蒔絵のペンダントたち | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ

蒔絵のペンダントたち

ここ何回かネックレスやペンダントなどのブログが多いのですが、今日もやっぱりペンダント。

売れてしまって店頭から消えていたものも出来上がってきて、充実したので、今回は象牙に蒔絵のペンダントをアップします。 

ササッと付けられて、でも象牙に蒔絵という個性的な雰囲気のペンダントは、夏の軽い装いにもお洒落感を出してくれるアイテムです。

まずは売り切れていたこちらのペンダントからご覧ください。
◇ 左:象牙に銀蒔絵、シルバー金具、ベビーパールがぐるりと取り巻くペンダント
縦:32mm  × 横:24mm 
¥100,000 +税

◇ 右:象牙に金蒔絵、18K金具、ベビーパールがぐるりと取り巻くペンダント
縦:32mm  × 横:24mm 
¥105,000 +税

センターの部分はぷっくりと膨らんだ象牙のオーバル。
その周りに蒔絵をかけて、小さな小さなベビーパールがぐるりと取り巻くシンプルなデザインです。

象牙のあたたかみのある色と質感。
そしてベビーパールの可愛らしさと品の良い輝きがを楽しめるペンダントです。

銀蒔絵は象牙の白とパールの白に銀という組み合わせなので、スッキリとしています。
こういうパールがぐるりとなにかを取り巻くデザインのものって何処かにありそうですが、象牙をベースに蒔絵のものというのはアキオモリだけのオリジナリティ。

宝石系のペンダントに比べると大きさもありますが、しっとりと馴染むので、ドーンとした感じにはなりません。

金蒔絵バージョンは少し華やかに。
蒔絵のふわっとした、優しく明るい金色と、象牙とパールのコントラストがとても綺麗です。
小さなパールが入ることで、和の技法である蒔絵のペンダントもどこかヨーロッパ的なニュアンスに。
可愛らしさもあるけれどもどこか個性的。

シンプルなだけに、様々装いに合わせて、長く飽きずに楽しんでいただけます。


続いてはパールではなく、珊瑚をあしらっているこちらのペンダントです。
◇ 左:象牙に銀蒔絵、赤珊瑚、シルバー金具の小鳥と赤い実リバーシブルペンダント
縦:39mm  × 横:30mm 
¥175,000 +税

◇ 右:象牙に金蒔絵、赤珊瑚、18K金具の小鳥と赤い実リバーシブルペンダント
縦:39mm  × 横:30mm 
¥180,000 +税

楕円形の象牙のベースに、実のなる木の枝や葉、そして小鳥をレリーフのように浮き彫りにして、蒔絵をかけて、珊瑚を赤い実としてあしらっています。

こちらのペンダントはリバーシブル。
裏側には小鳥がいない代かわりに、珊瑚の実がたくさん生っています。

木の枝に休んで、赤い珊瑚の実を啄もうとしている可愛らしい小鳥。
そして裏側の珊瑚の赤い実の木は不思議な物語に登場してきそうな雰囲気です。

銀蒔絵のほうはトーンも渋くて、ペンダント全体の雰囲気をギュッと締めている感じ。
先ほど登場した真珠もそうですが、珊瑚も象牙と同じ天然素材ですので、相性はバッチリ!

赤という強いイメージの色ながらも、珊瑚の赤はとても優しく、独特の存在感でいいアクセントになってくれています。

金蒔絵のほうはやっぱり全体的に明るいイメージ。
このペンダントは、周囲をフレームのように蒔絵でグルリと取り囲んでいないので、少し大きさがあってもすごく馴染んでくれるのです。

特にこういう感じで白の装いに合わせると、蒔絵をかけられたモチーフと、珊瑚の赤い実がふわっと浮かび上がります。

付けて歩いていて、ひっくり返ってもリバーシブルだから大丈夫!!
物語のワンシーンのようなステキな雰囲気のあるペンダントです。


続いてはアキオモリと言えば!のこちら。
◇ 左:象牙に銀蒔絵、シルバー金具、岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレームのリバーシブルペンダント
縦:36mm  × 横:26mm 
¥95,000 +税

◇ 右:象牙に金蒔絵、18K金具、岩場に立つ山羊とアーカンサス模様のフレームのリバーシブルペンダント
縦:36mm  × 横:26mm 
¥100,000 +税

もう50年以上もの歴史のある、アキオモリのアイコン的デザインのペンダント。
写真を入れるロケットのような形の象牙をベースにして、小さな面積の中に細かな彫りを施して作られています。

スーッと立つ山羊の美しさが際立つのこちらの面。
ヨーロッパなどの高山地帯に生息するアイベックスも、周りのアーカンサスという植物のモチーフもとても西洋的。
それを蒔絵で彩ると、西洋と東洋の混じり合う、こんなに不思議な雰囲気のアクセサリーに返信します。

裏側はとてもスッキリとしたこんな感じなのです。
周囲にグルリと線彫がしてあるだけで、あとは蒔絵のみ。
ツヤッツヤの象牙の滑らかな面があるだけです。

今はこの色ですが、大事に使っていくうちに、色が少し変わってきて、より味わい深くなっていくに違いありません。
不思議な雰囲気の山羊の面と、スッキリとしたこちらの面。

その日の気分や、着ている服の雰囲気で変えて楽しんでみてください。

また、このスッキリ面には蒔絵で別の模様やイニシャルなどを入れることも可能です。
どうぞご相談ください。


最後は総蒔絵のこちらのペンダントです。
◇ 左:象牙に総金蒔絵、18K金具、ルビーとパールのペンダント
直径:23mm 
¥125,000 +税

◇ 右:象牙に総金蒔絵、18K金具、ダイヤモンドとパールのペンダント
直径:23mm 
¥120,000 +税

ふっくらとした象牙のベースに、彫りを施して、蒔絵をかけ、センターには真珠を。
その周りをルビーやダイヤモンド、そしてベビーパールがグルリ取り巻く、華やかさの蒔絵のペンダントです。

蒔絵の金色の上に輝く白い真珠。
それだけでも美しいのですが、ルビーやダイヤモンドの輝きが加わると、より華やかになります。
ルビーの赤とパールの白のコントラストが蒔絵の金色の上で効いています!

しっかりと厚みもあって、直径も23mm の金色のペンダントとなると、わりと目立ちそうですが、蒔絵の金のやわらかな輝きは、派手になりすぎることなく、このような夏の軽い装いにもピッタリ。

ダイヤモンドだと輝きが透明なため、もっとスッキリとしたイメージに。
色のトーンは金色と白でシンプルですが、小さくともダイヤモンドの輝きは強いので、動くたびにキラキラと美しく光を放ちます。

全体的にパールも小さいため、繊細でエレガントな雰囲気。
楽しいお出かけの時に、サッとかけるだけで、お洒落のイメージが変わります。


今回登場の象牙に蒔絵のペンダントたち。
蒔絵のアクセサリーには興味あるけど、ブローチは苦手な方には特におすすめです。
そして蒔絵のブローチをお持ちの方にも、一緒につけて楽しめるペンダントとしておすすめ。

是非ご覧になりにいらしてください。

ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073