透かしのシルバーブローチ | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ
2019年04月07日(日) 14時18分57秒

透かしのシルバーブローチ

テーマ:アキオ モリとは?

アキオモリのアイコン的デザイン、『アーカンサス模様と岩場に立つ山羊』のモチーフは様々な素材で色々なアクセサリーに作られています。

 
今回のブログに登場するのはシルバー製。
このブログにも何度か登場しています。
売れてしまってしばらくの間店頭から消えていたのですが、新しいものがいくつか出来上がってきました!
 
そんな人気のシルバーブローチがこちらです。

◇ 左:アーカンサス模様と岩場に立つヤギのシルバーブローチ(楕円)

縦:54mm × 横:42mm
¥31,500 +税
 
◇ 右:アーカンサス模様と岩場に立つヤギのシルバー刻印リング
¥28,000 +税〜
 
このブローチ。
ご覧のように透かしのように作られています。
シルバー製なのに重さを感じさせないデザインです。
それでもシルバーの魅力である冷たい硬質的な渋い輝きはそのままです。
 
アンティークのように、燻しの加工を施しているのでら彫りの深い部分は色が濃くなり、表面は銀の輝きで、薄めに作られたブローチながらも立体感のある細工になっています。
付けてみるとこんな感じで、シルバーブローチなのに本当に軽やか。 
装いの上に銀の山羊が浮かんでいるようです。
重さもシルバーながら軽量なので、軽い装いにも合わせて楽しめます。
 
反対に指輪はちょっとガツンとしたシンプルな作り。
シルバーを平らなところに落として、冷める前にギュッと上から「アーカンサス模様と岩場に立つ立つ山羊』の刻印を押して作られたパーツは、一つ一つ形が微妙に異なります。
 
 
少し周りが歪んでいたり、厚さも微妙に違っていたり・・・その微妙な形がこの指輪の面白さ!
封蝋に使うシグネットリングのような、男女問わずに楽しめる、シンプルなデザインです。
 
この山羊のブローチ。
他にもこんな形のものがあるのです。

◇ 上左:アーカンサス模様と岩場に立つヤギのシルバーブローチ(丸)

直径:55mm
¥31,500 +税
 
◇ 上右:月桂樹模様と岩場に立つヤギのシルバーブローチ(正方形)
縦:45mm × 横:45mm
¥31,500 +税
 
同じお値段なのですが、丸は少し面積が大きめで華やかに。
四角はちょっと個性的。
周りのフレームの細工もちょっと違います。
 
せっかくなのでご来店の際には鏡の前で3つを付け比べてみてください!
お気に入りの1つをお選び下さい。
 
 
続いてはこちらのブローチです!
◇ 左:二柱の天使の透かしのシルバーブローチ
縦:65mm × 横:47mm
¥28,000 +税
 
◇ 右:シルバーのエドワーディアンスタイルの指輪
¥18,000 +税〜
 
先程の山羊のブローチよりもモチーフが密で、ギュッとしています。
その細工はとてもヨーロッパ的。

王宮の柱か王笏のようなものをセンターにして、天使が背中合わせになっています。

その周りは草花のモチーフで飾られています。
 
シルバーのハードさを感じさせない、可愛らしく女性らしいモチーフです。
付けてみると透かしの部分から布地が見えて、天使のモチーフが浮かび上がります。
シンプルな装いにヨーロッパ的な匂いをプラス。
スーッと縦に長さのあるブローチなので付け映えもします。
 
こちらも山羊と同様に人気のあるシルバーブローチの1つです。
 
合わせた指輪は、シルバー製のレースをくるりと巻いたような、これまたエレガントな雰囲気のある指輪です。
この指輪、実は黒柳徹子さんのオーダーでお作りした指輪と同デザインのものになっています。2014年5月2日のブログにも登場しているのですが、元々はホワイトゴールドにダイヤモンドのものでした。
 
なんとこの細かなデザインの指輪をして、徹子さんは番組の中で渡辺謙さんと餃子を作っていました!
その様子はこちら
ちょっと見えづらいですが、餃子の餡が指輪の細工に入り込まないかとても心配でした。
 
そんな指輪のシルバーバージョンがこちらなのです。
スーッと縦に長く、指をクルリと包み込むような繊細な指輪。
ユニークなのにエレガントです。
是非ブローチとセットでお使いになってみてください。
 
 
最後のブローチはちょっと強め。

◇ 左:二頭の龍のシルバーブローチ

縦:57mm × 横:54mm
¥30,000 +税
 
◇ 右:シルバーとブラックダイヤモンドのモノグラムリング
¥36,800 +税〜
 
いままでのものとはガラッと印象の異なる、少しハードなムードのあるブローチです。
2匹の有翼の龍が背中合わせに絡み合う、逆三角形のようなデザイン。
伝説のワンシーンのような雰囲気があります。
 
シルバーの質感と相まって、なかなかの個性的なブローチ。
アンティークのような燻しの加工もデザインのハードさを増している感じです。
付けてみるとこの感じ。
ハードな雰囲気が装いを引き締めてくれています。
これも透かしのように作られているので、モチーフ的には強くても、不思議と装いには馴染んでくます。
 
とても好みのハッキリと別れるものかと思いますが、男女問わず使えるブローチなので、トライしてみてください。
 
実はこのブローチ僕も持っているのですが、シルバーのチェーンでネックレス的に使ったりしています。

シルバーチェーンのちょうど真ん中くらいの部分に、針の幅と同じくらいチェーンの長さをとって、ピンを通すのです。

そうするとこんな感じ。

透かしのように作られているのでちょっとチェーンは見えますが、付けてみると気になりません。

 
そしてもっと簡単にこんな感じでもネックレスに変身します。
このやり方だとシルバーのチェーンだけではなく、革紐などでもネックレスに変身させられます。
装いに合わせて、色々とチェンジして楽しんでみてください。
 
指輪はこれまたシグネットリングのようなデザインです。
アキオモリのモノグラムが横楕円の中に彫られていて、植物模様のような彫りが施された台にセッティング。
 
そしてさりげなく、こんなところにブラックダイヤモンドがキラリと光っているのです。

横から見てみると、楕円形のモノグラムのサイドに黒い輝きが!

とてもとてもさりげないのですが、やはりあるのとないのとでは雰囲気は異なります。
ブラックダイヤモンドの妖しげな黒い輝きはとても個性的。
 
この指輪も男女問わず楽しめる個性派リングとなっています。
高さも無いのでスッキリと付けられる指輪ですよ!
 
 
シルバーのアクセサリーってお好きな方とそうでない方がハッキリと別れるものですが、アキオモリのシルバーアクセサリーは一味違っているものがほとんど。
今まで苦手としていた方が楽しく使っていただいたりしています。
 
他にも楽しいシルバーアクセサリーがありますので、是非お試しになりにいらしてください。
 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

アキオ モリ:手作り蒔絵アクセサリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