サッと首にかけるだけのお洒落なシルバーペンダント | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ
2019年01月11日(金) 13時19分50秒

サッと首にかけるだけのお洒落なシルバーペンダント

テーマ:シルバーペンダント

前回のブログの最後にチラッとだけ登場させた、『南洋真珠とシルバーの葡萄のブローチ』。今はとてもお買い得なお値段で店頭に出ています。

◇ 南洋真珠とシルバーの葡萄のブローチ

¥50,000(数限定)
 
南洋真珠の実をつけたシルバー製の葡萄。
今までのものよりもふた回りくらい小さくなって、ブローチとしてもサラッと付けられる大きさに。
 
そしてお客様のアイデアから、裏のピンの部分にチェーンを通してみると、楽しいペンダントにも変身しました。
通常だとブローチなどをペンダントにしてみると、どうしてもどこか少し変な感じになりがち。
でもこの小さな葡萄は、ストンと胸元に落ち着きました。
 
2wayで楽しめるなんてお得!
元々ブローチだったこの葡萄が、こんなに楽しいペンダントになるのなら、元々ペンダントだったものも登場させないと!
と思って、今回は個性的で楽しいシルバーを使ったペンダントたちの登場です。
 
まずはこちらから。
◇ 二頭の山羊がインドスタールビー(23.75ct)を守るシルバーペンダント
¥135,000 +税
 
ルビーといっても紅ではなく、紫に近い色のインドスタールビー。
色のトーンが優しいので、主張しすぎることなく、様々な色に合わせやすく、使いやすい石です。
 
深い紫の不思議なインドスタールビーはツヤやこな光を放ちながら、ふっくらと美しい曲線を描いています。
その不思議な雰囲気の取り囲むのが、2匹の山羊。
シルバーで作られた枠は、アンティークのように深い部分は酸化して色が濃くなり、手の触れる部分は銀の光沢があります。
そのコントラストはよりこのペンダントを立体的に見せてくれています。
 
まるで古い宝箱から出てきた宝物のような雰囲気のあるペンダントです。
付けてみるとこのような感じに。
ストンと胸元に落ち着く大きさです。
 
インドスタールビーとシルバーの山羊の作り出す少し妖しげな雰囲気。
個人的にはとても好きで、自分でも持って使っているくらいです。
 
サッと首にかけるだけでお洒落の印象がグッと変わります。
他にもマベパールバージョンやブラックスターバージョンもありますので、どうぞお試しください。
 
続いては少し大きめのこのペンダントです。
◇ しずく型のサファイア(93.96ct)のシルバーペンダント
¥140,000 +税
 
黒っぽいように見えますが、とても綺麗な濃いブルーです。
実物を見てみると、青の濃淡が重なっているのがよく分かります。
 
表面には大きめのカットが施されていて、動くとキラキラと美しい輝きを放ちます。
この質の良い、綺麗な輝きは、さすが五大貴石の1つに数えられるサファイア。
ガラスや樹脂などでは出すことのできない輝きです。
周りはティアラのような可愛らしい爪で取り囲んでいます。
爪が主張しすぎることなくサファイア自体の魅力を楽しめるデザインとなっています。
 
なんといっても93カラットという大きさがこのペンダントの魅力。
形は大きなしずく型というカジュアルか形。
色も深みがあって味のある色です。
 
これだけの大きさのサファイア。
それなのにこんなにカジュアルに楽しい雰囲気のあるペンダントなのです。
 
夏はティーシャツに、冬はニットに。
これまたサッと首にかけるだけで装い全体の雰囲気を変えてくれるペンダントです。
 
続いてはリバーシブルなこちらのペンダント。
◇ 玉(ギョク)と象牙のリバーシブルシルバーペンダント
¥55,000 +税
 
美しい静けさを感じさせるギョクの緑。
ひっくり返してみると、象牙のやわらかな白。
 
それぞれに魅力的な素材を合わせて、リバーシブルのペンダントにしました。
 
ギョクは裏に象牙の白が来ることで、より明るい緑色に。
 
そして象牙の面にはシルバーで作られたオリーブの枝があしらわれています。
チェーンを通すカンの部分には、さりげなく小さなパールが使われています。
さりげない細工ですが、パールの品のある輝きは、ギョクや象牙の優しいトーンにピッタリ。
 
シルバーの冷たい質感を和らげてくれています。
このペンダントは形がとてもお洒落。
このくらいの大きさの縦長の石のペンダントってそんなに目にすることはありません。
 
しかもギョクの緑や象牙の白は優しいトーンなので、形がスクェアであっても、強すぎるイメージにならないのです。
 
ギョクのグリーンも象牙の乳白色も、合わせる装いの色をあまり選ばない色なので、一年中サッと付けて楽しめるペンダントとなっています。
その日の気分でギョクの面にしたり、象牙の面にしたりして楽しまれてみてください。
 
最後のシルバーペンダントはこちらです!
◇ シルバーのバラや葡萄、雛菊のクロスペンダント
¥35,000 +税
 
シンプルなシルバーのクロスの上に立体的に彫られている葡萄や薔薇や雛菊たち。
花びらや葉の部分もとても繊細に作られています。
 
アンティークのような燻の加工を施しているので、よりその細工の細かさが立体的に浮かび上がってきています。
 
薔薇や葡萄を取り囲むような余分な枠のようなものもなく、風景を切り取ってきたかのようなデザインです。
中のモチーフは繊細なのに、デザイン自体はシンプルでザックリとしています。
こうして付けてみると、そのザックリ感と繊細さのミックスされていて、クロスなのに付けやすいペンダントになっているのが分かります。 
 
チェーンでも良いのですが、画像のように革紐などで付けてもお洒落!
不思議な雰囲気のクロスペンダントをお探しの方にはピッタリかと思います。
お試しになりにいらしてみてください。
 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

アキオ モリ:手作り蒔絵アクセサリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス