再登場のダイヤモンドリング | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ

再登場のダイヤモンドリング

アンティークに用いられているミル打ちなどの技法を用いて作るアキオモリのダイヤモンドリング。
リフォームを含めて人気のある2種類のプラチナ台のダイヤモンドリングがしばらく店頭から消えていましたが、クリスマスを前にして新しく作りました。

やっぱり綺麗ですので、ブログに登場です。
もちろんその他のセットで使えるアクセサリーもご紹介です。

まずはその2種類のリングをご覧ください。
左:立ち上がりも綺麗なプラチナ台のダイヤモンド(0.44ct)リング
¥320,000 +税

右:月桂樹のデザイン、プラチナ台のダイヤモンド(0.32ct)リング
¥280,000 +税

リフォームやエンゲージりんぐとしても人気のあるこの2本。
センターのダイヤモンドの他にも小さなダイヤモンドが配されていて、キラキラとした繊細な透明感のある輝きを放ちます。

アキオモリの作るリングの特徴の一つ、ミル打ち。
もちろんこのリングにもたくさん使っています。
センターのダイヤモンドの周りにはもちろん、腕の部分にも細かいミル打ちをしています。
横から見てみても、左側のものは彫りとミル打ちが。
右側の月桂樹のものは腕の下の方までグルリと細かくミル打ちをしているのが分かります。

ツルッとしたプラチナの表面に、細かい光のニュアンスを作るこの技法は、小さなタガネで一つ一つ打っていきます。
石を入れてから細工をするので、とても慎重に、丁寧にやらないといけません。
でもこのミル打ちがあるのとないのとでは全然雰囲気が違うのです。

今回一緒合わせたのはアキオモリお勧めのダイヤモンドのプチペンダント。
今回はスタッフの私物、0.2ctに届かない小さなダイヤモンドを使ったものを合わせてみました。

まずは立ち上がりの綺麗なこちらのリングから。
上から見ていても綺麗ですが、少しだけ高さを出した台のサイドに施された細かな彫りも特徴的な指輪です。
横から見たときにも美しく、クラシカルでエレガント。
指輪の幅も太くなく、スッキリとボリュームは抑えているのですが、細工の密度があるのでこの存在感。

年齢を重ねていっても楽しめる指輪になっています。


月桂樹のデザインは少し個性的。
ローマ皇帝や神々の王ゼウスなどの冠として使われている月桂樹。
とてもヨーロッパ的なモチーフです。
その月桂樹がダイヤモンドを挟み込むようなデザインのリングで、月桂樹の部分は透かしのようになっていて、葉の一枚一枚には小さなダイヤモンドがあしらわれています。

デザイン的には少し個性的なのですが、繊細に作られているので、こうして付けてみると、とても凝った指輪に映ります。

この月桂樹のリングも年齢を重ねていってもずーっと付けていられるデザインです。


そして立ち上がりが綺麗なリングには18金バージョンもあって、店頭に並んでいます。
せっかくなので、可愛らしく繊細な作りのブレスレットと、スタッフ私物のダイヤモンドネックレスと合わせてみました。
:立ち上がりも綺麗な18金台のダイヤモンド(0.23ct)リング
¥300,000 +税

下:細い18金チェーンのダイヤモンド(0.9ct)ブレスレット
¥200,000 +税

プラチナの落ち着きのある輝きとはまた異なる、華やかなゴールド。
同じデザインでも全く違う雰囲気を持つ指輪になります。

透明で強い輝きのダイヤモンドは、どちらかというとプラチナだと同じような色の輝きになります。
でもゴールドと合わせると、輝きのコントラストがうまれて、ダイヤモンドの存在感が増した感じになります。
上の画像のアクセサリー達は、どれもボリュームを抑えた作りです。
でも、ゴールドは少しの分量でも華やかさをプラスすることができます。
これくらいのさりげない感じのゴールドアクセサリーは華やかさだけではなく品の良さもプラス。

ダイヤモンドもそんなに大きくないものを使っているので、さりげなく、いつでも付けていられます。
こういうさりげなくいつでも付けられるダイヤモンドのアクセサリーは本当に便利なアイテムで、お勧め度大です!


月桂樹のリングは少し大きめバージョンもご用意。
下:月桂樹のデザイン、プラチナ台のダイヤモンド(0.33ct)リング
¥450,000 +税

センターのダイヤモンドの大きさはそんなに変わりないのですが、月桂樹の葉を少し大きめにしたデザインです。
もちろんリフォームなどではもっと大きめのダイヤモンドでお作りすることもできます。

指輪のボリュームはアップしましたが、細工の繊細さは小さめバージョンと同じ。
存在感が増しても、やっぱりエレガントな雰囲気のある仕上がりです。
やはり指輪の腕の部分が透かしになっていると、幅があってもドーンとした感じにはなりません。
そして離れても分かるプラチナに施されたミル打ちの細かなニュアンスのある輝き。
大人の女性に似合う個性とエレガントさを持った指輪になっています。

今回登場した指輪達は銀座店に置いています。
使っていないダイヤモンドのアクセサリーのリフォームとしても素敵なデザインです。
是非一度ご覧になりにいらしてみてください。



さりげなく展開している『ダイヤモンドのプチペンダント祭』もどうぞよろしくお願いします。

 

 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073