華やかな金色のアクセサリーたち | 10年以上も飽きないアクセサリー in 銀座・浅草 ブログ
2018年12月22日(土) 11時54分28秒

華やかな金色のアクセサリーたち

テーマ:象牙に蒔絵のアクセサリー

いよいよ今日からはクリスマスへのカウントダウン。

華やかな催し事がある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
 
今回のブログに登場するのは、アキオモリらしい蒔絵を使った、シックな中に華やかさのある金色のアクセサリーたちです。
 
まずはこちらからご覧ください。
◇ 上:18金で覆輪されたルビーの象牙に金蒔絵台のリング
¥215,000 +税〜
 
◇ 下:丸い象牙に金蒔絵、金高蒔絵のバラ模様のブローチ
直径:50mm
¥165,000 +税
 
指輪もブローチも金蒔絵によって金色に輝いています。
その光は漆を通して金が光るため、とても穏やか。
 
金色の塊のようなアクセサリーなのにどこかシック。
でもちゃんと華やかさも感じさせてくれます。
 
金蒔絵の中にルビーが輝く指輪。
ちょっと角度を変えると、細かな高蒔絵での細工も施されているのが分かります。
さりげなくサイドには高蒔絵のドットが細かく施されていて、まるで金属の指輪に施されているミル打ちのよう。
 
こうした少しだけの変化でも華やかさがまた増していきます。
 
ブローチは漆金の上に金の薔薇という、なんとも豪華な響き。
完全な西洋のモチーフが蒔絵で描かれているという不思議なムードを持ったブローチです。
 
こうして見てみると華やか過ぎるのかな?と思われるかもしれませんが、付けてみるとこんな風に。
ピカピカとしすぎていないため、このようなカジュアルな装いにもスーッと馴染んでくれます。
 
高蒔絵の金の薔薇模様は、角度によってちゃんと見えたり、輝きの中に隠れたりします。
さりげなく金色の薔薇模様が浮かぶブローチなのです。
 
こうしてつけてみると本当に素敵です。
 
指輪も、金蒔絵の上でルビーが輝くものなんて、アキオモリ以外にはなく、とても個性的。
それでいてつけにくいというものではありません。
 
このブローチと指輪のセット・・・なかなかのオススメセットです!!
 
 
なんて、今回登場のセットたちはどれもかなりのオススメ度。
次のセットはこちらです。
◇ 上:べっ甲に金蒔絵、金高蒔絵のフレームに楕円形の白べっ甲のブローチ
縦:40mm × 横:64mm
¥380,000 +税
 
◇ 下右:べっ甲に金蒔絵、金高蒔絵のフレームに楕円形の白べっ甲のイヤリング
¥170,000 +税
 
◇ 下左:カボーションの白べっ甲、18金のリング
¥340,000 +税
 
蒔絵の金に18金、それに加えて、蜜色の白べっ甲の金色という、三種類の趣の異なる金が楽しめるセットです。
 
白べっ甲は、今では国内にある限られたざいりょうだけの貴重な素材。
それをたっぷりと使って厚みを出し、アクセサリーの主役にしています。
 
他の素材にはない独特の雰囲気風合いはとても綺麗なのですが、白べっ甲だけだとおとなしくなりすぎてしまいます。
 
そこで金蒔絵や18金の華やかさをプラス。 
とろりとした、白べっ甲の美しさや質感がより際立ちます。
ブローチやイヤリングの周りは金蒔絵の上に金高蒔絵で植物や薔薇の模様が描かれています。
フラットな金蒔絵の上に変化がでて、さらに華やかに。
 
指輪のデザインはシンプルながらもたっぷりと18金を使っているので、大人の女性にこそ相応しい存在感に。
黄金の容器から黄金の蜜があふれ出ているかのや ようなムードのある指輪です。
シンプルなだけに、たっぷりと使われている白べっ甲と18金の贅沢さを楽しめます。
 
