白べっ甲を使ったアクセサリー その2 | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ

白べっ甲を使ったアクセサリー その2

前回のブログでは、アキオモリからのご挨拶ハガキに載った、ブローチやイヤリングが登場していました。

少し大きめの、シンプルな装いにとても映えるブローチでしたので、今回のブログでは一回り小さめのものをご紹介します。
 
まずはこちらのセットから。

◇ 左:べっ甲に銀蒔絵、カボーションの白べっ甲のブローチ

縦:45mm × 横:55mm
¥305,000 +税
 
◇ 右:南洋グレーパールの白べっ甲台リング
¥32,000 +税〜
 
ハガキに載せたものを小さくしたようなデザインのブローチです。
大きめのものと一緒で、周りは黒べっ甲に彫りを施して、表面を銀蒔絵で覆ったフレームに、ぷっくりとした曲線も美しい白べっ甲のカボーションを組み合わせています。
 
貴重な材料となった白べっ甲を贅沢に使って、厚みを持たせているからこそ出てくるこの独特の雰囲気。
他の素材にはない美しさです。
 
銀蒔絵と白べっ甲、その色合いに合わせて、指輪もグレーパールと白べっ甲のシンプルなものをチョイス。

ブローチの大きさも普段使いしやすい大きさで、このような薄手のブラウスのようなものにも合わせられます。

 
この大きさのブローチ、金蒔絵バージョンはすでに店頭からなくなり、銀蒔絵バージョンしかありません。
銀蒔絵の抑えた、少し渋い雰囲気がお好きな方にはとてもオススメのブローチです。
 
そして指輪は決して派手ではないのですが、天然素材同士のもつ本物感。
べっ甲に南洋真珠というアキオモリらしい個性的な指輪ながらも、不思議と手にスーッと馴染んでくれます。
洋服の時だけではなく、着物の時にも楽しめる指輪ですよ。
 
 
続いてのセットはこちら。

◇ 左:白べっ甲にアーカンサス模様の彫り、金蒔絵のブローチ

縦:43mm × 横:55mm
¥325,000 +税
 
◇ 右:白べっ甲のカボーションの18金リング
¥340,000 +税〜
 
このブローチはフラットなデザイン。
シンプルな楕円形の白べっ甲に、アーカンサス模様の彫りを施して、蒔絵をかけただけのものです。
ブローチ全体が同じ高さなので、白べっ甲の黄金の蜜色と蒔絵の金が一体化していて、ボリュームは控えめなのに不思議な存在感を出しています。
 
そして厚みが控えめなこともあって、半透明な白べっ甲が、つける服の色をより反映してくれます。

このブローチはカボーションのものよりもさらにさりげなく付けられます。

 
そして指輪。
白べっ甲を重ねて重ねて作ったカボーションをシッカリと18金を使って作った台にセッティング。
他の石などは使わず、白べっ甲と金だけのシンプルなボリューム感に仕上げました。
 
余計な要素がないので、それぞれに贅沢に使った白べっ甲と金の美しさが際立ちます。
華やかさというよりは、分かる人には分かる素材の贅沢なリッチ感を感じてせてくれる指輪です。
 
 
続いてのセットはこちら!
左:白べっ甲2本、散斑(ばらふ)3本のべっ甲5連ブレスレット
¥335,000 +税
 
◇ 右:べっ甲のフレームに金高蒔絵、四角い白べっ甲のブローチ
縦:42mm × 横:54mm
¥380,000 +税
 
今まで登場の白べっ甲のブローチたちは、黒いべっ甲が見えているものはありませんでした。
このブローチは、べっ甲の艶のある黒を生かしたデザインです。
 
横長の四角っぽい形のフレームは、しっかりとべっ甲を重ねて作ったものです。
その少し妖しげな黒は独特。
そこに金蒔絵で繊細な植物模様を描いています。
 
センターの白べっ甲の形も丸ではなく四角っぽいものを使いました。
 
蒔絵と白べっ甲は金色。
そして周りは黒。
ハッキリとしたコントラストで、今までの白べっ甲のブローチとはまた違う雰囲気のあるものになっています。
ブローチの黒と金に合わせて、ブレスレットも黒というか、散斑(ばらふ)多めのものをチョイス。
ハガキに載っていたものと、白べっ甲と散斑のバランスが異なっています。
濃い褐色に白べっ甲の蜜色が映えるシンプルで贅沢なブレスレットとなっています。
 
せっかくなので、こんかネックレスとも合わせてみました。

◇ べっ甲に金蒔絵と金高蒔絵の薔薇模様フレームに白べっ甲のカボーション、べっ甲のチェーンのネックレス

長さ:46cm
¥225,000 +税
 
センターは白べっ甲のカボーションに周りは金蒔絵のフレーム。
そこに濃い褐色のべっ甲のチェーンを合わせたネックレスです。
 
センターのフレームには、美しい薔薇の模様が高蒔絵で描かれています。

トロっとした蜜色の白べっ甲に、金色の薔薇のエレガントな範囲がピッタリ!

とても優しい、女性らしい雰囲気です。
 
そこに18金の金具をつけて、べっ甲のチェーンに繋げています。
蒔絵と白べっ甲の金色に、チェーンの濃い褐色。
そして少しボリュームのあるセンターに細めのチェーン。
色もボリューム感もコントラストがあるネックレスになっています。
 
 全体のトーンや質感がやさしい蒔絵と白べっ甲のセンターは、横長という形で少し個性的。
エレガントな雰囲気なのに個性もあるのです。
まさにアキオモリらしいネックレス!

べっ甲の持つ独特の美しさは、これからの季節のお洒落にピッタリです。
ぜひご覧になりにいらしてみてください。
 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073