樹脂に金彩・銀彩、象牙に蒔絵のブローチ | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ

樹脂に金彩・銀彩、象牙に蒔絵のブローチ

まだまだこれから寒くなる季節ですが、なぜかお正月も過ぎると少しずつ春を意識し始めます。
年始には「新春」「迎春」などの言葉も使います。

今回のブログはあえて蒔絵に比べると明るいトーンの金色や銀色の金彩や銀彩のアクセサリーを主役にしたいと思います。
春からの明るく軽い装いにもピッタリの物ばかり。

まずはこちらからご覧ください。
上:樹脂に総金彩のリボンブローチ
縦:40mm × 横:70mm
¥15,000 +税

下左:樹脂に金彩・銀彩、木蓮のブローチ
縦:45mm × 横:95mm
¥21,000 +税

下右:樹脂に金彩のリボンブローチ
縦:74mm × 横:60mm
¥18,000 +税

春先に咲く木蓮と、女性らしいモチーフのリボンのブローチです。
象牙色の樹脂に、やわらかなトーンの金彩や銀彩をかけていて、見た目にもパッと明るい色合いのブローチとなっています。

今回は明るい白いニットに合わせてみました。
まずは金彩が表面を総て覆っている、金色のリボンからです。
樹脂でできているのに波打つようなリボンの形はやわらかさを感じさせ、とても女性的。
表面を覆うふわりとした金彩の金色は派手になりすぎることなく、装いに華を添えてくれています。

樹脂でできているので、重さも軽く、このようなニットにでも簡単に付けて楽しめます。
リボンのモチーフは付けること自体がなんだかワクワクするモチーフ。
お出かけをさらに楽しくしてみてくださいね。

そしてもう一つの方のリボンは象牙色がとても効いているタイプです。
先ほどのものよりも大きめにはなりますが、動きがある形なので、付けてみると装いの中に馴染んでくれます。

天地のないデザインですので、襟の形によってつける角度を変えてみると、ブローチの見え方も少し変わってきます。

象牙色の部分が多いので、全体的に明るいイメージに。
まだ寒いこの季節、コートにつけたり、また、ストールを留めるのにも活躍してくるそうです。


そして春の花である木蓮。
まだ完全に咲ききっていない、春の日差しを待っているかのようなデザインです。

白い木蓮の花ように、花の部分は象牙色に。
そして枝や葉の部分には明るい銀彩も加わって、さらに明るい雰囲気のブローチとなっています。

この木蓮のブローチ・・,専用の金具を取り付けて、このように使われる方もいらっしゃいます。
軽くて丈夫な樹脂は、落としたりしても割れることもほぼないため、お着物をお召しの際の髪飾りにも安心して使えます。
華やかなシーンの多い春。
髪飾りとしても是非お試しになってみてください。


今回はあえての樹脂に金彩シリーズを主役にしましたが、もちろん象牙に蒔絵のバージョンもご用意しています。
上:象牙に金蒔絵・茶金蒔絵、螺鈿に切金の木蓮のブローチ
縦:51mm × 横:120mm
¥580,000 +税

下左:象牙に金蒔絵のリボンのブローチ
縦:74mm × 横:60mm
¥300,000 +税

下右:象牙に総金蒔絵、ダイヤモンド、リボンのブローチ
縦:40mm × 横:57mm
¥280,000 +税

やはり樹脂とは質感の異なる象牙のツヤ感。
そして金彩よりも深みのある色の蒔絵。
幾人かの職人の手を渡って、時間をかけて出来上がってきた、しっかりとした作りのブローチです。

特に凝った細工をしているのが木蓮のブローチ。
樹脂のバージョンよりも少し大きめ。
そして枝の部分には茶色の顔料を加えた金蒔絵である茶金蒔絵に加えて、螺鈿と切金があしらわれています。
茶金蒔絵だけでも凝った細工なのに、細かくカットされた螺鈿と切金がキラキラと輝き、木蓮の枝の古木感を演出します。

象牙は丁寧に使えば使うほど味わいが増していき、蒔絵も漆の茶色が抜けていくのでよりやわらかなトーンになっていきます。

それはこちらのリボンも同様です。
樹脂バージョンの金彩よりも、少し幅広くかけられた金蒔絵。
金の分量が多いため、より華やかな印象です。

華やかと言っても金蒔絵の金はやわらかなので、装いにもマッチ。
リボンという可愛らしく女性らしいモチーフにもピッタリなのです。

この絶妙な大きさとバランス。
このブローチがあることないのとではお洒落全体の雰囲気のガラリと変わります。

リボン言っても甘すぎない、大人の女性にはふさわしいアキオモリのリボンブローチ、是非お試しください。

最後はこちら。
樹脂に総金彩バージョンと比べると一回り小さめの金色ブローチです。

でもこのリボン、ただ表面に金蒔絵をかけただけではないのです。
近づいて見てみると、その表面に細かな模様が高蒔絵で描かれているのが分かります。
ふわっとした布のリボンを硬い象牙で作ったこの職人さんの技。
それだけでも綺麗なのですが、こうして蒔絵の金や模様が入るとシックでエレガント。
そしてさりげなく使われているダイヤモンドが可愛らしい華やかさをプラス。

冬の濃い色の装いにはもちろん、春色のニットからジャケットにまで、ずーっとつけて楽しめるブローチです。


今回は樹脂に金彩バージョンと、象牙に蒔絵バージョンを登場させてみました。


明るく軽やかな雰囲気の樹脂に金彩のものと、しっかりとして雰囲気の象牙に蒔絵バージョン。
本当にどちらもそれぞれ素敵です。
比べてみて選んでみてくださいね!

樹脂バージョンの木蓮と、大きいほうのリボンのブローチはオンラインショップにも載せていますので、どうぞそちらもご覧ください。

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073