そして何より素敵なのはブローチです。
美しい白べっ甲の蜜色は半透明で、うっすらと光を通します。
合わせる装いの色をひろって、その色を微妙に変えていきます。
 
この艶やかな黄金色の透明感に金蒔絵の優しい金色が映え、とてもエレガント!!
そしてスーッとした横長の楕円形もすごく綺麗なポイント!
このブローチがあるのとないのとでは全然仕上がりが違ってきます。
 
イヤリングはつけてみるとこんな感じに。
2種類の金色の組み合わせなのに、どちらもおだやかな輝きなので、お顔周りを優しくふわっと明るくしてくれます。
 
べっ甲なので重さも軽く、付けていても耳が楽なのも魅力の1つ。
 
白べっ甲は本当にリピートのできない素材になってしまいました。
お好きな方は是非お早めに手に入れてくださいね!!
 
 
最後はこちら。
◇ 象牙に金・銀蒔絵、四角いクンツァイト、ダイヤモンド、パールのブローチ
縦:40mm × 横:47mm
¥350,000 +税
 
こんもりとした形の象牙のベースに、蒔絵やパール、ダイヤモンドにクンツァイトという、お宝がギュッと詰め込まれたようなブローチです。
 
象牙のベースには彫りが施され、金蒔絵をベースに、さりげなく銀蒔絵で模様が描き込まれています。
センターに輝くのは、薄いピンクのクンツァイト。
そしてその周りをパールやダイヤモンドで飾っています。
 
こんなに色々な宝石を取り入れているのに、うるさすぎないのは、蒔絵の不思議な力です。
全ての要素を1つにまとめて、素敵なブローチにしてくれています。
今まで登場したブローチたちよりも、宝石がプラスされていることで、1番華やかさのあるブローチとなっています。
 
それでもこのようなカジュアルな装いにも合わせてもバッチリとはまるのです。
 
今回は三種類の金色のブローチを登場させましたが、どれもみんな違う魅力があります。
ブローチ一つで同じ装いも全く異なる雰囲気になるのです。
 
さて、このクンツァイトを使っているブローチ。
アキオモリのオリジナルのアイテムを使って、こんな風にしてみました。
◇ 8mmのパール、ブローチを付けて使うための三連ネックレス
¥94,800 +税
 
時々このブログでも登場することのあるこのネックレス。
 
センターにブローチを付ける部分があるので、そこにこのようにブローチを付けて、華やかさのあるネックレスへと変身させることができるのです。
 
パールを使っているブローチとこのパールのネックレスの相性は抜群!
試しに付けてみるととても素敵な雰囲気になりました!
 
装いによって、ブローチで使ったり、ネックレスで使ったりと、どちらでもなかなかの素敵さ。
シンプルな装いに合わせると、グッとお洒落に大変身です。
 
このブローチを付けて使うネックレスは、長さ等のご相談も承ります。
このようにして使いたいなーと思うブローチをお持ちでしたら、どうぞご相談ください。
 
ではお気軽にご来店・お問い合わせください。
 
銀座・浅草、金沢、そしてオンラインでもお待ちしております。
 
(ブログに掲載の商品をオンラインでお求めいただく方法はコチラです)

 

 
 
 
銀座店への行き方

 

【銀座店】  オート ジュエラー・アキオ モリ

住所    中央区銀座3-4-1
電話    03-5524-0027
Mail: akiomori1968@gmail.com (返信は遅れることもあります)

Instagram: akiomori1968

営業時間 11:00~19:00
定休日   現在は毎日営業しております

特定国際種事業者番号 S-3-13-31514

浅草店への行き方

【浅草店】 森暁雄宝飾店 

住所    台東区浅草1-36-7
電話    03-3847-2612
営業時間 10:30~18:30
定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-3-13-31515

 

 

【金沢店】 オート ジュエラー・アキオ モリ 金沢店

住所     金沢市長町1-2-18

電話    076-260-6233

営業時間  9:00~17:00

定休日   水曜

特定国際種事業者番号 S-4-1-00073

 

アキオ モリ:手作り蒔絵アクセサリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス