新年度に金色の乱菊のブローチ | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ
2019年04月01日(月) 13時36分35秒

新年度に金色の乱菊のブローチ

テーマ:象牙に蒔絵のアクセサリー

今日から4月がスタート。

新年度が始まったり、入学や入社など、新しい生活がスタートする時でもあります。
 
そして新年号も令和も発表されて、平成もあと残り1ヶ月。
 
 
そんな新しいステージにぴったりの雰囲気のある、アキオモリでも人気の高い乱菊のブローチのご紹介です。
 
まずはこちらからご覧ください。

◇ 左 樹脂に金彩、パール、乱菊のブローチ

直径:61mm
¥73,000 +税
 
◇ 象牙に金蒔絵、パール、乱菊のブローチ
直径:59mm
¥400,000 +税
 
発売してから数十年。
アキオモリを代表するブローチの1つになった、乱菊のブローチです。
今回は華やかさのある金彩や金蒔絵のものをピックアップしてみました。
 
元々はもうひと回り大きい、象牙に蒔絵とパールのものしかなかったのですが、様々な大きさのものを作り、さらに、森のデザイナー生活50周年を記念して、樹脂に金彩バージョンも発表しました。
 
乱菊とは「長い花びらが入り乱れて咲いている菊の花。また、その模様」のこと。
その言葉が指すとおり、象牙や樹脂で作られた蠢くような花びら、そしてその中に盛り上げるようにしてあしらわれた大小様々な真珠。
沸き立つ泡のように立体的な真珠。
天然のものだけに一つ一つの微妙な色や輝きの異なり方も、このブローチに立体感を作り出している要素の一つなのです。
 
象牙に金蒔絵バージョンを付けてみるとこんな感じに。
暖かみのある象牙の白に、パールの品の良い白、蒔絵の雅な金色。
大きさはしっかりとしていた華やかさもあるはずなのに、このようなカジュアルな装いにも合わせられるのです。
 
このブローチ一つで、お洒落の格がググッとアップ。
お出かけスタイルの完成です。
 
画像のようにパールのネックレスと合わせてもクラシカルで上品なムードに。
華やかな席にも付けていける本格的なブローチとなっています。
 
樹脂に金彩バージョンはこんな感じです。
樹脂の質感な金彩のトーンは象牙や蒔絵に比べると軽やかな感じです。
でも真ん中に使われているパールはイミテーションのものではなく、ちゃんとした真珠。
 
その品の良い輝きと、樹脂や金彩の軽やかなトーンが混じりあって、これはこれで素敵な明るさのあるブローチとなっているのです。
 
周りを樹脂にしたことで、重量もグッと軽くなっています。
この樹脂に金彩バージョンならば、よりカジュアルなシーンにも気をわずサッと使っていけそうです。
 
 
続いては小さめバージョンのこちらの2点。
◇ 左 樹脂に金彩、パール、乱菊のブローチ
直径:48mm
¥50,000 +税
 
◇ 象牙に金蒔絵、パール、乱菊のブローチ
直径:45mm
¥260,000 +税
 
先に登場のものよりも直径で10mm以上小さくなっています。
花びらの長さが大きなものと比べると短いので、丸くまとまっているのですが、やっぱり立体感はしっかりと作られています。
 
ベースとなる象牙や樹脂を立体的に作るのも大変なのですが、その立体感のあるものに蒔絵や金彩をかけるのも大変です。
平面的なものならば漆は流れていかないのですが、ここまで立体的なものだと流れないように気をつけなければいけません。
 
さらに蒔絵などは研ぎ出しもしていかなければならず、なかなか大変な作業となのです。
 
そして最後のパールを付けていく作業・・・それぞれ大きさが異なる真珠をバランス良く付けていくのですが、これがなかなか難しいのです。
どのバランスが正解なのか、途中で分からなくなったり・・・
 
こうした過程を経て出来上がってくる乱菊のブローチは、全く同じものというものがありません。
ベースの微妙な違いやパールの違い。
一つ一つがオリジナルなのです。
 
そんな乱菊のブローチは、小さくとも存在感がしっかりとしています。

こちらは象牙に金蒔絵のもの。

先に登場したものよりもだいぶ小さく見えます。
そのぶん少しおとなしめ。
でもこれくらいの大きさの方が使いやすい!という方もたくさんいらっしゃいます。
 
樹脂に金彩はこんな感じ。

小さめの分、より明るく軽やかな雰囲気です。

それでもやはりセンターの盛り上がったパールの存在感がとてもお洒落!
大人の女性にピッタリの、独特な華やかさを持っています。
 
 
今回は象牙に蒔絵のものは2種類しか登場しませんでしたが、他にも大小6種類ほどのものがあります。
樹脂に金彩のものはこの2種類だけですが、色々な大きさのものを鏡の前で当てて、どの大きさが一番しっくりとくるか、楽しみながらお選びください。
 
もちろん銀蒔絵や銀彩のものもお店にはあります。
また機会があればブログに登場させますね!
 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

アキオ モリ:手作り蒔絵アクセサリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