四角い山羊のブローチ | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ

四角い山羊のブローチ

昨日、テレビを見ていたところ、「マツコの知らない世界」の再放送をやっていました。
その中で、TBSで9/17日の20:54から放送の2時間スペシャル、「マツコの知らない間に人生変わっちゃった人スペシャル」の宣伝が流れてされていました。

いつものようなふわふわした衣装は緑色。
そして耳にはアキオモリの玉(ギョク)のイヤリングが。
なんでもない小さなものですが、わりとずーっと付けてくれているものです。
これの紫バージョンもお持ちのはず!!
来週の火曜日、この番組をご覧の方はマツコさんの耳元もご覧になってみてくださいね!

さて、ここ2回くらい、ずーっと山羊のモチーフの新作が登場しています。
今回も山羊のモチーフ。

アキオモリの顔とも言えるデザイン、「岩場に立つ山羊にアーカンサス模様のフレーム」の新作なのです。
それがこちら!
☆ 象牙に金蒔絵、岩場に立つ山羊にアーカンサス模様のフレームの四角いブローチ
縦:51mm × 横:45mm
¥135,000 +税

まるで額におさめられた絵のような、四角いブローチの登場です。
この四角い象牙のベース、実は発掘されたものです。
この彫りの美しさ、そして時を超えてきた象牙の美しさ・・・今までの丸や楕円などの山羊とはまた異なる雰囲気に仕上がっています。

そして四角い山羊のブローチといえば、シルバー製のこちらがありました。
岩場に立つ山羊のシルバーの四角いブローチ
縦:45mm × 横:45mm
¥31,500 +税

シルバーで透かしのようになっている山羊のブローチは、付ける服の布の上に山羊とフレームが浮かび上がる、とても馴染みの良いブローチです。
シルバーの渋い輝きがアンティークのようで、味わいがあり、シルバー製なのに軽くて使いやすいのも魅力です。

このシルバーのブローチを縦にちょっと伸ばしたようなデザインが、象牙に金蒔絵バージョン。
厚みもシッカリとして、存在感のあるブローチになっています。
これから秋のお洒落に移行していって、装い自体もシッカリとしてきます。
そんなお洒落にこの四角いブローチはピッタリ!
冬のコートにもオススメです。

一緒に合わせたブレスレットはこちら。
◇ 象牙に金蒔絵のグリフィン、パチンとはめられる象牙のブレスレット
¥255,000 +税

四角く形作った象牙のブロックを、ゴムで繋げた、パチンと簡単にはめられるブレスレットです。
象牙のブロック1つだけに、グリフィンの模様を金蒔絵で描きました。

ゴムで繋いだブレスレットという簡単な作りながらも、素材や技法の持つ本物感とボリュームで、大人の女性にふさわしい、お洒落なブレスレットとなっています。

グリフィンと高山に住むような山羊というヨーロッパ的なモチーフ。
しかも両方とも四角い象牙で作られています。
合わせてみるととても個性的!
シンプルな装いも雰囲気がガラッと変わります。

今回はせっかくなので、蒔絵の四角いブローチを他にもご紹介です。
まずはすごーくシンプルなこちらのセットから!
左:象牙に金蒔絵、小さなダイヤモンドの四角いブローチ
縦:32mm  × 横:41mm
¥100,000 +税

右:象牙に総金蒔絵の四角い指輪
¥118,000 +税

とてもとてもシンプルな四角いブローチと指輪です。

面取りされた四角い象牙のベースに、金蒔絵をかけて、金高蒔絵でせんの模様を描き、ダイヤモンドをさりげなくあしらったブローチは、象牙の質感を楽しめるデザインとなっています。

象牙の乳白色に蒔絵の金というフワッとした明るさに加えて、さりげなくもかがやくダイヤモンドの華やかさ。
小さめながらも様々な装いに合わせて楽しめそうなちょうどいい存在感とトーンです。

そして少しボリュームのある四角い指輪。
他の方から見えるのは表面の蒔絵の金のみ。
金色の四角い指輪なのに、優しい輝きなのでそんなに強すぎる印象ではなく、かえって個性的でお洒落な雰囲気。
どこかモード感のある指輪となっています。


続いてはべっ甲に蒔絵の四角いブローチです。
◇ 左:べっ甲に金・銀蒔絵のグリフィン、パチンとはめられる象牙のブレスレット
¥360,000 +税

◇ 右:べっ甲に金・銀蒔絵の四角いグリフィンのブローチ
縦:50mm × 横:52mm
¥280,000 +税

最初の四角い山羊のブローチと合わせた、四角い象牙のぶろを繋いだブレスレットのべっ甲バージョンと、同じくグリフィンを四角いべっ甲に描いたブローチです。

こちらのグリフィンは金と銀両方の蒔絵で描かれています。
身体は銀蒔絵で、羽根は金蒔絵。
そしてフレームも下地は銀、その上から金高蒔絵で模様を載せています。

貴重品となってきているべっ甲を何枚も重ね、シッカリとした厚さをだした艶やかな黒。
そこにら浮かびあがる蒔絵のグリフィン。
ボリュームがあってシックなトーン。
べっ甲に蒔絵という本物感。
同じ装いなのに象牙の四角いセットをつけた時とはまた異なるお洒落に仕上がります。

これからの季節、少し濃いめの色合いの装いが増えてきます。
その時にこのべっ甲の艶のある黒は本当にクラシカルでシックなムードをプラスしてくれるのです。
べっ甲はボリュームがあっても軽いので、つけやすいのも魅力的。
オススメのセットの1つです。


続いてはもっと小さめのセットです。
◇ 上:散斑(ばらふ)のべっ甲に金銀蒔絵、夢の実と獏の四角いブローチ
縦:35mm × 横:48mm
¥148,000 +税

下:シンプルなべっ甲の四角い指輪
¥75,000 +税〜

半透明なので飴色と濃い褐色が混じり合う、いわやるべっ甲らしい散斑のベースに、彫りを施して、夢の実は銀蒔絵、他は金蒔絵をかけた、童話のワンシーンのような不思議で可愛らしいモチーフのブローチです。

悪夢を食べてくれるという想像上の生き物の獏。
その不思議さと、べっ甲のばらふの模様の妖しげな魅力が混じり合います。
半透明な飴色の部分は合わせる装いの色を反映して、明るくなったり、ダークな色になったりして、装いに自然と馴染んでくれます。
こうして少し離れても、モチーフの持つ不思議な可愛らしさが伝わってくる、アキオモリでも長い間愛され続けているモチーフの一つになります。

指輪は本当にシンプル。
こんな厚みがあって、四角い指輪がまさかべっ甲だと分かる方はなかなかいらっしゃらないと思います。

もちろんこの指輪に蒔絵をしたものもアキオモリにはあるのですが、今回はシンプルに、べっ甲生質感をいかしたこちらをチョイス。
べっ甲をたっぷりと使っているので、やっぱり贅沢な雰囲気のある指輪となっています。

しばらくこのままで使って、のちのち蒔絵をかける作戦も!
貴重品となってきているべっ甲ですので、気になられた方はお早めにどうぞ!!


四角いブローチは、丸や楕円などと比べると、グッと個性的です。
でもサッと付けると個性的なだけにお洒落感もあります。

秋からのお洒落に蒔絵の四角いブローチ、お試しになってみてください。

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073