幸福を呼ぶ鳥ツバメと、力強く咲く野バラのブローチ | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

幸福を呼ぶ鳥ツバメと、力強く咲く野バラのブローチ

昨日はお休みをいただいていたのですが、なんだか重い気分で、ほぼ一日中ウチにいることに。
それでもホワイトデーの買い物とかがあったので、お出かけしなければなりませんでした。

外出る時にはマスクしてるし・・・髭剃りなんて良いかなぁなんて思ったりしたのですが、ふと鏡を見てみると、疲れた感じの顔が!
これはいけない!と思い、ちゃんと出かけるときの準備をシッカリとしてお出かけすることにしました。

色々と買い物をして、さて帰ろうと思ったのですが・・・気分転換に歩いて帰ることに。
ゆっくりと春の陽射しの中歩いてみると、気分もグッと良くなってきました。

こんな空気感が蔓延していますが、ちゃんと普段通り出来ること手を抜かずにして、たまにはお散歩やお出かけしてみると精神的に良いのかも!!と思いました。


さて今日のブログは、幸福の鳥、ツバメのブローチと、桜を思わせる野バラのモチーフのブローチの登場です。
右:象牙に金蒔絵、ダイヤモンドの目のツバメのブローチ
縦:50mm × 横:75mm
¥230,000 +税

左:象牙に金蒔絵・茶金蒔絵、螺鈿に切金、野バラのブローチ
縦:50mm × 横:50mm 
¥185,000 +税

春になると飛び回って巣を作る燕。
巣を作られた家には幸福が訪れると言われています。
そして野バラは美しさだけではなく、野生の力強さも感じさせてくれる花。
これからの季節にピッタリのモチーフです。

一緒に楽しめるイヤリングと合わせてご覧ください。
◇ 上:象牙に金蒔絵、水玉のイヤリング
直径:23mm 
¥88,000 +税

空をスイスイと飛ぶ燕の姿を見事に再現した、軽やかな気分にさせてくれるブローチです。
ベースとなっているのは象牙。
立体的にツバメの形を作り、金蒔絵をかけて、小さなダイヤモンドの目をつけました。
造形的にとてもとても美しく、見ているだけでも楽しくなります。

まるで本当の燕が胸元にスーッと飛んできたかのよう!
本当に軽やかな雰囲気のブローチです。
角度を変えると燕が色々な方向に飛んでいくように楽しめます。
イヤリングは付けるとこの感じ。
水玉というシンプルで馴染みのある模様も、象牙に金蒔絵だと甘くなりすぎず、大人の女性にもピッタリの雰囲気です。

水玉模様はどこか可愛らしく、女性らしい模様です。
この蒔絵のイヤリングもフワッと明るく、シンプルな色使いで使いやすいイヤリングとなっています。
大きさも大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいい感じ。
ちょっとお出かけの時の気分アップにピッタリのイヤリングですよ!!

象牙に蒔絵のイヤリングは長く使っていくとどんどんと味わいが増していきます。
是非お試しになってみてください。

そしてこの水玉のイヤリングには樹脂に金彩バージョンもご用意しています。
◇ 象牙色の樹脂に金彩、水玉模様のイヤリング
直径:24mm
¥8,500 +税

パッと見た感じで金彩と金蒔絵の違いが分かる方はなかなかいらっしゃらないと思います。
象牙バージョンとほぼ同じ形の樹脂ベースに、蒔絵と同様に漆を使って金色をのせていく金彩。
しっかりと手間も時間もかけてお作りしています。
蒔絵の金色と比べると少し明るめ。
象牙バージョンも重さはそんなでもないのですが、樹脂ベースのものはさらに軽量!
気軽にサッと付けて楽しめます。

素材に拘らず、デザインや色などで遊びたい方にはお勧めのイヤリングです。


続いては野バラのブローチです。
こんなイヤリングと合わせてみました!
上:G型の象牙にアラベスクのような金蒔絵のイヤリング
¥120,000 +税

同じバラ科の花である桜のようにも見える、しっかりとした枝に、目覚めを待つ蕾の付いた野バラのブローチです。
ベースとなる象牙は彫り抜きになっていて、付けてみると布地が見えるので、装いにスーッと自然に馴染んでくれます。

凝っているのが枝の部分。
長い時を超えてきた古木のような雰囲気を出すため、濃い茶金蒔絵に、螺鈿と切金まで施しています。
ベースとなっている象牙も、葉の上に枝や花が通っていたり、逆に枝の上を葉が覆っていたり・・・小さいながらも立体的に作られているのが分かります。
これから春を迎えて咲く準備中の野バラ。
美しさだけではなく、野生に咲くしっかりとした強さも秘めたブローチです。

そしてイヤリング!
これまたなかなか素敵です。
アキオモリでも人気の、このG型のイヤリング。
正面から見た時には10mm×26mmくらいのストーンとした楕円形見えるのです。

