シルバーにべっ甲のブローチ | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

シルバーにべっ甲のブローチ

先日チラッと発見したこちらの未完成品。
美しい細工のシルバーの枠のついた指輪のベースに、細長いべっ甲。
このシルバーの枠の中におさめて、新しい指輪の登場の予感です。

ボリュームはひかえめ。
シルバーとのコントラストの美しい、新たなお気に入りの指輪が登場の予感です。

今回のブログは、この指輪にも使えそうなブローチのご紹介。

まずはこちらから!
上:金貼りのシルバー枠のマーキス型のオパールピアス
¥12,000 +税

中:べっ甲にシルバー、センターにオパールを配した四角いブローチ
縦:30mm × 40mm
¥25,000 +税

下:金貼りのシルバー枠のオーバルのオパールピアス
¥10,000 +税

四角いべっ甲とシルバーの指輪に合わせて、とまず先に目についたのは、やはり四角いべっ甲とシルバーを組み合わせたこちらのブローチ。
先日復活した四角いペンダントと同じような形のブローチです。

おかげさまでペンダントは完売。
今また材料を探しているところなのですが、そんなペンダントを大きくしたような、カチッとしたちゃんとした四角のブローチはお店にあるのです。

周りに置いているのは、マーキス型とオーバルのオパールを使ったピアスです。
ペンダントやこのブローチとも一緒に付けて楽しめるピアスです。
カチっとした四角い形のブローチは、なかなかありそうでないのです。
しかも黒く妖しげな美しさのべっ甲の中で、優しい水色のオパールが美しく輝きます。

オパールの周りや、ブローチの四隅には、繊細な細工の施されたシルバーが、アンティークのような風合いをみせています。

カチっとした少し妖しげでエレガントなムードのあるブローチです!

ピアスは付けるとこんな感じに。
オーバルのはこれくらいの大きさです。
こちらはブラックオパールの濃い青のもの。
はっきりとした色が印象的です。

そしてマーキスのほうは優しいウォーターオパール。
付け方は自由で、こんな風に縦にしても、耳たぶに合わせて斜めにつけても楽しいです。
丸や楕円形と違う、シャープな雰囲気のあるピアスです。

オパールのピアスは、大きさこそ控えめですが、存在感はバッチリ!
耳元に優しい虹色の輝きが揺らめくピアスで、様々な色が混じり合うので、どんな色の装いにも合わせられます。


続いては通称パピルスと呼んでいるこちらのブローチ!
べっ甲にシルバーのパピルスのようなブローチ
縦:55mm × 横:98mm
¥58,000 +税

べっ甲で作られたベース。
花や蕾の部分や花を束ねるリボンの部分にシルバーを貼った、動きのある形のブローチです。

この花の形、エジプトのパピルス文様のように似ているのでパピルスと呼んでいますが、実際のパピルスって、ちょっと様子が違うみたいです。
こういうのをパピルスだと思っていたのですが、
実際はこんな感じ。
しっかりとした平面的な花びらではなく、細長い針のような花びらの花のようです。

さて、このブローチ。
付けるとこんな感じに。
しっかりとした、大きさのあるブローチですので、付けるととても装いの上で映えるのです!
天地はあってないようなですので、付ける角度は自由で大丈夫!
ひっくり返して付けても楽しいと思います。

大きさがある花のモチーフなのに、色がモノトーンであることや、デザインが繊細すぎず、スッキリとした花であることで、強すぎる印象になりません。

個性的で、お洒落をブローチで決めたい方にはお勧めのブローチです。


続いてはこちら!
べっ甲にシルバー、幾何学模様のブローチ
縦:23mm × 横:58mm
¥26,700 +税

半円と直線を合わせて作られたべっ甲のベースに、大小の長方形を組み合わせしたシルバーを合わせた、アール・デコ期のデザインを思わせる、シンプルなデザインのブローチです。

べっ甲の特有のふの入った美しい部分と、シルバーの硬質な輝きとのコントラストが、デザインがシンプルなだけにより生きてきます。
こうして見てみると、べっ甲の部分は黒ではなく、濃い褐色だということが分かります。
付けると装いの色が明るいと、べっ甲の半透明な部分はより明るくなり、ブローチの中に装いの色を反映してくれます。

やさしい天然素材であるべっ甲はそれだけだとどこかシャープさに欠けるところがあります。
センターに使われているシルバーはその金属的な質感で、ブローチ全体をキュッと引き締めます。
スキッと付けたい方にはお勧めのブローチです。

続いてはこのブローチです。
べっ甲にシルバー、おうぎ形のブローチ
縦:40mm × 横:53mm
¥35,000 +税

これまたアールデコ期のデザインを思わせるような、幾何学的な模様を組み合わせたブローチです。
線彫りを施されたべっ甲をトップにして、半円のシルバーを挟んで円形のべっ甲を使いました。

チラッとみえるべっ甲特有の綺麗な模様に、シルバーのメタリックな輝きがマッチ!
先ほど登場したブローチよりも、広がりを感じさせる形なので、付けたときにも華やかさがあります。

扇というか、ヨーロッパの羽のついたようなFanをも思わせるこのブローチ、クラシカルなエレガントな雰囲気もあります。
こういうクラシカルで、エレガントなブローチには、同じくエレガントな雰囲気のネックレスがピッタリ。

一緒に付けているのはオニキスに真珠やアメジストを合わせた、クラシカルで使いやすいロングネックス。
オニキスに真珠、アメジスト、ラインストーンのロングネックレス
長さ:120cm
¥33,000 +税

直径6ミリのキラキラと輝くようにカットが施されたオニキスに、楕円形の真珠と、南瓜のような形のアメジスト。
そして白い輝きを放つラインストーンを組み合わせした、シックでエレガントなムードのあるロングネックレスです。

黒いオニキスだけだと強すぎますが、所々に真珠の白やアメジストの紫がはいるだけでこんなに雰囲気が変わります。

この長さは色々とアレンジの楽しめる長さですので、一本あるとご旅行などにも便利なネックレスです。

最後に。
四角いブローチや幾何学模様のブローチなどは帯留めにしても素敵です。
お着物を着られる方は2倍楽しんでみてください!

今回登場のアクセサリーたちもオンラインショップに載せています。
ただいま送料無料になっていますので、どうぞそちらもご覧ください。

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインやお電話でお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073