 

夏の軽やかなTシャツから冬のしっかりとしたニットまで。

使える装いの幅がとても広いペンダントです。

なかなか新しくお作りするのが難しくなってきていますので、気になられた方はお早めにどうぞ。

 

指輪は18金のベースに、キラッとダイヤモンドを付けているかなように光、鋭角なカットを施したプラチナを貼ったものになります。

 

矢印のようなプラチナは縁には細かなミル打ち、そして表面には鋭角なカットがいくつも施され、光をキラキラと放ちます。

 

ボリュームを抑え目にしたシンプルな仕上がりですので、いつでも付けていられる指輪です。

重ね付けにもピッタリですよ!

 

 

最後のセットはこちら。

上:象牙に金蒔絵、ベルトのようなデザインのブレスレット

¥148,500(税込)

 

下:象牙に銀・金蒔絵、真珠、横長のブローチ

縦:34mm × 横:57mm

¥209,000(税込)

 

横長のブローチは小さめながらも凝った作りになっています。

ふっくらとした丸みのセンター部分から飛び出した銀蒔絵の部分。

ベースとなる象牙が透かしのように細いラインを掘り抜いています。

 

外に向かって伸びる左右合計8本のラインは本当に細く、このブローチに繊細さをプラスしてくれています。

ベースには銀蒔絵と金蒔絵に加えて、細かなドットや細い線が金高蒔絵で施されています。

アールデコ期を思わせる形なのですが、象牙に蒔絵で作ると、西洋と東洋の良さが混ざりあって、とても不思議なムードのある仕上がりに。

センターとサイドに使われている真珠の雰囲気もクラシカルで素敵です!!

 

全体的な形は流線型。

横につけても、少し角度をつけてつけてもスッキリとまとまりやすいのです。

ブローチだけでなく、帯留めとしてもお使いいただける大きさと形。

是非とも色々に合わせてお使いください。

 

ベルト型のブレスレットは個人的には本当にオススメのブレスの一つです。

幅はおよそ16mm。

いくつものバラバラに作られた象牙のパーツを組み合わせて、ちゃんとしたベルトのように取り外しのできるブレスレットに組み上げています。

 

金具の部分は金蒔絵をかけて、華やかさと立体感をさらにアップ。

とてもモダンなデザインなのですが、象牙と金蒔絵というのがお洒落ポイントです!!

 

この個性的なのにスッキリとしたブレスレットは、夏の装いにピッタリ!

是非この半袖の季節にこそお使いいただいブレスレットです。

 

まだまだ気軽にお出かけできない雰囲気ですが、出かける時にはより楽しく!

素敵な装いでお出かけください。

 

 

最後に動画を貼っておきます。



参考になさってみてください。

 

 

今回のブログに登場したアクセサリーの一部はオンラインショップでもお求めいただけます。

下記のリンクよりそちらもご覧ください。

 
象牙を使ったものや高額なものはお振込みや代引きにて対応いたします。
メールやお電話などお気軽にどうぞ。
 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
銀座、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。

 

◇アキオモリ オンラインショップ

 

またヤマト便による代引きも可能となりましたので、メールやお電話でのご注文も楽になりました。

 お気軽にご利用ください。
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514
 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 武家店 ギャラリー AXIS

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

 

       オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢 せせらぎ店 AXIS

住所     金沢市長町1-1-62

電話    076-233-2141

営業時間  10:00~19:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073