でも他の人が別の角度からみるとこんな感じなのです。
クルっと耳たぶの下を巻き込むように付く美しい形。
特にこのイヤリングは、アラベスク模様のようなクルクルと軽やかな植物模様もいきています。

象牙のやわらかな乳白色に蒔絵の軽やかな金色の模様・・・お顔映りも気分もパッと明るくしてくれるイヤリングとなっています。


そして野バラのブローチには樹脂に金彩バージョンをご用意しています。
下左:象牙色の樹脂に金彩・濃茶漆の野バラのブローチ
縦:50mm × 横:50mm 
¥23,000 +税

◇ 下右:象牙色の樹脂に金彩・濃茶漆の野バラのブローチ(彫り抜きタイプ)
縦:50mm × 横:50mm 
¥25,000 +税

象牙に蒔絵バージョンを再現した、気軽に使える樹脂に金彩バージョン。
この野バラの樹脂ブローチはとても手をかけています。
枝の部分を見比べてみると、象牙に蒔絵バージョンのように切金や螺鈿は使われていないものの、濃い茶色の漆の上に、金彩で細かな点や線が施されているのが分かります。

もちろんこれはプリントではなく、蒔絵師さんが一つ一つ描いてくれているもの。
ですので、一つ一つその模様の入り方が微妙に違うのです。
ですので、付けた時にもお手軽感がなく、アクセサリーとしてしっかりとしたものに見えてきます。

この彫り抜きになっていないタイプは、白い象牙色の部分が多いため、ダークな装いの中でもパッと明るい雰囲気をプラスしてくれます。

透かしのように作られたタイプはもっとスッキリと!
より軽やかに、さりげなく装いの中に馴染んでくれるブローチとなっています。
どちらも同じ形なのですが、雰囲気が違ってきますよね!

どちらがお好きかちょっと悩んでみてください。

専用の金具を付けて、帯留めや髪留めにしても楽しいですよ!


さて、付け足しでこのブローチとイヤリング:も。
上:象牙色の樹脂にオレンジ珊瑚色の樹脂玉、金彩の雲のような形のイヤリング
縦:35mm × 横:26mm
¥12,000 +税

下:象牙色の樹脂にオレンジ珊瑚色の樹脂玉、金彩の雲のような形のブローチ
縦:45mm × 横:62mm
¥16,000 +税

モヤモヤーっとした雲のような形のベースの真ん中にはオレンジ珊瑚のような樹脂玉が配され、そこから八方に縄目模様の金彩がかけられた、シンプルながらもボリューム感があって、華やかさもあるイヤリングとブローチです。

なんと言っても、真ん中のオレンジ珊瑚色の樹脂玉。
これが目を惹くのですが、よくよく見てみると、一つ一つの模様の入り方が違うのが分かります。
天然のオレンジ珊瑚にも入るような色の濃淡や白い部分など、極端な違いはないものの同じ模様の入り方をしているものはありません。
実に凝っています。

大きさがあっても軽く、丈夫なのも樹脂ベースのアクセサリーの魅力。
優しい象牙色がプクッとして、真ん中のオレンジ珊瑚色が印象的な明るさをプラス。
そして金彩の金が全体を引き締めてくれるとともに華やかさもプラス。
付けてみるとなかなか素敵なブローチなのです。

イヤリングも同様。
少しクラシカルな雰囲気のある大きめのイヤリングは、セットでなくてもお洒落の中で印象的に輝きます。

白に金にオレンジという明るいトーンはやっぱりお顔映りを明るくしてくれます。

春をすぎて汗ばむ季節になっても、樹脂ベースのものは気軽に付けられます。
お手持ちのイヤリングコレクションに一つ加えて、その日のお洒落に合わせてたのしんでみてください!!

ちなみに、このイヤリングをそのまま小さなブローチにしたものもとても人気があります。
◇ 象牙色の樹脂にオレンジ珊瑚色の樹脂玉、金彩の雲のような形のブローチ(小)
縦:26mm × 横:35mm
¥6,500+税

サラッと付けたい方はこちらもどうぞ。

今回登場したアクセサリーのうち、オンラインショップで扱える、樹脂に金彩のイヤリングやブローチたちは載せておきますので、そちらもどうぞご覧ください。


最後に、一つ前のブログで紹介した、こちらのペンダントたち。
象牙やべっ甲にシルバーのパーツとオパールを合わせたものなのです。
べっ甲のペンダントはオンラインで扱うことができるので、載せたのですが、パッと売れて完売です。
またパーツを漁ってみて作りたいなとは思っているのですが・・・

まだ春らしく明るい象牙バージョンはお取り扱いしています。
象牙なのでオンラインショップには載せられないのですが、メールや電話等で対応いたしますので、気になっている方はお気軽にどうぞ。

さてと、そろそろホワイトデー。
何かできると良いのになぁ・・・




ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインやお電話でお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073