溶岩を彫って作ったラーヴァカメオ | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ

溶岩を彫って作ったラーヴァカメオ

少し前のこと、ネットでこんな画像を見つけました。

どうやらイタリアのエトナ山が噴火したようです。

その流れる溶岩のさまが火の鳥のようだと。
 
火山の噴火は怖いですが、その中にもこのような美しさを秘めているのだなーと思いました。
 
同じイタリアの火山であるヴェスビオ山。
その溶岩を彫って作ったのが起源とされるのがラーヴァカメオ。
日本ではあまりメジャーではないカメオであるラーヴァカメオですが、アキオモリにラーヴァカメオを発見。

☆ 上:貴婦人のラーヴァカメオのルース

 
◇ 下:アンティークのラーヴァカメオのシルバーリング
各¥45,000 +税
 
少し大きめの貴婦人のカメオのルースは、ピンも枠も付いていない、カメオだけのもの。
材料が溶岩であるため、加工がしやすく、髪の流れなども美しく彫られています。
 
そしてもう少し磨耗してしまっているアンティークのカメオを使ったシルバーリング。
このブログにも何度か登場していますが、とうとうこれだけに。
 
アンティークのラーヴァカメオという稀少な素材を使っているのに、わりとリーズナブルなお値段のシルバーリングとなっています。
 
19世紀にナポリやポンペイの観光に訪れた貴族たち向けの土産として流行したと言われているラーヴァカメオ。
アクセサリーとしてはなかなかの個性派です。
 
アキオモリではこの個性派ラーヴァカメオを樹脂や石膏を混ぜて、溶岩のような質感で作ったシリーズがあります。
名前はニューラーヴァ。
 
例えばこのようなブレスレット。

◇ 中:ニューラーヴァカメオのシルバー枠ブレスレット

¥60,000 +税
 
溶岩の種類によって、様々な色が存在するラーヴァカメオ。
アキオモリの作ったニューラーヴァのブレスレットの色は薄いベージュ色。
 
元々は美しい彫りのアンティークのストーンカメオから型を起こして作っています。
モチーフはフィレンツェ出身の芸術家や賢者とのこと。
ダ・ヴィンチやミケランジェロ、ボッティチェリ、ダンテ、マキアヴェリ・・・
ですので、モチーフ的には男性になっています。
型とはいえ、一つ一つ丁寧に流し込みで作ったニューラーヴァのシリーズ。
アンティークのラーヴァカメオの指輪としても遜色なく、以前パリのアンティークショップで見せてみたところ、仕入れたい!と言われたほど、完成度の高いものになっています。
アンティークカメオの美しさをそのままに、気軽に楽しめるシリーズなのです。
 
優しいベージュのトーンは、少し大きめのパーツを使っていながらも、肌馴染みもよく、不思議とドーンとした雰囲気にはなりません。
 
袖のない、軽い装いにもピッタリのブレスレットですが、秋冬の薄手のニットの上からしても素敵です。
 
 
そして小さなブローチ兼ペンダントもご紹介!
◇ 下右:弓を引くキューピッドのニューラーヴァカメオのシルバー枠ブローチ兼ペンダント
縦:36mm  × 横:32mm 
¥15,200 +税
 
こちらの小さないキューピッドのニューラーヴァカメオは、アンティークのラーヴァカメオから型をおこして作ったものです。
ラーヴァは溶岩。
いくらでも厚く材料をとることができるので、カメオの立体感が凄いものが多いのです。
 
この三つのカメオを横から見てみるとこんな感じです。
材料が厚くとれるので、高くなりがちな鼻も正面からから彫ることができて、なかなかシェルでは難しい正面向きのものも多いのです。
 
このキューピッドは横向きですが、付けてみるとなかなか可愛いです。
素材感が溶岩なので華やかさは無いのですが、独特の渋い雰囲気を感じさせてくれます。
 
特にこのブローチ兼ペンダントのキューピッドのカメオ。
元となっているアンティークのラーヴァカメオと並べてみても、どちらがどちらだか分からないくらい良い出来です。
 
このお値段で気軽にアンティークのラーヴァカメオの雰囲気を楽しめるのはお勧めです!!
 
 
そしてこのキューピッド。
実は型は何パターンかあって、こんなネックレスやブレスレットも作ってみてます。

◇ 上:二色のアテナのニューラーヴァのシルバーリング

¥20,000 +税
 
◇ 中:二色のキューピッドのニューラーヴァ、シルバー枠ブレスレット
¥60,000 +税
 
◇ 下:二色のキューピッドのニューラーヴァ、シルバー枠ネックレス
 
本来なら一色であるラーヴァカメオ。
アキオモリらしいオリジナリティで明るいブルーを背景に、白いモチーフが浮かび上がるニューラーヴァを作りました。
 
指輪はアテナ。
そしてキューピッドも5種類のパターンがあるのが分かります。

今の季節にピッタリの、ペールブルーと白の組み合わせ。

モチーフはアンティークをベースにした女神やキューピッド。
 
ラーヴァカメオというだけでもちょっと個性的なのですが、色入ってくると、なおさら個性的。

これは誰にでも似合うという雰囲気のアクセサリーでは無いと思います。

 
でもお似合いの方にはバチっとハマっちゃうパターンのシリーズで、パッと目に留めてくれる方が現れると思います。
 
指輪にブレスにネックレス。
全部付けるとなかなかなので、ブレスと指輪だけ、ネックレスに指輪だけなど組み合わせを考えると、軽い装いにも合わせて楽しめます。
 
カラー的には夏っぽいですが、秋冬のダークな装いに明るい差し色としても活躍してくれそうです。
 
本物のアンティークのラーヴァカメオも、アキオモリのオリジナルのニューラーヴァカメオも、どちらもそれぞれに個性的で素敵です。
鏡の前で合わせてご覧になってみてください。
 
 
ところでですが、2週間ほどブログをお休みです。
それに伴って、メールでのお問い合わせも2週間ほどお休みさせていただきます。
お店は通常どおりに営業していますので、どうぞよろしくお願いします。
 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073